読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ふたつの名前を持つ少年」

  • ふたつの名前を持つ少年.jpg

実話ベースの児童文学「走れ、走って逃げろ」の実写化らしいです。

 

ユダヤ人強制居住区から逃げ出した8歳の少年の物語。 見つかっては逃亡、見つかっては逃亡の生活で仕事中に片腕までなくすという、なんとも悲惨な展開です。

 

ユダヤ人ゲットーをテーマにした映画はナチスものも含めると、毎年かなりの本数が上演されています。 監督・制作者の問題意識のせいか、各賞で評価が得やすい題材なのかはわかりませんが・・・。 ただ、少し退屈な展開が多いような気がして、私はあまり手を出しません。

 

でもこの作品は「シンドラーのリスト」より入り込めました。

 

観て損なしかと思います。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2013年 フランス・ドイツ 日本語吹き替えあり

予告編はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:777円(税込、送料無料)(2016/10/10時点)