読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」

セリフが刺さった映画
  • 素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店.jpg

幼少のころ父を失ったショックで感情をなくした貴族が、母の死を一区切りと考えて自殺を考えます。

 

そんなおり偶然見つけるのが、事故に見せかけて自殺をほう助する会社。 その貴族の男性は、いかなる理由があっても解約ができないという条件をのみ、契約を結びます。 ところが、その会社で出会った女性のお客さんに恋をしてしまい、死にたくなくなるってお話。

 

後半には予期していなかった展開が待っています。後味も非常によくて、思わず2度観てしまいました。いい映画だと思います。

 

 

 

あまりにも疑いを知らない貴族の男性に向かって、彼が恋した女性が疑問を投げかけるシーンで

 

「今さら、あ~だこ~だと考えても仕方ないでしょう?違う?」

「確かにその通り。考えても仕方ない」

 

というやりとりがあります。 妙に耳に残ったので書き出しておきます。あしからず(笑)。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2015年 オランダ 日本語吹き替えあり