読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「支配されちゃう人たち」

「うつに効く本」の書評
  • 心とは.jpg

「それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?」

「無意識さんの力で無敵に生きる 」

と出版の新しい順に読んでいきましたが

「支配されちゃう人たち」が一番読みやすかった

です。

 

3冊を読んだ印象は

「それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?」

「無意識さんの力で無敵に生きる 」

の2冊が「支配されちゃう人たち」の

“スピンオフ”的な内容なので

これから読まれる方は、出版順に読まれたほうが

理解しやすいかと・・・。

 

 

 

筆者の大嶋さんは、人間にはタイプが

あって、それぞれ真実が違うのだと

述べられています。

 

 

 

大嶋さん自身、本文でも書かれていますが

証明がでいないということで

何やら怪しげな“スピリチュアル系”と一括り

されてしまいそうな内容です。

 

 

 

でも、どんな立派な理論や説明でも

読んだ人(※この手の本なので悩み多き人だと・・・)

が楽にならなければ意味がないな~と

私は思います。

 

そういったとらえ方をすると

これはたいへんイイ本だと感じました。

 

 

 

「どうも生きにくい世の中」だと感じたり

「自分を責める」クセのある人、いろんな本を

読んで納得はするものの「自分には無理」

だと思う人には特におススメします。

 

 

 

ただ、先ほども書きましたが

少々考え方が特殊なので、合う方と合わない方が

おられると思います。

 

私自身、以前多くの「スピリチュアル系」の本

を読みましたが、どうも「商売」の臭いがプンプン

して肌に合いませんでした。

 

科学的かつ理論的な本が好きです。

 

大嶋信頼さんは少し毛色が違います。

 

でも、非常にしっくりきたので不思議です。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

 

支配されちゃう人たち [ 大嶋信頼 ]

支配されちゃう人たち [ 大嶋信頼 ] 価格:1,620円(税込、送料込)