独断の偏見で選ぶ【2019年 おススメ映画10選】

2019年も新旧合わせて約200本ほどの映画を観た私が、あくまで独断と偏見で10本を選びました(笑)。 レンタルの参考になれば幸いです。 laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.h…

生物のルーツは“海” ◆ 「なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?」

# 著者はユージェル・アイデミールさん。 何者かよくわかりません。 でも、本文はなかなかの説得力。 あらゆる生物のルーツは“海”なので、“水”と“塩”が一番大事なのだという内容。 ここでいう塩とはミネラル豊富な“天然塩”なかでも“クリスタル岩塩”が良いの…

小説『移動都市』を原作にしたSFファンタジー ◆ 「移動都市/モータル・エンジン」

「イギリスの作家フィリップ・リーヴの小説『移動都市』を原作にしたSFファンタジー。人々が巨大な移動都市に暮らす世界を舞台に、ある目的のために移動都市に潜入した少女の戦いが描かれる。『ホビット』シリーズなどのピーター・ジャクソンが製作を務め、…

若き日の空海が・・・ ◆ 「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」

「7世紀、唐の時代の中国。若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かう。密教の全てを会得しようという決意に燃える中、ひょんなことから詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と出会う。交流を重ねていく一方、権力者が連続して命を落とす不可…

ブルース・リーの師匠としても知られる実在の武術家 ◆ 「グランド・マスター」

「『ブエノスアイレス』『マイ・ブルーベリー・ナイツ』などの鬼才ウォン・カーウァイが、おそよ6年ぶりの監督作として放つ美しくも切ないアクション・ドラマ。中国拳法の中でも有名な詠春拳の達人にして、ブルース・リーの師匠としても知られる実在の武術家…

ベストセラー小説 完全映画化 ◆ 「アメリカン・アサシン」

「『メイズ・ランナー』シリーズなどのディラン・オブライエンが、ヴィンス・フリンのベストセラー小説シリーズの主人公を演じるスパイアクション。無差別テロで恋人を亡くした青年が、報復のためにCIAのエージェントとなって核兵器テロに立ち向かう姿を、多…

第32回吉川英治文学新人賞 辻村深月の小説を実写化 ◆ 「ツナグ」

「生きている者が、もう一度だけ会いたいと強く願う、すでに亡くなってしまった者。その再会の機会を設けることができる、“ツナグ”と呼ばれる使者の見習いをする高校生・歩美(松坂桃李)。ガンで逝去した母(八千草薫)と会いたいという高慢な中年男・畠田…

人生で起きることは、いつも突然 ◆ 「日日是好日」

「茶道教室に通った約25年について記した森下典子のエッセイを映画化した人間ドラマ。母親の勧めで茶道教室へ通うことになった大学生が、茶道の奥深さに触れ、成長していく姿を描く。メガホンを取るのは『ぼっちゃん』などの大森立嗣。主人公を『小さいおう…

反対意見はあるものの・・・ ◆ 「奇跡が起こる半日断食」

著者は日本総合医学会会長、甲田医院院長の甲田光雄先生。 西洋医学に限界を感じ、西式健康法、断食療法、生菜食健康法などの自然医学を実践・研究。 たくさんの本を書かれています。 代替医療に嫌悪感があるかたには、おススメできません。 本書の中で提唱…

第71回カンヌ国際映画祭 最高賞パルム・ドール受賞 ◆ 「万引き家族」

「『誰も知らない』『そして父になる』などの是枝裕和監督による人間ドラマ。親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。キャストには是枝監督と何度も組んできたリリー・フランキー、樹木希林をはじめ、『百円の…

ジョン・F・ケネディの再来 ◆ 「フロントランナー」

「1988年のアメリカは、大統領選挙に沸き立っていた。コロラド州から選出されたゲイリー・ハート(ヒュー・ジャックマン)は、最有力候補(フロントランナー)として人々の視線と期待を集める。そんな中、マイアミ・ヘラルド紙が彼に対する一つの疑惑を報じる。…

第34回サンダンス映画祭で観客賞受賞 ◆ 「THE GUILTY/ギルティ」

「主人公が電話の声と音を通して誘拐事件の解決を図ろうとする異色サスペンス。本作が長編初監督作となるグスタフ・モーラーが、緊急ダイヤルの通話を頼りに誘拐事件と向き合うオペレーターの奮闘を描く。ドラマシリーズ『北欧サスペンス 凍てつく楽園』など…

『X-MEN』シリーズの第7弾 ◆ 「X-MEN:ダーク・フェニックス」

「世界中でヒットを記録した『X-MEN』シリーズの第7弾となるアクション大作。前作でX-MENを勝利に導いたジーン・グレイのもう一つの人格が、思わぬ事態を引き起こす。監督は同シリーズの製作や脚本などに携わってきたサイモン・キンバーグ。ドラマシリーズ「…

シリーズ第4弾 ◆ 「メン・イン・ブラック:インターナショナル」

「地球に潜む宇宙人を監視するエージェントたちの活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズの第4弾。敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』などのF・ゲイリー・グレイ。Hと…

アカデミー賞作品賞含む3部門受賞 ◆ 「グリーンブック」

“グリーンブック”とは50年代から60年代、人種差別の激しかった南部に旅をする黒人のために作られた施設利用ガイドのことだとか。 「黒人ピアニストと彼に雇われた白人の用心棒兼運転手が、黒人用旅行ガイド『グリーンブック』を手に人種差別が残るアメリカ南…

映画を楽しむコツは“期待しないこと”かと・・・(笑) ◆ 「ベスト・バディ」

「共にオスカー受賞者であるモーガン・フリーマンとトミー・リー・ジョーンズが共演を果たしたアクションコメディー。高級リゾート施設の総支配人の座をめぐって火花を散らす男たちのてん末を描く。メガホンを取るのは『さよならゲーム』『ティン・カップ』…

そうきましたか・・・ ◆ 「GODZILLA ゴジラ」

「怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体…

老老介護の果てに、思い出の湖畔で心中を図った夫婦 ◆ 「此の岸のこと」

「故・蜷川幸雄による55歳以上の団員で構成された演劇集団『さいたまゴールド・シアター』の団員が、老老介護の厳しい現実に直面した夫婦を演じる短編作品。長年にわたる妻の介護生活の果てに、自身も体を患い、妻よりも先が長くないことを悟った夫。最後に…

国家としていかがなものかと思いますが、映画は面白い(笑) ◆ 「ミッドナイト・ランナー」

「警察大学に入学して2年の熱く行動的な学生ギジュン(パク・ソジュン)と知性派のヒヨル(カン・ハヌル)は、とても仲が良かった。ある日、彼らは外出中にたまたま拉致事件の現場を目にし、警察に通報する。だが証拠不足で捜査が進まず、二人は独自の捜査を…

世界を本当に支配するのは誰なのか? ◆ 「真相!世界の都市伝説を暴け #6 支配者は誰か」

「世界を本当に支配するのは誰なのか。その答えを探すためチームは取材を行う。まずはジミーがインターネット上で活動する匿名集団『アノニマス』の実態に迫る。彼はニューヨークで行われているハッカーの集会に赴き、アノニマスについてインタビューを行う…

変人の生活っぷり ◆ 「ザ・森男 #1 木の上の生活者」

「人並み外れた建築技術を持つ勇敢な男たちが、究極の自由を求めて太平洋岸北西部に点在している。彼らこそが、現代社会から距離を置き、木の上で生活を送る森男たちだ。『ザ・森男』で、そんな彼らの生活をチェックしてみよう」ヒストリーチャンネル まぁ、…

“加害者”としてのユダヤ人 ◆ 「パレスチナ1948・NAKBA」

「報道写真月刊誌“DAYS JAPAN”の編集長である広河隆一が、40年来のライフワークであるパレスチナの現実を切り取ったドキュメンタリー。1948年にイスラエルが建国され、70万人以上のパレスチナ難民が国を追われた事件をパレスチナ人たちは“NAKBA”(大惨事)と…

糖質は合法的に摂取できる麻薬 ◆ 「『糖質過剰』症候群」

著者は自らもメタボを脱したという医師の清水奉行さん。 ここ数年市民権を得た“糖質制限”。 書店には、履いて捨てるほどの書籍がならんでいますが、そのほとんどが軽いタッチのダイエット本。 しかし、この本は他とは一線を画しています。 論文のオンパレー…

スウェーデンのベストセラー小説 ◆ 「ヒプノティスト-催眠-」

「スウェーデンでベストセラーとなったラーシュ・ケプレルの小説が原作のミステリー。一家惨殺事件の全貌を解き明かすため、昏睡(こんすい)状態に陥った生存者の少年から催眠療法で供述を得ようとする男の姿を追う。『サイダーハウス・ルール』などのラッ…

どうした?ベン・スティラー ◆ 「エイリアン バスターズ」

「『ナイト ミュージアム』のベン・スティラーと「僕が結婚を決めたワケ」のヴィンス・ヴォーン、そして『マネーボール』のジョナ・ヒルという豪華なメンバーが顔を揃えたSFコメディ。監督はアキヴァ・シェイファー。脚本はジャレッド・スターン、コメディ俳…

映画賞を総なめにした社会派サスペンス ◆ 「ラストキング・オブ・スコットランド」

「かつてのウガンダの独裁者、アミン大統領政権の内幕を大胆に脚色した社会派サスペンス。孤独な権力者の光と影を、側近の青年医師の視点で描く。権力の魅力に負け、堕ちて行く若い医師を演じるのは、『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』のジェームズ・…

なかなかどうして ◆ 「ライアー・ハウス」

「テキサスの田舎町で暮らすローナは、夫デイルが銀行強盗で手にした現金10万ドルを奪うため、自宅で彼を縛り上げて金の隠し場所を聞き出そうとする。親友タイニーも呼び出してデイルに銃を突きつけるローナだったが、誤ってデイルを射殺してしまう。金の行…

不思議な作品 ◆ 「リーグ・オブ・レジェンド時空を超えた戦い」

「1899年、ロンドン。英国銀行が世界征服を企む鉄仮面のリーダー“ファントム”率いる謎の軍団に襲撃された。一味は金品には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。危機感を感じた英国政府は世界大戦の勃発を防ぐため、冒険家アラン・クォー…

知識・直観・想像力 ◆ 「捜査官X」

「『レッド・クリフ』シリーズの金城武と『イップ・マン』シリーズのドニー・イェンが共演を果たしたアクション・ミステリー。とある村で強盗殺人を起こした犯人たちの変死。その裏に隠された驚愕の事実を突き止める捜査官の姿を追いかけていく。金城が、ど…

捨てたもんじゃないですね“人類”(笑) ◆ 「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」

「『ボウリング・フォー・コロンバイン』『シッコ』などで、アメリカの社会問題にユニークな視点で切り込んできたマイケル・ムーア監督によるドキュメンタリー。今回彼はアメリカの政策に自ら進んで参加し、世界中の“あるモノ”を余すところなく自国に持ち帰…