読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アンブロークン 不屈の男」

  • アンブロークン 不屈の男.jpg

「第2次世界大戦で日本軍の捕虜となったオリンピックアスリートの半生を感動的に描いた戦争ドラマ」という謳い文句です。

 

「アンブロークン」いうタイトルも興味そそりますよね?

 

「感動できるかな~」とか「ためになる人生訓が学べるかな~」などと期待した私がバカでした。 つまらなかったです。 つまらないは、言い過ぎですね。 退屈。 以上(笑)。

 

ちなみに監督はアンジェリーナ・ジョリーなんですって、ビックリ! 調べたら2014年に監督として2本撮っていますね~。 私の意見としては、もうメガホンをとるのはやめたほうがいいと思います。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2014年 アメリカ 日本語吹き替えあり

予告編はこちら