読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「X-ミッション」

  • point-break-poster.jpg

主人公は元エクストリーム系スポーツアスリートのFBI捜査官。 追われる方もエクストリーム・スポーツに命を懸ける犯罪集団という設定。

 

1991年に公開されたキアヌ・リーヴス主演の「ハートブルー」(※サーファーが銀行強盗)を原案にしているらしく、オリジナルタイトル「Point Break」や、ユタやボーディなどの役名も同じです。 

 

そういや~そんな映画あったなってぐらいしか覚えていませんが・・・。

 

 

迫力ある映像のみが売りの作品かと思いきや、なかなかどうして脚本や展開も面白かったです。

 

FBI捜査官のユタが囮捜査でボーディ率いる集団に混じって、無謀な自然への挑戦を繰り返す中、仲間を失います。 囮捜査とはいえ、以前にも友達を失ったことを思い出して責任を感じるユタ。 そんな彼にボーディが言います。

 

「彼が選んだ道だ。 責任を持てるのは自分の人生だけ。 それぞれの道がある」

 

なんと奥深いセリフ。 いろんなことで、自責の念にとらわれることが多い私の心には響きました。

 

おススメです。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2015年 アメリカ 日本語吹き替えあり

予告編はこちら