これは素晴らしい!おススメ映画

2020年 観てよかった映画 ベスト3

2020年もたくさん映画を観ました。 振り返ると、なかなかの豊作(2020の新作という意味ではありません。私の鑑賞ベースです)。 絞りに絞って選ぶなら、次の3本がおススメです。 laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com それでは・…

実話 1973年に世界中を震撼させた誘拐事件 ◆ 「ゲティ家の身代金」

「1973年に起きた大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫の誘拐事件を、リドリー・スコット監督が映画化したクライムサスペンス。巨額の身代金を要求されたゲティが支払いを拒否したことで知られる事件のてん末を描く。ミシェル・ウィリアムズ、マーク・ウォール…

『天使と悪魔』のロン・ハワード監督作品 ◆ 「フロスト×ニクソン」

「今や伝説となったインタビュー番組の司会者デビッド・フロストと、ウォーターゲート事件で有名な元大統領リチャード・ニクソンのトークバトルを中心に、番組の裏側で繰り広げられたドラマに迫る話題作。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード。…

アメリカで起こった実話だとか・・・ ◆ 「THE WAVE ウェイヴ」

「独裁政治を学ぶ体験授業をきっかけに洗脳されていく高校生たちの姿を描き、ドイツで大ヒットを記録した心理スリラー。アメリカで起こった実話をドイツの高校に置き換え、『エリート養成機関 ナポラ』のデニス・ガンゼルがメガホンを取った。主演には『エー…

よく練られた展開 ◆ 「アンノウン」

「『96時間』のリーアム・ニーソンを主演に迎えた、ベルリンを舞台に繰り広げられるアクション・スリラー。交通事故から目覚めると妻が自分のことを忘れ、別の男が自分に成り済ましていた上に、何者かに命を狙われる羽目になった男が、奪われた身元を取り戻…

『羊たちの沈黙』『ハンニバル』に続くシリーズの3作目 ◆ 「レッド・ドラゴン」

「FBI捜査官ウィル・グレアムは、連続殺人の捜査のため、精神科医のハンニバル・レクター博士に助言を受けていた。だが、偶然目にしたものからレクターが犯人であると判明、苦闘の末に逮捕する。しかし、これが影響して精神的疲労が募り、現役を引退。今は家…

完成度が高い! ◆ 「シンプル・プラン」

「大ヒットとなった同名のミステリー小説の映画化。田舎で平凡な暮らしを送るハンクは、雪に覆われた森の中に墜落した自家用飛行機の中から現金440万ドルを発見する。この大金が自分達の未来を変えると信じた彼は、妻のサラ、どん底の暮らしを送る兄のジェイ…

『スラムドッグ$ミリオネア』の監督作品 ◆ 「イエスタデイ」

「イギリスの海辺の町に暮らすシンガー・ソングライターのジャック(ヒメーシュ・パテル)は、幼なじみで親友のエリー(リリー・ジェームズ)に支えられてきたが全く売れず、夢を諦めようとしていた。ある日ジャックは、停電が原因で交通事故に遭遇。昏睡(こんす…

第83回アカデミー賞 ドキュメンタリー長編賞受賞 ◆ 「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」

「第83回アカデミー賞でドキュメンタリー長編賞を受賞した、2008年に起きた世界的経済危機の裏側に迫るドキュメンタリー。20兆ドルもの大金が消え、世界レベルの経済大暴落を引き起こした原因を金融業界関係者や政治家、ジャーナリストらへの取材を基に検証…

監督・脚本は『ソウ』シリーズのリー・ワネル ◆ 「アップグレード」

「『パラノーマル・アクティビティ』『パージ』シリーズなどに携ってきたジェイソン・ブラムがプロデューサーを務めたSFアクション。謎の組織に妻を殺され全身まひになった男が復讐(ふくしゅう)に挑む。メガホンを取るのは『インシディアス 序章』などのリー…

欧州が息を呑んだ高濃度サスペンス! ◆ 「インビジブル・ウィットネス 見えない目撃者」

「逮捕間近の実業家が、弁護士の手を借りて無罪を勝ち取ろうとするサスペンス。『ダリダ~あまい囁き~』などのリッカルド・スカマルチョ、『愛のために戦地へ』などのミリアム・レオーネらが出演する。ステファノ・モルディーニが監督と脚本を務めた」シネマ…

これは面白い! ◆ 「女王陛下のお気に入り」

「『ロブスター』などのヨルゴス・ランティモスが監督を務めた、18世紀初頭のイングランドを舞台にした宮廷ドラマ。病気がちな女王と幼なじみ、新入りの召使いの思惑が絡み合う。ドラマ「ナイト・マネジャー」などのオリヴィア・コールマンが主演を務める。…

続編があるのなら、一応チェックしたいです(笑) ◆ 「フッド:ザ・ビギニング」

「レオナルド・ディカプリオが製作に名を連ねた、ロビン・フッドを題材にしたアクションアドベンチャー。領主であるロビンが頭巾で顔を隠したヒーローとなり、巨悪に立ち向かう。オットー・バサーストがメガホンを取り、『キングスマン』シリーズなどのタロ…

“スティーヴン・キングらしい”作品 ◆ 「ドクター・スリープ」

「スティーヴン・キングのホラー小説をスタンリー・キューブリック監督がジャック・ニコルソン主演で映画化した『シャイニング』の続編。一家を襲ったホテルでの恐ろしい出来事から40年後、生き延びた息子ダニーが遭遇する新たな恐怖を描く。『ムーラン・ル…

第72回カンヌ国際映画祭 パルムドール・第92回 アカデミー賞4部門受賞 ◆ 「パラサイト 半地下の家族」

「『母なる証明』などのポン・ジュノが監督を務め、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した人間ドラマ。裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描く。ポン・ジュノ監督作『グエムル -漢江の怪物-』などのソン・ガンホをはじめ、『新感染 …

観て損なしの1本 ◆ 「華氏119」

「『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』などのマイケル・ムーア監督が、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプに迫るドキュメンタリー。自身が突撃取材を行うスタイルで知られるムーア監督がトランプファミリーが崩壊しそうなネタを暴露…

第90回アカデミー賞 脚本賞のジョーダン・ピール監督最新作◆ 「アス」

「第90回アカデミー賞で脚本賞を受賞した『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督と、製作を務めたジェイソン・ブラムが再び組んだスリラー。休暇で海辺にやって来た一家が、自分たちにそっくりな人物に遭遇する。『それでも夜は明ける』で第86回アカデ…

“シリアルキラー”とはこの男から生まれた言葉 ◆ 「テッド・バンディ」

「1970年代のアメリカを震撼(しんかん)させた殺人鬼テッド・バンディの実録ドラマ。その凶悪さに加え、恋人の視点からの善人としての一面も描く。メガホンを取るのは『ブレアウィッチ2』などのジョー・バーリンジャー。『WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・…

伝説の作家・J.D.サリンジャーの謎に包まれた生涯 ◆ 「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」

「『ライ麦畑でつかまえて』の著者J・D・サリンジャーの知られざる半生を描いた伝記ドラマ。彼の才能を開花させた人物との出会いをはじめ、名声を得た後に表舞台から姿を消した謎をひもとく。サリンジャーを『X-MEN』シリーズなどのニコラス・ホルトが演じ、…

観て損なし・・・、いや観るべき映画かと思われます ◆ 「いのちの食べかた」

「誰もが毎日のように食べている肉や野菜が食卓に並ぶまでの過程を追い、世界中の映画祭で大反響を呼んだドキュメンタリー。現代社会の食を支えるべく、大規模な機械化によって生産・管理される食料生産の現場の実態に迫る。監督は、ドキュメンタリーを中心…

よく練られたストーリー ◆ 「グッドライアー 偽りのゲーム」

「ベテラン詐欺師のロイ(イアン・マッケラン)は、出会い系サイトで夫が他界して間もない資産家のベティ(ヘレン・ミレン)をターゲットに定める。ロイが全ての財産をだまし取ろうとひそかに準備を進める一方で、世間知らずのベティは彼に心を許していく」シネ…

この作品、地味に面白いです ◆ 「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」

「チューリップと絵画が投資や収集のブームだった17世紀のオランダ。金持ちのコルネリス(クリストフ・ヴァルツ)の妻ソフィア(アリシア・ヴィキャンデル)は、子供ができないことに悩んでいた。ある日、コルネリスは自分たちの肖像画を描いてもらうため青年画…

さすが “ミステリーの女王” ◆ 「アガサ・クリスティー ねじれた家」

「推理作家アガサ・クリスティーの小説『ねじれた家』を映画化したミステリー。巨額の遺産をめぐり殺人事件の容疑者になった一族の人間模様を描く。『天才作家の妻 -40年目の真実-』のグレン・クローズとマックス・アイアンズ、『プリシラ』などのテレンス・…

映画サイトの評価も上々 ◆ 「無双の鉄拳」

「『犯罪都市』などのマ・ドンソクが、誘拐された妻を奪還しようとする夫を演じたアクション。愛する人を救い出そうと奮闘する男の姿が描かれる。『コードネーム:ジャッカル』などのソン・ジヒョが妻、『少女は悪魔を待ちわびて』などのキム・ソンオが不気味…

第71回カンヌ国際映画祭グランプリ ◆ 「ブラック・クランズマン」

「『ドゥ・ザ・ライト・シング』などのスパイク・リーがメガホンを取り、第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した実録ドラマ。1970年代末のアメリカを舞台に、2人の刑事が過激な団体で潜入捜査する。ドラマシリーズ「Ballers/ボウラーズ」などのジョン…

バーグ監督とウォールバーグのタッグ4作目 ◆ 「マイル22」

「『バーニング・オーシャン』などのピーター・バーグ監督とマーク・ウォールバーグが再び組んだアクション。ある秘密を知る男を護衛する特殊部隊が、武装勢力に挑む。『ザ・レイド』シリーズなどのイコ・ウワイス、ドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』…

ジャッキー・チェン主演作品では、これが今までで一番いいですね~ ◆ 「ザ・フォーリナー/復讐者」

「アジアのアクションスター、ジャッキー・チェンが製作と主演を兼任したサスペンスアクション。元特殊部隊員の男が、テロで亡くなった娘の復讐(ふくしゅう)を果たそうと、事件の裏に隠された真相に近づく。メガホンを取るのは『007』シリーズなどのマーティ…

第53回 ブルーリボン賞監督賞 ◆ 「川の底からこんにちは」

「仕事も人生も妥協して生きてきたヒロインが実家に戻り、病気で倒れた父親の営むしじみ加工工場の再建に奮闘する人生応援歌。工場の従業員には相手にされず恋人に浮気されながらも、どん底から開き直って成長していくヒロインを『愛のむきだし』の満島ひか…

『24 -TWENTY FOUR-』のスタッフ陣が手掛けたヒューマンドラマ ◆ 「ナッシング・バッド」

「アルは親友のアッシュとともに中古車販売店を経営している敏腕セールスマン。陽気なアッシュの存在は、自分を捨てリッチな男と再婚した妻バーバラへの想いを断ち切れないアルの心の支えでもあった。アルの別れた息子フレディが高校を卒業した時に事件が起…

大逆転を描く感動実話 ◆ 「フォード VS フェラーリ」

「1966年のル・マン24時間レースをめぐる実話を映画化した伝記ドラマ。フォード・モーター社からル・マンでの勝利を命じられた男たちが、王者フェラーリを打ち負かすため、意地とプライドを懸けた闘いに挑む。エンジニアを『オデッセイ』などのマット・デイ…