最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

新感覚ホラー ◆ 「MAMA」

「ゆがんだ母性愛を持つ霊の狂気を描いた新感覚ホラー。アルゼンチン出身の新鋭アンディ・ムスキエティ監督が手掛けた短編作品を、『パンズ・ラビリンス』などで知られるギレルモ・デル・トロ監督の製作総指揮により長編化。謎多き失踪(しっそう)事件から5…

嘘と詭弁が使えなくなった弁護士は・・・ ◆ 「ライアー ライアー」

「フレッチャーは一流の弁護士だが、それは得意な“嘘”のおかげ。どんな依頼でも、その口先で無罪を勝ち取ってしまうのだ。そんな彼は私生活でも、別れた妻に引き取られた息子マックスとの面会日をすっぽかす始末だった。ところが誕生日のパーティをすっぽか…

オタク男の成長を描いた全米大ヒットコメディ ◆ 「40歳の童貞男」

「40男の“ロスト・ヴァージン”を描いた、おかしくて愛おしいコメディ映画。自分だけの世界に生きていた男が、人生の伴侶に出会うまでの紆余(うよ)曲折を下ネタ満載のギャグで笑い飛ばす。エキセントリックな主人公を演じたのは、『奥さまは魔女』のスティー…

3人の母親を持つ女性のドキュメンタリー ◆ 「MOTHERS」

「監督を務める関麻衣子自身の、やや複雑な家庭事情を映した物語。個性的な登場人物たちの血のつながり、家族観や本音の部分を、冷静に捉えていく視点が素晴らしい」U-NEXT 説明分にもある通り、複雑な家庭環境です。お父さんもバファリンを1箱飲んでしまう…

シリーズ最高傑作! ◆ 「ターミネーター2」

「前作で結ばれた、サラ・コナーと未来から来たカイル・リースとの間に出来た息子ジョンこそ、未来での機械との戦争で人類を導く指導者だった。そして、機械たちはジョンの暗殺を目論み、再び1994年ロサンゼルスにターミネーターを送り込んでくる。一方、来…

私たちの60%はトウモロコシでできている ◆ 「キング・コーン 世界を作る魔法の一粒」

「アメリカで最も生産量の多い食物トウモロコシを通して、現代の食糧問題を見つめたドキュメンタリー。大学の親友である二人の青年が、自分たちの食生活を見直すべくアイオワ州に土地を借りて農作業に取り組み、収穫したトウモロコシの行方を追跡する旅を映…

『グラディエーター』のリドリー・スコット監督作品 ◆ 「ロビン・フッド(2010)」

「伝説の義賊、ロビン・フッドの物語を『グラディエーター』のリドリー・スコット監督と、ラッセル・クロウの黄金コンビが手掛けた歴史スペクタクル大作。12世紀のイギリスを舞台に、勇猛果敢なヒーローの戦いぶりを活写する。出演者も『ベンジャミン・バト…

第86回 アカデミー賞監督賞作品 ◆ 「ゼロ・グラビティ」

「『しあわせの隠れ場所』などのサンドラ・ブロックと『ファミリー・ツリー』などのジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙空間に放り出され、スペースシャトルも大破してしまった宇宙飛行士と科学者が決…

娯楽映画としては一級品 ◆ 「ランボー3/怒りのアフガン」

「前2作でランボーの唯一人の理解者であったトラウトマン大佐がアフガニスタンでの作戦行動中に捕らえられた。大佐を救うために侵攻するソ連軍と死闘を繰り広げるランボーの姿は『怒りの脱出』の延長線でしかないが、アクション・シーンの充実度は前作に優る…

シリーズ第2弾 ◆ 「ランボー/怒りの脱出」

「前作の大ヒットを受けて製作された続編。獄中の身であったランボーは特命を受け、いまだにベトナム戦争で行方不明となっている兵士の調査のためカンボジアへ飛ぶ。現地の連絡員と落ち合ったランボーは、ジャングルの奥地でMIA(戦闘時行方不明者)を発見す…

娯楽映画の定番 ◆ 「ランボー」

「アメリカ北西部の小さな町を訪れた元グリーン・ベレーの隊員が、地方警察のいわれの無い仕打ちに絶えかね逆襲に出る。ベトナムで会得した戦術を駆使して、1対多の戦闘を見せる展開はアクション物としては及第。周囲から孤立して行く戦場帰りの男の悲哀も程…

面白い! ◆ 「なんちゃって家族」

「しがない麻薬密売人が商売道具であるマリファナと金を奪われたことから、他人と家族を装いながらメキシコからアメリカに麻薬を運ぶ旅を描くコメディー。家族旅行に見せ掛けて怪しまれずに麻薬を運ぼうとするも、次々とトラブルに見舞われる彼らの珍道中を…

若き天才クライマーの挑戦 ◆ 「クライマー パタゴニアの彼方へ」

「若くしてクライミング界で名をはせるデビッド・ラマが、難攻不落の山として有名なセロトーレにフリークライミングで挑戦する姿を捉えたドキュメンタリー。世界中の登山家たちが登頂を夢見る南米パタゴニアの鋭峰に、命綱と自分の手だけを頼りに登ろうとす…

実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生 ◆ 「アメリカン・ギャングスター」

「1970年代のニューヨークを舞台に実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生を描く犯罪サスペンス。『グラディエーター』の名匠、リドリー・スコット監督がメガホンを取り、しがない運転手から麻薬王にまで上りつめた男の一代記を骨太に描く。主演…

ジャン・レノ、ビヨンセら豪華キャスト ◆ 「ピンクパンサー」

「喜劇俳優ピーター・セラーズの往年の人気シリーズを、『ジャスト・マリッジ』のショーン・レヴィ監督がリメイクした爆笑コメディ。1963年の『ピンクの豹』から誕生したお馴染みのクルーゾー警部に、ベテラン俳優のスティーヴ・マーティン。かつて一世を風…

う~ん微妙 ◆ 「ロキシー 美しき復讐者」

「『ダイバージェント』シリーズや『ドローン・オブ・ウォー』などのゾーイ・クラヴィッツが主演を務めたクライムドラマ。ギャングの金を隠していると疑われ、組織に追われて逃げ場を失った女と、偶然彼女を助けた男の逃避行を描く。ゾーイふんするヒロイン…

映画サイトの評価は厳しいですが・・・ ◆ 「クライムダウン」

「山中で発見した少女の救出をきっかけに思いもよらぬ事態に巻き込まれていく5人の登山家の運命を描くサスペンス・アクション。主演は『30デイズ・ナイト』『トライアングル』のメリッサ・ジョージ。スケールの大きい登山ロケを敢行、雄大な山岳地帯の迫力あ…

いつ以来でしょうブルース・ウィリス主演で面白い映画は・・・ ◆ 「デス・ウィッシュ」

「チャールズ・ブロンソンが主演を務めた『狼よさらば』をリメイクしたアクション。何者かに家族を傷つけられた外科医が復讐(ふくしゅう)に乗り出す。メガホンを取るのは『ノック・ノック』などのイーライ・ロス。『ダイ・ハード』シリーズなどのブルース・…

『ランボー』シリーズの第5弾にして完結編 ◆ 「ランボー ラスト・ブラッド」

「『ロッキー』シリーズと並ぶシルヴェスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズの第5弾にして完結編。ランボーが人身売買カルテルにさらわれた友人の孫娘を救い出そうとする。メガホンを取るのは『キック・オーバー』などのエイドリアン・グランバー…

ブリティッシュ・コメディ ◆ 「シューティングフィッシュ」

「金が必要な男女3人が目論む一世一代の詐欺計画を、ライト感覚で描いたブリティッシュ・コメディ。ハイテンポに繰り広げられるちょっとマヌケな詐欺をプロットに、お伽噺のようなロマンスを絡めてゆく。ロンドンに暮らす孤児院育ちの若者ジェズとディランは…

ジャッキー・チェン製作総指揮によるノワールアクション ◆ 「ゴールデン・ジョブ」

「1990年代に公開された『欲望の街』シリーズのキャストが集結したクライムアクション。仲間の裏切りによって離れ離れになった男たちが、復讐(ふくしゅう)のために立ち上がる。アクション監督や俳優としても活動しているチン・ガーロウが監督・アクション監…

『ブラック・スワン』で第83回アカデミー賞監督賞にノミネートされた鬼才、ダーレン・アロノフスキー監督作品 ◆ 「ホワイト・ボーイ・リック」

「1980年代アメリカ、デトロイト。父親は銃のディーラー、姉は薬物中毒という家庭で育ったリック。彼は父親の仕事に立ち会いながら、黒人ギャングの中の唯一の白人“ホワイト・ボーイ・リック”としてギャングとの仲を深める。しかしFBIの情報提供者となり、麻…

生まれてくるのが50年早かった・・・ ◆ 「ルムンバの叫び」

「依然混沌とした状況にあるコンゴ民主共和国(旧ザイール)。そのコンゴで今なお英雄とされるルムンバ。1960年にベルギーの植民地支配から脱し、独立を果たしたコンゴの初代首相。そんなルムンバの生涯をヒロイズムやセンチメンタリズムを極力排しドキュメ…

ジャン・レノ主演によるクライムアクション ◆ 「ライヤーゲーム」

「パリで有名なチンピラ詐欺師のキャッシュは、マキシム率いる伝説の詐欺集団から闇ルートのダイヤモンド強奪計画を持ちかけられ、マキシムと手を組むことにする。しかし仲間の裏切りにあい…。詐欺師同士の駆け引きと裏切りが交錯するクライム・アクション映…

時価12億円を超えるビンテージ本を狙った実際の強盗事件を映像化 ◆ 「アメリカン・アニマルズ」

「アメリカで大学生たちが起こした強盗事件を映画化。高価な本の強奪を企てた若者たちのてん末を描く。『X-MEN』シリーズなどのエヴァン・ピーターズ、『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』などのバリー・コーガン、『スウィート17モ…

よくあるホラーとは一味も二味も違います ◆ 「ハッピー・デス・デイ」

「毎晩飲んだくれながら、さまざまな男性と関係を持つ大学生のツリー(ジェシカ・ロース)は、誕生日を迎えた朝にカーター(イズラエル・ブルサード)のベッドで目を覚ますが、1日の出来事をすでに経験したような違和感を抱く。そして1日が終わるとき、マスクを…

ヤクザから政治家へ ◆ 「英雄都市」

「ウィロー・フォレストのWEBコミックを原作にしたアクション。国会議員選挙に出馬したヤクザが、さまざまな妨害に立ち向かう。メガホンを取るのは『犯罪都市』のカン・ユンソン。『黄泉がえる復讐』などのキム・レウォンが主演を務め、ドラマ『ただ愛する仲…

映画サイトの評価が高いのも、うなずける1本 ◆ 「ラブ・ザ・ハード・ウェイ~疑惑の男~」

「『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディ主演によるハードボイルドなクライムラブサスペンス。プロフェッショナルな詐欺師・ジャックは、ある日、大学院に通うクレアに魅了され恋に落ちるが、捜査の手がジャックの背後に迫り・・・」キネマ旬報社 非…

チェ・ミンシクと大杉漣が共演 ◆ 「隻眼の虎」

「1925年、チョン・マンドク(チェ・ミンシク)、は猟師として名をはせたものの、ある事件を契機にきっぱりと銃を捨て、切り立った智異山の奥で息子と2人暮らしをしていた。地元の猟師たちは軍の先導による害獣駆除に躍起になり、こぞって智異山の神としてあ…

『アンダーワールド』シリーズのケイト・ベッキンセイル主演によるサスペンス ◆ 「モーテル」

「寂れたモーテルを舞台に、自分たちが殺人ビデオの被写体だと知った夫婦の恐怖を描くサスペンス・スリラー。極限状況に置かれたカップルを、『アビエイター』のケイト・ベッキンセイルと『幸せのポートレート』のルーク・ウィルソンが熱演する。監督は、本…