読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハドソン川の奇跡」

  • ハドソン川の奇跡.jpg

2009年1月15日にニューヨークで起きた「USエアウェイズ1549便不時着水事故」を描いています。

 

不時着シーンがメインではなく、事故後、機長の判断をめぐって調査委員会が出す厳しい意見を中心に話が進行します。「英雄なのか?ミスジャッジなのか?」てことですね。

 

見ごたえがありました。

 

おススメです。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2016年 アメリカ 日本語吹替えあり

最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

これは素晴らしい!おススメ映画

観なきゃよかった・・・残念な作品

セリフが刺さった映画

 

最近観た映画・ドラマの感想(※2017.5.12以前)

 

このドキュメンタリー番組・・・・

こんなDVD観ました

 

☆☆☆

laozi.hatenablog.com

☆☆☆

laozi.hatenablog.com

「パディントン」

  • パディントン.jpg

長年世界中で愛されているマイケル・ボンドの児童文学「くまのパディントン」の実写化らしいです。

 

観たい気持ち半分、こども向けの作品だしな~と、思う気持ち半分で、正直、なかなか手が伸びなかったんですね。ところがですね、意外とよかったです。

 

ご想像通り“あったか・ほのぼの系”の作品なのですが、狙いにいったやらしさもなく物語に入り込めました。

 

非常に後味の良い作品です。

 

癒されたいときにどうぞ。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2014年 イギリス 日本語吹替えあり

「黄金のアデーレ 名画の帰還」

  • 黄金のアデーレ 名画の帰還.jpg

ナチ政権下に強奪された絵画を、オーストリア政府に返還訴訟を起こして取り戻そうとする女性のお話。

 

真実なんですって。

 

しかしま~、ナチ関係の作品は後を絶ちませんな~。ヒトラーが主人公の物語は言うに及ばず、その時代の人間を描いた映画、戦争後のお話・・・。いわゆる“スピンオフ”的なストーリーが次から次へと(笑)。

 

それぐらい、悲惨で他に類を見ない時代だったってことなのでしょうか?

 

ま~それに興味を持ち、魅了される人々がいつの時代も尽きないので、映画も公開されるのでしょうし・・・。

 

この手の作品で“大ハズレ”には出くわしたことがないのですが、「黄金のアデーレ 名画の帰還」もご多分にもれず、面白かったです。

 

社会派の映画がお好きなかたには、特におススメです。

 

 

 

それと、見せ場ではないのですが、絵を取り戻そうと奔走する若き弁護士が、裁判の進行や家庭の経済状況で追い込まれていくシーンがあるのですね。そのとき妻から

 

「たとえ敗訴しても、きっと何とかなる。私たちならやっていける」

 

と勇気づけの言葉をかけられるんです。ま~文字にするとなんてことないセリフなのですが、妙に響いたので書いておきます。あしからず。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2015年 アメリカ / イギリス 日本語吹替えあり

最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

これは素晴らしい!おススメ映画

観なきゃよかった・・・残念な作品

 

最近観た映画・ドラマの感想(※2017.5.12以前)

 

このドキュメンタリー番組・・・・

こんなDVD観ました

 

☆☆☆

laozi.hatenablog.com

☆☆☆

laozi.hatenablog.com

「深夜食堂【ディレクターズカット版】」第一部 1巻~3巻

  • 深夜食堂【ディレクターズカット版】 1巻.jpg

深夜12時から朝の7時まで営業のめし屋が舞台。店主は小林薫

 

毎回、ひとつの料理にスポット当てながら、そこに夜な夜な集まるお客さんのドラマを描いています。

 

強いて言うと「孤独のグルメ」を人間模様中心にした感じでしょうか・・・。

 

 

何とはなしに観てしまうようなお話です。

 

 

ちなみに、料理の映像は食欲をそそるので、夜中には観ないほうがいいかもです(笑)。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2009年制作

 

最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

これは素晴らしい!おススメ映画

観なきゃよかった・・・残念な作品

 

最近観た映画・ドラマの感想(※2017.5.12以前)

 

このドキュメンタリー番組・・・・

こんなDVD観ました

 

☆☆☆

laozi.hatenablog.com

☆☆☆

laozi.hatenablog.com

「アザーマン -もう一人の男-」

  • アザーマン -もう一人の男-.jpg

ガンで妻を失った男性が、妻のパソコンから浮気していたこと知り、嫉妬心に火がつきます。

 

とま~設定はどうってことないのですが、何せ心理描写がいただけません。まったく共感できませんでした。

 

 

「96時間」シリーズでおなじみのリーアム・ニーソンが残された夫役。浮気相手に「チリ33人 希望の軌跡」「オートマタ 」で主演を演じたアントニオ・バンデラス。 それに「アザーマン -もう一人の男-」という意味深なタイトル・・・。 やられました(笑)。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2008年 イギリス 日本語吹替えあり

 

最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

これは素晴らしい!おススメ映画

観なきゃよかった・・・残念な作品

 

最近観た映画・ドラマの感想(※2017.5.12以前)

 

このドキュメンタリー番組・・・・

こんなDVD観ました

 

☆☆☆

laozi.hatenablog.com

☆☆☆

laozi.hatenablog.com

「ウォークラフト」

  • ウォークラフトのコピー.jpg

世界的な人気のオンラインRPGが元ネタらしいです。

 

キャラクターデザインもいい感じで、展開もわかりやすかったです。

 

オークという種族と人間の戦いを描いたアクションファンタジー。

 

明らかに次回作があるようなエンディングでしたが、観るかどうかは未定です(笑)。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2015年 アメリカ 日本語吹替えあり

最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

これは素晴らしい!おススメ映画

観なきゃよかった・・・残念な作品

 

最近観た映画・ドラマの感想(※2017.5.12以前)

 

このドキュメンタリー番組・・・・

こんなDVD観ました

「できる大人のモノの言い方大全」話題の達人倶楽部編

  • wordfinder-background.jpg

これ一冊マスターするれば、もはや誰と話しても恥をかくことがないと思われる程のフレーズが紹介されています。

 

あいさつに始まり、角が立たない意思の伝え方から、クレーム処理、お酒の断りかたまで・・・、考えられるシチュエーションはほぼ網羅されているって感じです。

 

 

その中でも、私は「マイナスの言い方をプラスに変える!」という部分が読みたかったので購入。非常に役に立ちました。

 

 

 

後半部分には“間違えて遣っている人が多い言葉”がピックアップされています。

 

その中にですね~読まなかったら遣い続けていただろうと思われるフレーズがあったんです。これにはショックと同時に、指摘されると「その通り!」なので、なぜ気付かなかったのかと・・・、口癖とは恐ろしいものだと・・・。

 

相手の話がよく理解できなかったときに「と申しますと」って受けてたのですね。ところが、この場合、申しますの主語は相手なので、相手をへりくだらせるので失礼な表現。正しくは「とおっしゃいますと」。そ~ですよね。どこで「と申しますと」がインプットされたのでしょう。   

 

 

 

 

いつも言葉遣い系の話や本を読むたびに、思うのですが、言葉ってコミュニケーションツールなので多数決でひっくり返るじゃないですか? 始めに“文法ありき”じゃないですものね。みんなが話している言語を体系化したら「こんな感じのルール」って順番ですから。

 

“食べられる→食べれる”などの「ら抜き」も市民権を得ましたし。そう考えると昨今話題に上る、コンビニ表現の「●●●円からでよろしいですか?」なんてのもオッケーになるのは時間の問題かと・・・。

 

うるさ型には、耐えられないでしょうが・・・。

 

ちょっと脱線してしまいました(笑)。

 

 

 

ほんでもってこの本、プレゼンや新規客訪問などが控えていて、少し不安が残るときや、スマートな言い回しが思いつかないときは役に立ちそうです。手元の置いておいて損はないかもです。

 

 

 

 

それでは・・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

できる大人のモノの言い方大全 [ 話題の達人倶楽部 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

できる大人のモノの言い方大全(LEVEL2) [ 話題の達人倶楽部 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)


 

「ジェイソン・ボーン」

  • ジェイソン・ボーン.jpg

シリーズの第5弾。

 

これまた「バイオハザード・シリーズ」や「アンダーワールド・シリーズ」と同じく、出ればとりあえず観てしまいます。

 

完成度は高いです。でも新鮮さはありません。

 

面白くなくはないのですが・・・。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2016年 アメリカ 日本語吹替えあり

最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

これは素晴らしい!おススメ映画

観なきゃよかった・・・残念な作品

 

最近観た映画・ドラマの感想(※2017.5.12以前)

 

このドキュメンタリー番組・・・・

こんなDVD観ました

「バイオハザード:ザ・ファイナル」

  • バイオハザード:ザ・ファイナル.jpg

シリーズを今まで欠かさず観てきたので、本作もチェック。「もうええやろ~」とささやく自分がいたのも確かなのですが・・・。

 

アリスの素性や、レッドクィーンの正体なんかも明らかになって、まさに最終章に相応しい“タネアカシ”というか“つじつま合わせ”の展開になっています。

 

アンデッドや怪物とのファイトだけでは見せ場が作れないので、“謎解き”に少しシフトチェンジしたのはいいかもです。

 

続きを作ろうと思えば作れるセリフでエンディング。ま~ビジネスなので当然ちゃ~当然だと思います。

 

 

 

この「バイオハザード」と「アンダーワールド」のシリーズだけは、もはやそんなに面白くないのに、“大ハズシ”しないのでついつい手が伸びてしまします。まんまとやられてます(笑)。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2016年 アメリカ 日本語吹替えあり

最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

これは素晴らしい!おススメ映画

観なきゃよかった・・・残念な作品 

 

最近観た映画・ドラマの感想(※2017.5.12以前)

 

このドキュメンタリー番組・・・・

こんなDVD観ました 

「ウィンターストーム 雪山の悪夢」

  • ウィンターストーム 雪山の悪夢.jpg

雪山で遭難した父と息子2人のお話です。

 

ところが、この父親っていうのがとんだ“サイコ野郎”で、無事帰ったら、子供に二度と会えなくなると思い山小屋に定住しようとするのです(※離婚していて親権は妻に)。

 

子供にとってはたまったもんじゃありません(笑)。ほんでもって兄弟は協力しあって脱出を試みようと・・・。という展開です。

 

設定は非常に面白そうだったのですが、これまたエンディングが・・・。尻切れトンボです。残念な作品でした。

 

 

 

それでは・・・・。

 

 

 

2016年 アメリカ 日本語吹替えあり

 

最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

これは素晴らしい!おススメ映画

 

最近観た映画・ドラマの感想(※2017.5.12以前)

 

このドキュメンタリー番組・・・・

こんなDVD観ました