これは素晴らしい!おススメ映画

『TENET テネット』で話題のクリストファー・ノーラン監督作品 ◆ 「バットマン ビギンズ」

「クリスチャン・ベールを主演に迎え、バットマン誕生の伝説を描くエンターテインメント超大作。監督は『インソムニア』のクリストファー・ノーラン。リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマンなどの演技派に加え、日本の渡辺謙も…

グロテスクなストーリーです ◆ 「聖女/Mad Sister」

「格闘家のイネ(イ・シヨン)は過剰防衛で服役したのち、高校生の妹・ウネ(パク・セワン)のところに戻る。ウネは18歳だが精神年齢は10歳だった。ある日、妹が学校から戻らないことを心配したイネは、警察や学校に相談するが相手にされない。イネは妹を捜しな…

『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督作品 ◆ 「ダークナイト ライジング」

「鬼才クリストファー・ノーラン監督が、『ダークナイト』に続いて放つアクション大作。8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙うベインが出現し、再びダークナイト(バットマン)と激しい攻防を繰り広げる様子を映し出す。今回も主演のクリスチャン・ベ…

マ・ドンソク主演作品にハズレなし ◆ 「悪人伝」

「『新感染 ファイナル・エクスプレス』『無双の鉄拳』などのマ・ドンソクが主演を務めたバイオレンスアクション。何者かに襲撃され重傷を負ったヤクザの極悪組長が、無差別連続殺人事件を追う暴力刑事と協力して犯人を追い詰めていくさまを描く。監督・脚本…

第51回 ブルーリボン賞外国作品賞 ◆ 「ダークナイト」

「映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。またクリスチャン・…

舞台をドイツからイタリアに ◆ 「帰ってきたムッソリーニ」

「イタリアの独裁者ムッソリーニが現代に復活し、再び国の権力者になろうとするさまを描いた風刺コメディー。ルカ・ミニエーロ監督が、映画化もされたベストセラー小説『帰ってきたヒトラー』を、舞台をドイツからイタリアに置き換えて映画化した。ムッソリ…

韓国映画の真骨頂 ◆ 「悪魔を見た」

「『甘い人生』『グッド・バッド・ウィアード』などの韓国の異才、キム・ジウン監督を務め、人間の内なる悪魔を凄惨(せいさん)に描いたサイコ・サスペンス。婚約者を殺された男が、血も涙もない卑劣なシリアル・キラーを執拗(しつよう)に追い詰める様子…

史上最低の支持率を叩き出した総理大臣 ◆ 「記憶にございません!」

「『ザ・マジックアワー』などの三谷幸喜がメガホンを取った政界コメディー。国民から全く支持されていない総理大臣が記憶喪失になったことから起こる騒動を描く。主人公の総理大臣を、三谷監督作『ステキな金縛り』などに出演してきた中井貴一。『海を駆け…

“オマージュ”なんでしょうか(笑) ◆ 「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」

「職を失った研究者たちが、頭脳を駆使して世間をだますイタリア発のクライムコメディー。犯罪履歴の抹消と引き換えに、警察の麻薬捜査に協力することになった研究者たちが、ドラッグ摘発に大暴れするさまを描く。主人公を監督としても活動している『俺たち…

名作『ブレイキング・バッド』ような・・・ ◆ 「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」

「社会から弾き出された学者たちが、合法ドラッグでひと儲けしようとする姿を描いたイタリア製クライムコメディ。1981年生まれの新人監督シドニー・シビリアが、素人犯罪集団を待ち受ける運命を独特の映像センスでテンポ良く活写し、長編デビュー作ながらイ…

マイクル・コナリー原作のベストセラー小説を映画化 ◆ 「リンカーン弁護士」

「マイクル・コナリー原作のベストセラー小説を映画化した法廷ドラマ。時には汚い手も使いながら、優秀な弁護士として抜け目なく生きてきた男が、ある事件の弁護を引き受けたことから始まる衝撃のてん末に肉迫する。『評決のとき』の新米弁護士役でスターの…

いい映画に出会うのは“期待しない”に限るなと・・・(笑) ◆ 「サバイバルファミリー」

「『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などの矢口史靖が原案、脚本、監督を務めて放つサバイバルドラマ。電気が消滅し人々の生活が危機を迎えた世界を舞台に、生き残りを懸けて東京脱出を試みる家族の姿を描く。夫婦を小日向文世と深津絵里が演じ、…

これは面白い! ◆ 「シンプル・フェイバー」

「夫を事故で亡くし、ニューヨーク郊外で女手一つで子供を育てているステファニー(アナ・ケンドリック)は、子供と同じクラスに息子を通わせるエミリー(ブレイク・ライヴリー)の自宅に招かれる。ファッション業界に身を置き、豪華な家に暮らし、小説家の夫シ…

二転三転するスリリングな展開 ◆ 「暗殺」

「1933年。中国杭州に作られた韓国臨時政府は、日本政府要人と親日派の暗殺計画を進める。その実行を、独立軍最強のスナイパーとうたわれるアン・オギュン(チョン・ジヒョン)、速射砲の名手、爆弾のプロに命じる。三人の招集を任された臨時政府警務隊長に…

これぞエンターテイメント! ◆ 「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」

「香港カンフー映画界のスターのサモ・ハンと、『プロジェクトBB』などのベニー・チャン監督が組んだアクション。数々の軍閥が入り乱れて内戦状態にある中国を背景に、混乱の最中も誇りを持って戦いに身を投じる男たちの生きざまを描写する。『疾風スプリン…

“いい映画は何度観ても楽しめる” ◆ 「今そこにある危機」

「大統領の友人がクルーザーの中で一家皆殺しにされる。CIA情報担当副長官ライアンは、被害者が麻薬組織の金の洗濯係だったことを突き止めた。大統領は密かに組織への攻撃を補佐官に命令する。密かに現地入りする海兵隊員。麻薬王の情報係コルテズはボスの地…

ヒットメーカー クリストファー・ノーラン監督作品 ◆  「インターステラー」

「『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』など…

実話ベースだとか・・・ ◆ 「犯罪都市」

「『殺されたミンジュ』『アンダードッグ 二人の男』などのマ・ドンソクが主演を務めたクライムドラマ。韓国に進出してきた中国人の犯罪者集団と戦う刑事の活躍を描く。『国選弁護人 ユン・ジンウォン』などのユン・ゲサン、『時間回廊の殺人』などのチョ・…

2020年 観てよかった映画 ベスト3

2020年もたくさん映画を観ました。 振り返ると、なかなかの豊作(2020の新作という意味ではありません。私の鑑賞ベースです)。 絞りに絞って選ぶなら、次の3本がおススメです。 laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com それでは・…

実話 1973年に世界中を震撼させた誘拐事件 ◆ 「ゲティ家の身代金」

「1973年に起きた大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫の誘拐事件を、リドリー・スコット監督が映画化したクライムサスペンス。巨額の身代金を要求されたゲティが支払いを拒否したことで知られる事件のてん末を描く。ミシェル・ウィリアムズ、マーク・ウォール…

『天使と悪魔』のロン・ハワード監督作品 ◆ 「フロスト×ニクソン」

「今や伝説となったインタビュー番組の司会者デビッド・フロストと、ウォーターゲート事件で有名な元大統領リチャード・ニクソンのトークバトルを中心に、番組の裏側で繰り広げられたドラマに迫る話題作。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード。…

アメリカで起こった実話だとか・・・ ◆ 「THE WAVE ウェイヴ」

「独裁政治を学ぶ体験授業をきっかけに洗脳されていく高校生たちの姿を描き、ドイツで大ヒットを記録した心理スリラー。アメリカで起こった実話をドイツの高校に置き換え、『エリート養成機関 ナポラ』のデニス・ガンゼルがメガホンを取った。主演には『エー…

よく練られた展開 ◆ 「アンノウン」

「『96時間』のリーアム・ニーソンを主演に迎えた、ベルリンを舞台に繰り広げられるアクション・スリラー。交通事故から目覚めると妻が自分のことを忘れ、別の男が自分に成り済ましていた上に、何者かに命を狙われる羽目になった男が、奪われた身元を取り戻…

『羊たちの沈黙』『ハンニバル』に続くシリーズの3作目 ◆ 「レッド・ドラゴン」

「FBI捜査官ウィル・グレアムは、連続殺人の捜査のため、精神科医のハンニバル・レクター博士に助言を受けていた。だが、偶然目にしたものからレクターが犯人であると判明、苦闘の末に逮捕する。しかし、これが影響して精神的疲労が募り、現役を引退。今は家…

完成度が高い! ◆ 「シンプル・プラン」

「大ヒットとなった同名のミステリー小説の映画化。田舎で平凡な暮らしを送るハンクは、雪に覆われた森の中に墜落した自家用飛行機の中から現金440万ドルを発見する。この大金が自分達の未来を変えると信じた彼は、妻のサラ、どん底の暮らしを送る兄のジェイ…

『スラムドッグ$ミリオネア』の監督作品 ◆ 「イエスタデイ」

「イギリスの海辺の町に暮らすシンガー・ソングライターのジャック(ヒメーシュ・パテル)は、幼なじみで親友のエリー(リリー・ジェームズ)に支えられてきたが全く売れず、夢を諦めようとしていた。ある日ジャックは、停電が原因で交通事故に遭遇。昏睡(こんす…

第83回アカデミー賞 ドキュメンタリー長編賞受賞 ◆ 「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」

「第83回アカデミー賞でドキュメンタリー長編賞を受賞した、2008年に起きた世界的経済危機の裏側に迫るドキュメンタリー。20兆ドルもの大金が消え、世界レベルの経済大暴落を引き起こした原因を金融業界関係者や政治家、ジャーナリストらへの取材を基に検証…

監督・脚本は『ソウ』シリーズのリー・ワネル ◆ 「アップグレード」

「『パラノーマル・アクティビティ』『パージ』シリーズなどに携ってきたジェイソン・ブラムがプロデューサーを務めたSFアクション。謎の組織に妻を殺され全身まひになった男が復讐(ふくしゅう)に挑む。メガホンを取るのは『インシディアス 序章』などのリー…

欧州が息を呑んだ高濃度サスペンス! ◆ 「インビジブル・ウィットネス 見えない目撃者」

「逮捕間近の実業家が、弁護士の手を借りて無罪を勝ち取ろうとするサスペンス。『ダリダ~あまい囁き~』などのリッカルド・スカマルチョ、『愛のために戦地へ』などのミリアム・レオーネらが出演する。ステファノ・モルディーニが監督と脚本を務めた」シネマ…

これは面白い! ◆ 「女王陛下のお気に入り」

「『ロブスター』などのヨルゴス・ランティモスが監督を務めた、18世紀初頭のイングランドを舞台にした宮廷ドラマ。病気がちな女王と幼なじみ、新入りの召使いの思惑が絡み合う。ドラマ「ナイト・マネジャー」などのオリヴィア・コールマンが主演を務める。…