実話ベースだとか・・・ ◆ 「モスル ~あるSWAT部隊の戦い~」



イラク第2の都市、モスル。21歳の新人警察官カーワ(アダム・ベッサ)は、イスラム過激派組織ISに襲われたところをジャーセム少佐(スハイル・ダバック)が率いるSWAT部隊に救われる。彼らは十数名の元警察官で編成された特殊部隊で、本部からの命令を聞かずに独自の行動を展開していた。カーワがISに身内を殺されたと聞いたジャーセム少佐は、彼を隊員として迎え入れる。激しい戦闘を重ねながら部隊はISの要塞に乗り込むが、部隊にはカーワの知らない任務があった」シネマトゥデイ

 

アメリカの“中東モノ”よりは、楽しめました。

 

イラクのSWAT部隊 VS イスラム国”という設定が斬新です。

 

 

そこそこおススメです。

 

 

 

それでは・・・。

 

 

 

2020年 アメリカ 日本語吹替あり