読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「プロフェッショナル 仕事の流儀 ウエブデザイナー 中村勇吾の仕事」

  • gi01a201503301100.jpg

世界的に有名なウエブデザイナー

中村勇吾さんの仕事の流儀です。

 

中村さんは東京大学工学部を卒業されています。

 

東大卒でデザイナーってカッコ良すぎますよね?

ずっずるい(笑)。

 

 

仕事の様子をカメラは追っています。

 

その中で、こう言い放っていました。

 

ぶっちゃけ何回試行錯誤したか?

 

いや違う、これ違うって100回ぐらい

試行錯誤繰り返したのでは、やっぱり

100回繰り返したほうが、いいと思うん

ですよね。

 

自分の中でいかに試行錯誤できるかって

いうのは、すごい大事にしてますよね

 

これが中村さんのクリエイティブの神髄

だそうです。

 

 

わたしは失敗を怖がって、なかなか

“トライ アンド エラー”を実行できないので

心に響きました。

 

 

 

それと、仕事のやり方なのですが

イメージや構図を最初に書いたりせず

いきなりプログラムをいじるんですって!

恐るべき脳みそ。

 

 

 

このWEBデザインのように

感覚的なものを新しい技術で表現する。

 

 

観る人を驚かせる。

 

というのが“アート”だと思うんですよ。

 

どうしても歴史が長いジャンルは

批評家が幅を利かせて、表現するほうも

ルールでがんじがらめになっちゃうじゃ

ないですか~。

 

伝統を守ることには賛成なのですが

やっぱりアーティストには“前衛的”で

あって欲しいです。

 

そういう意味で中村勇吾さんは

アーティストだと思いました。

 

本人はそんなつもりないでしょうけど・・・。

 

ちょっと話がそれましたね(笑)。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2008年 日本