“真の悪人”に迫るドキュメント ◆ 「ナチス権力者:究極の悪」

「ナチスの極悪人といえば、誰もがヒトラーの名を思い浮かべるだろう。だがヒトラーも1人で悪行を行った訳ではない。ヒトラーの陰には、彼のアイデアを支える膨大な悪人のネットワークがあった。彼らは一体どのような人物なのか。その実態をひも解いていく」…

日本ではあまり観ることがない“デンマーク製"戦争映画 ◆ 「エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略」

「第2次大戦下、ナチスドイツによるデンマーク侵略を描いたミリタリーアクション。1940年4月8日、デンマーク軍のサン少尉率いる小隊は国境付近で訓練を行っていた。9日早朝、ドイツ軍がデンマークへの侵攻作戦を開始し、総力戦が展開されようとしていた」キ…

カンヌ国際映画祭 パルムドールを受賞した名作ロマンスの続編 ◆ 「男と女 人生最良の日々」

「カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した名作ロマンス『男と女』の53年後を描いたラブストーリー。かつて熱い恋に落ちた男女のその後の人生を描く。メガホンを取った『愛と哀しみのボレロ』などのクロード・ルルーシュ、主演を務めた『ローラ』などのア…

伝説的スター チャールズ・ブロンソン復活 ◆ 「野獣処刑人 ザ・ブロンソン」

「アクションスター、チャールズ・ブロンソンにそっくりな俳優ロバート・ブロンジーが映画初主演を果たしたバイオレンスアクション。次々と悪人を始末してきた謎の男が、麻薬組織のボスを追い詰める。『ハロウィン・チェーンソー・キラー ビギニング』などの…

映画サイト高評価 ◆ 「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」

「第2次世界大戦中、ソ連の新米士官イヴシュキンは初出撃で健闘したが敗れ、ナチスドイツの捕虜になってしまう。彼が戦車の指揮官であることがわかると、ナチスの戦車戦演習のためにソ連軍の戦車T-34を操縦するよう命じられる。戦車の整備と演習の準備期間を…

ブッダは宣伝家ではなかったのか? ◆ 「映像の世紀プレミアム 第18集『ナチス 狂気の集団』」

「ヒトラーの狂気は、側近たちの手によって現実となった。全メディアを支配し、プロパガンダ国家を作り上げた宣伝大臣ゲッベルス。純血主義に基づく冷酷無比の計画によってホロコーストを実行した親衛隊長官ヒムラー。ひとりひとりは、ごく普通の人間たちだ…

このシリーズは百発百中です ◆ 「映像の世紀プレミアム 第17集『人類の危機』」

「第一次世界大戦の兵士の体に乗って、世界中に広がり、4千万を超える死者を出した『スペインかぜ』。5千万を越す労働者が職を失い自由主義経済に富の再分配を迫る転機となった『世界恐慌』。米ソの現場の軍人が核弾頭発射命令を拒否し、全面核戦争が回避…

ニコラス・ケイジ主演 ある意味期待通り ◆ 「ラスト・パニッシャー」

「ボスが犯した殺人の罪をかぶって19年も服役していたフランク(ニコラス・ケイジ)は、出所後、一人息子のジョーイと平穏な毎日を送っていた。しかし、死に至る不眠症を抱えるフランクの余命はわずかだった。フランクは、自分が塀の中にいる間に大切な人の命…

『レオン』などのヒットメーカー リュック・ベッソン監督作品 ◆ 「ANNA/アナ」

「『レオン』などのヒットメーカー、リュック・ベッソンが監督を務めたアクション。ソ連の諜報機関KGBの女殺し屋の活躍を描く。ロシア出身のモデル、サッシャ・ルスが殺し屋を演じ、5分で40人を倒す格闘シーンなどをこなした。共演にはオスカー女優のヘレン…

映画サイトの評価は抜群です ◆ 「マルモイ ことばあつめ」

「母国語の使用を禁じられた日本統治下の朝鮮半島を舞台に、朝鮮語の辞書を作るため全国の言葉や方言を集めた史実をモチーフにしたドラマ。辞書作りを通じて読み書きに目覚める主人公を『レッスル!』などのユ・ヘジン、辞書作りに奔走する朝鮮語学会代表を『…

映画サイト高評価 ◆ 「ヒットマン エージェント:ジュン」

「孤児だったところを国家情報院に拾われ、暗殺要員として育てられたジュン(クォン・サンウ)。だが、彼は幼いころから抱いていた漫画家になる夢をかなえようと、任務遂行中に自分の死を偽装して姿を消す。それから15年の月日が流れ、晴れて漫画家になったジ…

“特別な時代は、特別な手段を要求する” ◆ 「ヒットラー 第2部:独裁者の台頭」

先日、紹介したテレビ映画「ヒットラー 」の第2部。 「特別な時代は、特別な手段を要求する」 という考えに、歯止めが利かなくなり、人々が翻弄されていきます。 それに伴って、誰もヒトラーに歯向かえなくなっていくさまは、まさに恐怖。 今までのヒトラー…

「幸福」は脳がつくる幻想! ◆ 「引き寄せる脳 遠ざける脳」

著者はテレビでもお馴染みの脳科学者・中野信子さん。 好き嫌いが分かれる人だとは思います(笑)。 アンチ派の意見通り、そんなに深みはないですし、エビデンスも不明瞭です。 が、新しい視点を与えてくれるので私は嫌いではありません。 ほんでもって、いつ…

プライムタイム・エミー賞2部門を受賞 ◆ 「ヒットラー 第1部:我が闘争」

「『ヒットラー』(原題:Hitler: The Rise of Evil)は、2003年のカナダ・CBCとアメリカ合衆国・CBSの制作による、アドルフ・ヒトラーを描いたテレビ映画。プライムタイム・エミー賞2部門(美術監督賞・音響編集賞)を受賞、作品賞 (ミニシリーズ部門)にノ…

なぜ幻となったのか? ◆ 「幻の巨大空母“信濃 ~乗組員が語る 大和型“不沈艦 の悲劇~」

「太平洋戦争末期に登場し明瞭な写真は1枚のみ、という幻の空母『信濃』。もともと、大和・武蔵に次ぐ3番目の巨大戦艦として建造途中、急きょ、航空母艦に改造された艦だ。大和ゆずりの強固な防御力で、『不沈空母』として期待された信濃。しかし最初の航海…

平成の絶対王者 ◆ 「九段 羽生善治 ~タイトル通算100期への苦闘~」

「27年ぶりに『無冠』となった羽生善治九段。通算獲得タイトル100期という前人未踏の記録を目前にして、3回連続タイトル戦で敗北を喫した。平成元年の初タイトルから、数々の記録を打ち立ててきた羽生だが近年は若手棋士に苦しめられている。彼らは、AI・人…

マ・ドンソク主演作品は外しません ◆ 「守護教師」

「『アンダードッグ 二人の男』『ファイティン!』などのマ・ドンソクが主演を務めたサスペンス。女子高の体育教師になった元ボクサーが、姿を消した生徒の行方を追う。監督を務めるのはイム・ジンスン。『私の少女』などのキム・セロン、ドラマ「愛してもい…

緊張感があります ◆ 「エジソンズ・ゲーム」

「19世紀のアメリカ。白熱電球を事業化した発明家のトーマス・エジソン(ベネディクト・カンバーバッチ)は、大規模な送電には直流が適していると考えていた。だが実業家のジョージ・ウェスティングハウス(マイケル・シャノン)は、交流の方が安価で遠くまで電…

実在の脱獄犯を描いたサスペンスアクション ◆ 「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」

「『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』などのダニエル・ラドクリフらが出演した、実話をベースのスリラー。南アフリカのアパルトヘイトに反対して投獄された男たちが、脱獄に挑む。メガホンを取るのはフランシス・アナン。『ふたりの女王 メアリーとエ…

ホームレスの両親に育てられた女性の衝撃の半生 ◆ 「ガラスの城の約束」

「ジャーナリスト、ジャネット・ウォールズの自叙伝を、『ショート・ターム』のブリー・ラーソンとデスティン・ダニエル・クレットン監督が再び組んで映画化。父親との再会を機に隠してきた子供時代の記憶をたどる女性を映し出す。ヒロインにラーソンがふん…

この作品、映画サイトの評価はすこぶる良いです ◆ 「15ミニッツ・ウォー」

「1976年に起こったバスジャック事件での対テロ特殊部隊の人質救出劇を基にしたアクションドラマ。腕利きのスナイパーたちが命懸けで挑んだ作戦を活写する。『その女諜報員 アレックス』などのオルガ・キュリレンコが教師を演じ、『ゴール・オブ・ザ・デッド…

う~ん響く・・・ ◆ 「実録・ドキュメント893 チカーノ・KEI アメリカの刑務所に10年服役した男」

「ロサンゼルスやサンフランシスコなどのアメリカ刑務所で10年以上過ごしたKEIの壮絶な生き様を描いたドキュメンタリー。FBIの手によりアメリカ刑務所へ送られ、刑務所最大の派閥チカーノの唯一の日本人となった彼の秘められた真実に迫る」TSUTAYA 日本で暴…

昏睡状態の人間の脳が作り上げた世界 ◆ 「アンチグラビティ」

「事故に遭った男が目覚めると、目の前には重力とは関係なく、建物も地面も浮遊する奇妙な世界が広がっていた。彼には過去の記憶がなく、途方に暮れているところに突然正体不明の黒い怪物が襲いかかる。ギリギリのところで何者かに救われた男は、ヤンという…

ジェームズ・キャメロン製作・脚本によるSFアクションアドベンチャー ◆ 「アリータ:バトル・エンジェル」

「木城ゆきとのコミック『銃夢』を、ジェームズ・キャメロンが脚本と製作を手掛けて実写化したSFアクション。未来を舞台に、圧倒的な戦闘能力を持つサイボーグ少女が失われた記憶を探る姿を活写する。メガホンを取るのは『シン・シティ』シリーズなどのロバ…

2020公開 イギリスのSF映画 ◆ 「アーカイヴ」

「人工知能を通じて、亡き妻をよみがえらせるための研究に没頭するロボット工学者を描くSFスリラー。研究の過程で開発されたアンドロイドをめぐるストーリーが展開される。監督と脚本はギャヴィン・ロザリー。キャストには『ダイバージェント』シリーズなど…

“ストックホルム症候群”の語源となったスウェーデンの歴史的強盗事件 ◆ 「ストックホルム・ケース」

「誘拐や監禁の被害者が犯人と連帯感を抱くことを指す心理学用語ストックホルム症候群の語源となったノルマルム広場強盗事件が題材の犯罪ドラマ。銀行を襲うも籠城せざるを得なくなった強盗と、人質になった行員の間に奇妙な感情が生まれる。監督は『ブルー…

言いたいけど言えない(笑) ◆ 「エターナル」

「ハリウッドでも活躍しているイ・ビョンホン主演のサスペンス。勤務先の事件に巻き込まれ全てを失った男が、離れて暮らしていた妻子の秘密を探るうちに、衝撃の事実にたどり着くさまを描く。主人公の妻を『女は冷たい嘘をつく』などのコン・ヒョジンが演じ…

アスペルガー症候群の青年が・・・ ◆ 「ナイト・ウォッチャー」

「アスペルガー症候群の青年バート(タイ・シェリダン)はホテルの夜間受付係として働きながら、客室に隠しカメラを仕掛けて客の行動を観察し、他人との接し方を学んでいた。ある日、勤務中に女性客が殺害され彼は第一容疑者として疑われてしまう。警察の捜査…

映画の秘めたる力 ◆ 「AK-47 最強の銃 誕生の秘密」

「『カラシニコフ自動小銃』とも呼ばれる、旧ソ連で開発されたライフル『AK-47』の誕生に迫るドラマ。第2次世界大戦の戦闘で重傷を負った兵士ミハイル・カラシニコフが、独学でアサルトライフルを設計する・・・」シネマトゥデイ なかなかの美談です。 私が…

メル・ギブソンとショーン・ペン初共演 ◆ 「博士と狂人」

「世界的に著名な『オックスフォード英語大辞典』の誕生にまつわる数奇な実話をつづったノンフィクション小説を映画化。初版発行まで70年以上の歳月を要したという辞典の編さんに奔走した二人の天才を、監督としても活動するメル・ギブソンと、2度のオスカー…