読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「広告コピーってこう書くんだ!読本」

  • eacb0c5422242535deaeae94cc66e958508eb3c2.jpg

「日テレ営業中」や「Yonda?]

などを手掛けた谷山雅計さんの本です。

 

さすが本職だけあって

言葉使いや表現が面白い!

 

コピーライティングに興味がなくても

いろいろなジャンルに応用が利きそうな

「考え方」がギュッと詰まっています。

 

 

この本を読むまで

コピーなんて、それっぽい言葉を並べて

クライアントに気に入られたら

オッケーみたいな世界だと

思っていましたが、かなり理論的で

スキルフルな作業なのだと知りました。

 

 

「常識と芸術とコピー」

 

谷山さんは、人の意見を聞いた時の

反応は3つだと述べています。

 

「そりゃそうだ=常識」

「そんなのわかんない=芸術」

「そういえばそうだね=コピー」

 

「そういえばそうだね」とは

「知っているのに意識の下に眠っているようなも」

を言語化することによってよみがえらせて

あげることで、それこそがコピーなのだと・・・。

 

なるほど~。

 

すっきりしました(笑)。

 

 

他にも「へ~」って思うような記述が

多かったので気になったかたは

読まれてみてはどうでしょう。

 

それでは・・・・。