読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「もったいない人が人生を変える3つの法則」

おっ! なかなかためになる本
  • 迷路.jpg

副題は

「明日も、今のままの自分でいいのか?」

 

いわゆる自己啓発本です。

 

3つの法則とは

1.「自分を責めない私」になれば人生が 好転する!

2.「決められない私」をきっぱり卒業する 方法

3.「目立つことを楽しめる私」を 育てよう!

 

目新しい内容はありませんでしたが

非常にわかりやすい表現で書かれているので

すでにたくさんの自己啓発本

読破されてる方でも復習になるのでは

ないでしょうか。

 

個人的には

2.「決められない私」をきっぱり卒業する

方法

の章が特に気付きを与えてくれました。

 

私たちが成長するには必ず

「決断」⇒「行動」⇒「継続」⇒「習慣化」

のプロセスが必要だと。

 

決められない人は、失敗を恐れて

「行動の先延ばし」を選択。

これでセルフイメージが悪くなり

ますます動けなくなるという循環に・・・。

 

「自己認識(セルフイメージ)は 、自分で

決めたことを守ることによって高くなって

いくもの。」

 

まさにそうですよね~。

 

以前、別の本で

「人間は他人を評価する基準で、自分を見る」

困った人を助けている姿を見て

「すごいな~」って思う人は、自分が

そういう場面で行動できないと、自分のことを

嫌いになって、自信がもてない・・・。

というような内容を読んだ覚えがあります。

 

決めたことをこなして

自分を好きになれれば、すべて解決しそうです。

 

まぁ~言うがやすしですけど(笑)。

 

「自己認識は・・・」という文章に出合えただけ

でも、この本を読んだ価値がありました。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

 


「もったいない人」が人生を変える3つの法則