ジェイソン・ステイサム主演作品の中では、この映画が一番 ◆ 「PARKERパーカー」

凄腕の強盗犯(ジェイソン・ステイサム)が、仲間に裏切られ、金を持ち逃げされた挙句、殺されかけます。そして、復讐劇が・・・。 と極めてわかりやすいストーリー。 個人的には、ジェイソン・ステイサム主演作品の中では、この映画が一番面白いと思います…

なかなかの作品 ◆ 「怪物はささやく」

「母親が重病に侵されている13歳の少年コナー(ルイス・マクドゥーガル)は、毎晩悪夢にうなされていた。ある夜、彼の前に樹木の姿をした怪物が現われ『わたしが三つの真実の物語を語り終えたら、四つ目の物語はお前が話せ』と告げ、さらにコナーが隠す真実…

幸福の追求だと思ってやっていることは・・・ ◆ 「ブッダの教え一日一話」

またまたスマナサーラ長老の本です。 タイトル通りブッダの教えがカレンダーのように、1日に1テーマで書いてあります。 簡潔でありながら、ハッとさせられる言葉のオンパレード。 テーラワーダ仏教に触れると、「大乗仏教ってどうなん?」という感じになりま…

いや~酷い(笑) ◆ 「コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら」

ブルース・ウィリス主演でこの邦題ですから、想像はしていました。 初めっから“ボケ倒し”。 なんとか1/3は耐えましたが、ついにギブアップ。 何度も何度もこのブログで書いていますが、近年のブルース・ウィリスとニコラス・ケイジ出演作品は本当に酷い。 か…

450万部のベストセラー小説を映画化 ◆ 「リリィ、はちみつ色の秘密」

「母の死を悲しみ続けている14歳の少女が、とある3姉妹との共同生活を通じて癒されていく姿を描く感動ドラマ。ウィル・スミスと妻ジェイダ・ピンケット・スミスがプロデュースを務め、アメリカで450万部のベストセラーとなったスー・モンク・キッドの小説を…

本当の幸せとは? ◆ 「おとなの恋の測り方」

「『アーティスト』などのジャン・デュジャルダン主演のラブストーリー。優しくて知的でハンサムだが、身長が低い男性と出会った女性の恋の行方を追う・・・」シネマトゥデイ てことで、社会の目や自身の固定観念に苦しみながらも、大事なことに気づくという…

第74回直木賞受賞作品 ◆ 「復讐するは我にあり」

「九州、浜松、東京で五人を殺し、詐欺と女性関係を繰り返した主人公の生いたちから死刑執行までを辿る。昭和五十年下期の直木賞を受賞した佐木隆三の同名の原作の映画化・・・」映画.COM 西口彰事件(5人を殺害)をベースにした佐木隆三さんの長編小説を映…

退屈 ◆ 「サイレント・マウンテン 巌壁の戦場」

「母国を守るため、過酷な戦いに命を捧げた男たちの奮闘を描いた戦争アクション。第1次世界大戦下の1915年。オーストリア人のリズルとイタリア人のアンジェロの結婚パーティーが行われていた。その最中、イタリアがオーストリアに宣戦布告を行い・・・」KINE…

若かりし頃のトランプ大統領も登場します ◆ 「映像の世紀プレミアム 第11時集『運命の3つの都 パリ・ベルリン・ニューヨーク』」

「20世紀の激動は都市から始まった。パリ市民の反対の中で史上最大の塔の建設に挑んだ建築技師エッフェル。ベルリンを世界首都にするゲルマニア計画をヒトラーから託された建築家シュペーア。バブル景気でニューヨークに押し寄せたジャパンマネーを利用して…

観て損なし ◆ 「NHKスペシャル 人類誕生」

全3回のシリーズ。「へ~そんなとこまで分かってるんや」と学びの多い内容でした。 私たちホモサピエンスが生き残ったのは、優れているからではなく、たまたまだったとか・・・。 ■第1集「こうしてヒトが生まれた」 ヒトが生まれるまでの“奇跡の物語”。ヒト…

第31回 ラジー(ゴールデン・ラズベリー)賞総なめ(笑) ◆ 「エアベンダー」

「『シックス・センス』『サイン』のM・ナイト・シャマランが放つ究極のアクション・スペクタクル超大作。気、水、土、火という4つの国が存在する世界を舞台に、戦乱の世に調和をもたらす“エアベンダー”の少年アンの戦いの物語が展開する。主人公アン役の新…

堕ちだすと人生“不可逆” ◆ 「東京難民」

何不自由なく、毎日の生活を楽しんでいたごく普通の男子大学生。学校の授業料や住居の家賃を滞納したまま実家の父親(母親はすでに他界)が失踪。気づいたときには、すでに時遅しで、大学は除籍になるわ、住むところはなくなるわで、とりあえずネットカフェ…

ヒストリーチャンネルの十八番 ◆ 「HANGAR 1~UFOファイルが眠る場所」

「1969年に設立されたThe Mutual UFO Network (MUFON)は、UFOの活動を調査し分類する組織。現在、駐在所は全世界で42か国、800人の現地調査員を抱え、30,000件以上の事件を調査している。このたび、MUFONは、調査された全てのファイルが集約されるHANGAR 1へ…

映画サイトの評価は抜群 ◆ 「エルネスト」

「日系二世として生まれ、医者になることを夢見るフレディ前村(オダギリジョー)。キューバのハバナ大学に留学した彼だったが、キューバ危機に直面する。混乱の中でチェ・ゲバラ(ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ)と出会ったフレディは、その理念やカリ…

御多分に漏れず本作も・・・ ◆ 「貞子vs伽椰子」

言わずと知れた『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子が対決。 『フレディVSジェイソン』を思い出させます。 この手のホラーは、もちろん観る側に恐怖を与えてくれます。怖ければ怖いほど、ウケがいいので2作目、3作目と続くわけです。ところ…

“サイコ野郎”のドキュメンタリー ◆ 「ゆきゆきて、神軍」

「天皇に向けパチンコを撃ったこともあり、過激に戦争責任を追及しつづけるアナーキスト奥崎謙三が、ニューギニア戦線で起きた疑惑の真相を探るべく当時の上官を訪ね歩く姿を追った衝撃のドキュメンタリー。1982年、兵庫県神戸市。ニューギニア戦の生き残り…

“可愛さ余って憎さ百倍” ◆ 「ローズ家の戦争」

ドラマチックな出会いから、スピード結婚。温かい家庭に理想的大邸宅も手に入れ、まさに順風満帆の人生。 ところが、ちょっとしたすれ違いから、だんだんと夫婦間の溝が深まります。 離婚協議の頃にはお互いに罵りあい、そして相手の大事にしているものを壊…

前後のストーリーを観たいと思わせるほどの出来ばえ ◆ 「点」

「とある田舎町で床屋を営む高志(山田孝之)を、高校時代に付き合っていたともえ(中村ゆり)が訪ねてきて、二人は14年ぶりに再会する。ともえに『結婚式のためにうなじの毛をそって』と頼まれた高志は、戸惑いながらも彼女を店に入れる」シネマトゥデイ ほ…

キャストは何気に豪華(笑) ◆ 「阪急電車 片道15分の奇跡」

「始点から終点まで片道15分のローカル線、阪急今津線の電車内を舞台にした、有川浩の小説を映画化した群像ドラマ。乗客たちの目を通して、偶然同じ車両に乗り合わせた人々の人生を映し出していく。婚約中の恋人を後輩に奪われたOLと、恋人に振り回される女…

農村の嫁不足問題 ◆ 「恋するトマト」

「農村の嫁不足問題を背景に、農家の過酷な現実に絶望した中年男性が、美しいフィリピン人女性との恋を通し再生していく人間讃歌・・・」シネマトゥデイ 主人の男性は弱みに付け込まれ、フィリピンまで行って結婚詐欺に遭ったり、日本に帰ることができず、現…

もっと早く観ればよかったです ◆ 「日本で一番悪い奴ら」

柔道の力量を買われて刑事になった、まじめで実直な青年が、武闘派に変身。暴力団から情報を手に入れて、ぶっちぎりの検挙数で署内のエースと呼ばれる存在に。 結果を出せばいいというそのやり方は、だんだんとエスカレート。 ついには摘発のために、金で拳…

盛り上がりは過去最高とのこと ◆ 「潜入捜査!米国にはびこる白人至上主義」

2016年時点でアメリカには「862」の白人至上主義の団体があるのだとか。 この種の団体は、新しい国家に作り替えることが目的で、何度もテロを起こしており、その資金源確保のため銀行と襲ったりもしていると・・・。 ユダヤ資本の企業や学校もターゲットなの…

どうぞ、物事を面白く受け取って愉快に生きて ◆ 「樹木希林 120の遺言」

タレント本と侮ることなかれ!ズシンとくるとくる言葉がてんこ盛りです。 本書の内容からすると、どうやら樹木さん、仏教に詳しいようで、仏教用語もところどころにありました。 古典から選び抜かれた名言には辟易だとお感じのかたへ。この本はいいお口直し…

真相を徹底的に追求 ◆ 「オリバー・ストーン オン プーチン」

「ハリウッドを代表するアカデミー賞®受賞映画監督オリバー・ストーンは、約2年以上にわたり、現ロシア連邦第4代大統領ウラジーミル・プーチンに、いくつものインタビューを重ねた。インタビューには、テーマもリミットもない。プーチンのプライベートな部分…

第28回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞 ◆ 「ケンとカズ」

「ケン(カトウシンスケ)とカズ(毎熊克哉)は自動車修理工場で働きながら、裏では覚せい剤の取引をしていた。ケンは恋人の早紀が身ごもっており、彼女と生まれてくる子供のために人生をやり直そうと考えていた。一方、カズは母親のことで問題を抱えていた…

一都市国家から巨大国家へ ◆ 「古代ローマの至宝~歴史を刻む美しき遺産~第1話」

「第1回は、ロシアのエルミタージュ美術館、ローマのカピトリーノ美術館や、ナポリ近郊のポンペイ遺跡にある遺跡などを巡り、一都市国家から巨大国家へと成長した紀元前のローマに迫る」U-NEXT 古代ローマにすごく関心がないと、退屈かもしれません。私がそ…

ネコ好きのかたはもちろん、そうでないかたにも・・・ ◆ 「先生と迷い猫」

イッセイ尾形さん演じる、伴侶をなくして時間を持て余す元校長と、野良猫の物語。 埼玉県で実際にあった地域猫失踪事件がベースなんだとか。 なかなか味わい深くて、温かい感じの作品でした。 ま~イッセイ尾形さんのキャラだけでもっている映画という感じも…

ドキュメンタリーとドラマの融合 ◆ 「シリコンバレー狂騒曲 第1話 インターネット時代の幕開け」

「インターネットバブルを通して、爆発的に形勢を変えていったシリコンバレーの出来事を描く。誰もがよく知るテクノロジーの台頭、衰退、そして復活を経験した人物たちに焦点を当て、これまで一度も語られたことのないテクノロジー革命の真実を、ハリウッド…

様々な視点ね~ ◆ 「ストーリー・オブ・ゴッド WITH モーガン・フリーマン3 第3話神の啓示」

「モーガン・フリーマンが神の啓示について調査する旅に出ます。啓示を受け病気を治した人、考え方が変わった人を訪ね、様々な視点から神の啓示に迫り、その意味を考えます」U-NEXT シーズン3の第3話になります。 宗教にまつわる逸話を真実ととるでなし、かと…

肥満に関する本は、この1冊でいい ◆ 「トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ」

いや~この本は素晴らしいですね。 長い間、思っていた謎が氷解しました。 「朝食はたくさん食べても大丈夫」とか「プロテインは太らない」とか「人工甘味料はカロリーが低いので太らない」とか「食事はできるだけ小分けにしたほうが太らない」とか「肉は血…