読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」

「うつに効く本」の書評
  • l201109281000.jpg

薬では治せない心の栄養不足

 

この本の著者

スクールカウンセラーの森田直樹さんは

 

重要なのは

 

心にも栄養が必要なことです。

 

私はこの栄養を「自身の水」

 

と呼んでいます。

 

子どもたちの心の中にはコップがあり

 

このコップの中に自信の水が

 

入ってると考えてください。

 

と言っています。

 

 

毎日、子どもの良さを見つけて

それを伝えることを続ければ

心に自信の水が溜まり

ある日、突然活動のスイッチが入るのだと・・・。

 

 

いや~妙に納得してしまう説明です。

 

私は若いころから

何年かに一度、心の調子が悪くなります。

 

振り返ると「自信」は大きなポイント

になっているような気が・・・・。

 

 

この本自体は、不登校の子どもがテーマに

書かれているのですが

年齢に関係なく社会に不適合ぎみの人には

参考になると思います。

 

 

お子様のことで悩まれている親御さんは

もちろん、少しうつ気味のかたにも

おススメの一冊です。

 

 

 薄い本なのですぐ読めますよ。

 

 

それでは・・・・。