読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?」

「うつに効く本」の書評
  • autumn-wallpaper-tranquility-resolution-223726.jpg

著者の大嶋信頼さんはカウンセリングを

行う心理学の先生です。

 

帯には

「わかっちゃいるけど止められない」

「なぜかいつも同じことをしてしまう」

「自分が何故それに怒るのかわからない」

・・・・・ というあなたのための本

とあります。

 

内容はかなり刺激的でした。

 

トラウマとは恐怖の刺激が強すぎて

記憶が整理されず、いつまでも

脳を刺激し続けてしまう状態

らしいです(過覚醒)。

 

そして、トラウマを抱えた人の場合

軽い刺激に対して、普通の人とは逆に

ストレスホルモンが下がってしまい

安静時に数値が上がります。

 

なので心の奥底にある恐怖心から

逃げるために不快なことを思い出して

麻痺させるということを

してしまうんですって。

 

奇奇怪怪です(笑)。

 

でも、わかる気がします。

 

普段から、マイナス思考のひとは

自覚できない“恐怖心”が潜んでいるのかも

しれません。

 

 

分厚い本なので、とても要約できませんが

心理学や精神分析に興味のあるかたは

楽しめると思います。

 

私も、もう少しこの著者の本を

読んでみたいと思います。

 

それでは・・・・。