読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「困ったココロ」

  • fail_r1_c1-672x372.jpg

著者はさくら剛という人で

心理学の専門家ではないのですが

九州保険福祉大学・准教授

臨床心理士田中陽子さんを監修につけて

面白おかしく「心理学」を解説しよう

という試みのエッセイです。

 

見返し部分には

 

自分の弱い心と向き合うために。

他人の強い心を理解するために。

 

とあります。

ずいぶん重い感じですが

中身は軽いタッチです。

 

 

ハロー効果カクテルパーティ効果

バンドワゴン効果など、今まで何冊か

この手の本を読まれたことがあるかたには

お馴染みの内容です。

 

でも特筆すべきは、この著者の文体です。

いや~面白い!

 

噛み砕いた説明。

極端な例え話。

トンチンカンなエピソード。

最後にまじめなまとめ。

 

こんな構成で44種類の心理効果を

解説しています。

 

 

心理学の本がはじめてのひとには

いい入門書になるでしょうし

詳しい方にとっても楽しみながら

復習できる内容かと・・・。

 

 

 

時間やお金を使うほど、ココロは

なんとか元を取ろうとする。

 

これは“サンクコスト効果”を

一言でまとているのですが

なかなかの名言。

 

 

 

社会適応から、日常生活のテクニック的な

事柄まで網羅してあるので

「一家に一冊」って感じでしょうか(笑)。

 

 

 

それでは・・・・。