これは面白い! ◆ 「セブン・シスターズ」

近未来のお話。 人口の増加で世界は食糧難。問題を解決するために、すぐに成長する穀物などを遺伝子操作で作ることに成功。それで食料問題は解決しそうになったのですが、遺伝子操作の食物のせいで多胎児が生まれる事態に。 問題解決の対策が、事態を悪化さ…

もう、びっくりしました ◆ 「KILLERS WITHIN/キラーズ・ウィズイン」

強盗犯を描いたアクション・サスペンスモノかと思いきや、後半からは“陰謀説”でお馴染みの“ヒト型爬虫類レプティリアン”が登場!? もう、びっくりしましたよ。 ドキドキ・ハラハラの展開から一転、B級SFホラー映画ですから。 馬鹿馬鹿しいのと、意表を突か…

アメリカ史上最大の黒人奴隷反乱 ◆ 「バース・オブ・ネイション」

1800年代初頭バージニア州で起きたアメリカ史上最大の黒人奴隷反乱を描いた作品。 黒人の反乱軍が白人60人を殺した報復として、黒人数百人が殺されるという悲惨な出来事だったそうな。 ハッピーエンドで終わる映画とは違い、かなりヘヴィな内容です。 バース…

役者陣の演技が全員すばらしい ◆ 「赤毛のアン」

一言でいうと「非常に後味のいい作品」て、とこでしょうか? ストーリー自体はそんなに手の込んだものではないのですが、思わず微笑んでしまうような映画です。 役者陣の演技が全員すばらしい。特にアン役のエラ・バレンタインがいい。屈託のないキャラを見…

米国カリスマセラピストが教える ◆ 「何が起きても平常心でいられる技術」

4週間で人生を変えましょうという、ありがちな胡散臭いお題目。 ところが、著者自身が自ら経験したメソッドというのはあながちウソではなさそうで、なかなかためになる文言がてんこ盛りでした。 しかも表現がシンプル。 アマゾンのレビューでは、“実際の例”…

監督はリドリー・スコット ◆ 「キングダム・オブ・ヘブン」

十字軍のお話。 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのオーランド・ブルームや「96時間」シリーズのリーアム・ニーソンが出演、監督はリドリー・スコット。 出だしは、重厚な雰囲気と、テンポのいい展開が相まって、ものすごく期待をもたせる仕上り。 とこ…

子供の教育には“完璧” ◆ 「ワンダー 君は太陽」

「生まれつき顔立ちが人と違う少年オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼いころから自宅で母のイザベル(ジュリア・ロバーツ)と勉強してきた。10歳になり学校に通い始めた彼は同級生と仲良くしたいと願うが、じろじろ眺められたり避けられたりする。し…

鬼才オールズバーグのクリスマス絵本 ◆ 「ポーラー・エクスプレス」

「絵本“急行『北極号』”をフルCGで映画化。4児の父親であるトム・ハンクスが子供たちに繰り返し読み聞かせていた絵本の映画化を企画し、ロバート・ゼメキスとタッグを組んだ。本作でトム・ハンクスは父親、車掌、ホーボー、サンタと4役もの声を使い分けた。…

いい映画は何度観ても・・・ ◆ 「コヨーテ・アグリー」

ソングライターを目指す女の子が、地元を離れニューヨークへ。生活費を稼ぐために、若い女性がダンスを披露するバーで働くようになります。「壁」「壁」「壁」の連続で夢は一向に叶いません。挫けそうになる主人公ですが・・・。 コヨーテ・アグリー 特別編…

☆☆☆☆★新旧209本から選んだ「2018年観なきゃよかった映画10選」

先日の「2018年観てよかった映画10選」に続き今回は、時間の無駄になった作品の紹介です。 世の中には「よく、映画化されたな~」って作品がありますので、ご用心ご用心(笑)。 laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hate…

エンターテイメント性と主張が共存 ◆ 「妖精ファイター」

ドウェイン・ジョンソン扮するアイスホッケー選手が、妖精にされてしまうというファンタジー・コメディ。 軽いタッチで仕上げていますが、“人間にとっての夢”がテーマに据えてあり、少しだけ感動 (笑)。 妖精ファイター [ ドウェイン“ザ・ロック"ジョンソ…

★★★★★新旧209本から選んだ「2018年観てよかった映画10選」

少し遅くなりましたが、昨年観た映画で「観てよかった」と思えるものを10本選んでみました。 2018年は新旧合わせて“209本”を鑑賞。 少しはDVDレンタルの参考になるのではと・・・。 laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.h…

ナチス関連の作品の中でも秀逸 ◆ 「ブラックブック」

「第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマ。鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダに戻り、過酷な運命に翻弄されながらも戦火の中で生き抜…

レビューめちゃくちゃいい ◆ 「バーフバリ 伝説誕生」

インド発のアクション映画。 この作品、映画サイトでのレビューはめちゃくちゃいいです。 私自身も、過去、“当たりのインド映画”に出くわしているので、かなり期待して観ました。 悪者を一人でやっつけるシーンは、もはやケンシロウのように無双状態(笑)。…

人生は勝手に転がっていくものだよ ◆ 「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

「第75回ゴールデン・グローブ賞作品賞(コメディー/ミュージカル)にノミネートされたほか、さまざまな映画賞で評価された伝記ドラマ。五輪代表に選ばれながら、ライバル選手への襲撃事件などのスキャンダルを起こしたフィギュアスケーター、トーニャ・ハー…

“羽ばたけ、自分” ◆ 「レディ・バード」

話せばいつもケンカになる母との関係、父親の失業、女友達との友情、恋愛、進学etc...に頭を抱える、悩み多き女子高校生の物語。 常識に囚われず、正直に想いを語る主人公の姿は、深みのある展開を期待させたのですが・・・。 レディ・バード ブルーレイ+DVD…

運は関係ない・・・ ◆ 「ウインド・リバー」

「アメリカ、ワイオミング州。先住民族が住む深い雪に囲まれたウインド・リバーで、地元のベテランハンターであるコリー・ランバート(ジェレミー・レナー)が女性の遺体を発見する。FBIの新人捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)が派遣され、1…

観て損なしの出来ばえ ◆ 「 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星〈最終巻〉」

以前にも書きましたが、この「 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」シリーズは、モビルスーツの絵が美しい。それにつきます。 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星(最終巻) [ 池田秀一 ] あくまでガンダムのオリジナルストーリーを“ジオン目線”で綴っ…

アカデミックな構成 ◆ 「検証!古代建造物の謎」

「マチュピチュ」「マヤ遺跡」「エジプトのピラミッド」を“建築”目線で検証しようという“ナショナルジオグラフィック”の番組です。 この手の特集についつい、好奇心がそそられる方も多いのではないでしょか? ただですね、あまりにもアカデミックな構成で新…

名作ギャング映画 ◆ 「ミラーズ・クロッシング」

ストーリーは全く違いますが、その重みのある雰囲気は不朽の名作「ゴッドファーザー」を思わせます。ほめすぎかもわかりませんが、それだけシリアスだいうことです(笑)。 ミラーズ・クロッシング<スペシャル・エディション> [ ガブリエル・バーン ] 昨日…

殺人者か、英雄か・・・ ◆ 「英雄の条件」

「トミー・リー・ジョーンズ、サミュエル・L・ジャクソン共演のサスペンス・アクション。究極状態で群衆に向け発砲命令を出した男と、罪を問われた彼の正義と信じる戦友の苦悩を描く。中東イエメンでアメリカ大使館包囲事件が起こる。アメリカ政府の要請で大…

ネームバリューでもってます(笑) ◆ 「ザ・プレデター」

アーノルド・シュワルツェネッガーが主演した1987年のオリジナルが、あまりにも印象に残っているため、ついつい「プレデター」のタイトルに惹かれてしまいますが・・・。 ザ・プレデター(ブルーレイ&DVD/2枚組)【Blu-ray】 [ ボイド・ホルブルック ] プレ…

さすが!外さないシリーズ ◆ 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」

ご存知「ミッション:インポッシブル 」シリーズの第6弾。 トム・クルーズの“やや老いた感”は否めないものの、映画としての完成度は相変わらすです。 ミッション:インポッシブル/フォールアウト ブルーレイ+DVDセット(初回限定生産)(ボーナスブルーレイ付…

宇宙の神秘に言葉を失う? ◆ 「ボヤージュ・オブ・タイム」

「『シン・レッド・ライン』『ツリー・オブ・ライフ』などの鬼才テレンス・マリックが監督を務めたドキュメンタリー。連綿と続いてきた星と生命の軌跡などが描かれる。ブラッド・ピットがプロデューサー陣に名を連ね、語りをオスカー女優のケイト・ブランシ…

5分で観るの止めました(笑) ◆ 「死亡の塔」

「「ブルース・リー/死亡遊戯」の撮影中に並行して企画されていた、まだ題名も未定だった作品の、撮り終えていた一部のシーンを使用し、脚本を改訂して完成させた映画」 死亡の塔 <日本語吹替収録版> [ ブルース・リー ] て、ことですが、新たに撮った映…

リラックスして観るには最適な映画 ◆ 「Black & White/ブラック & ホワイト」

「レジェンド」や「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」でお馴染みのトム・ハーディと、「スター・トレック BEYOND」や「ワンダーウーマン」に出演するクリス・パインという、イケメン2人のCIA捜査官が、同時に一人の女性リース・ウィザースプーンに恋をし…

レビュー超高評価のシリーズ第三弾 ◆ 「イップ・マン 継承」

“悪党と対決” “正当継承者を賭けた戦い” “最愛の妻の闘病と死” “格闘シーン”・・・、非常によくできた展開で、最後まで退屈することなく観れました。 カンフー映画にありがちな、アクションを見せるがため、ストーリーはオマケという映画とは一味違います。 …

そう、人生からは降りられない ◆ 「モリーズ・ゲーム」

「ウインストン・チャーチルの言葉よ『成功とは失敗から次の失敗へと、情熱を失わずに進むこと』そう、人生からは降りられない」 幼いころから父のコーチを受け、スキーでオリンピックを目指していた主人公モリーズ。背骨にボルトを入れるほどのケガから、再…

精神的に弱っているかたにもおススメです ◆ 「気持ちが軽くなるストレス・コントロールの技術」

最近、はまっているのが、この根本橘夫さんの本です。 教育心理学、性格心理学の先生のようです。非常に分析が鋭く、かつ勇気を与えてくれます。 同じく心理学の鋭い分析では加藤諦三先生もおられますが、加藤さんの本は、読んでいる側が責められているよう…

退屈極まりない展開 ◆ 「スキン・コレクター」

「皮膚がぼろぼろとはがれることに苦しんでいるピアニストのキラは、同じアパートのソフィアと知り合い惹(ひ)かれ合う。ある日キラは、皮膚が死滅した部分に同世代の女性の皮膚を移植すれば再生することに気づいて、遺体安置所の死体から皮膚を採取し始め…