観なきゃよかった・・・残念な作品

観る前から想像はついていましたが・・・ ◆ 「デス・ショット」

「『パージ』シリーズなどのフランク・グリロと、『ダイ・ハード』シリーズなどのブルース・ウィリスが共演したクライムアクション。襲撃事件の容疑者にされた男が、元警官と共に襲撃犯の正体を突き止めようとする。監督は『デッド・シティ2055』などでブル…

映画サイトの評価はそこそこ・・・ ◆ 「メッセージマン」

「すご腕のヒットマンが知り合った親子を守ろうとするさまを描くバイオレンスアクション。かつてメッセージマンと呼ばれた最強のヒットマンが、宿敵と壮絶なバトルを繰り広げる。テレビシリーズなどに出演してきたポール・オブライエン、『シー・トレマーズ…

日本文化をこよなく愛する日系アメリカ人の禅僧 ◆ 「禅と骨」

「へンリ・ミトワ氏は、1918年に横浜でドイツ系アメリカ人の父と新橋の芸者だった日本人の母の間に誕生する。茶道や陶芸など日本文化に造詣が深い彼は文筆活動も行い、1970年代からは京都にある天龍寺の禅僧として日々を過ごしていた。だが、80歳を前にして…

衝撃のフェイク・ドキュメンタリー ◆ 「容疑者、ホアキン・フェニックス」

「『グラディエーター』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 』などのホアキン・フェニックスが、数億円もの私財を製作費として投入して放った衝撃のドキュメント。実力派スターとして活躍する中で突然の俳優引退とラッパー転向を果たした彼の2年間と、その…

“クラシック映画に外れなし” ◆ 「レイズ・ザ・タイタニック」

タイトル通りタイタニック号を引き上げるってお話です。 エネルギーとして価値のある鉱物がタイタニックに積んであったって設定なんですね。ほんでもってアメリカとソ連が、それを奪い合うっていう・・・。 “クラシック映画に外れなし”だと信じていたのです…

開始10分で観るの止めました(笑) ◆ 「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」

「ブライアン・リー・オマーリーによるコミック『Scott Pilgrim』を『ショーン・オブ・ザ・デッド』『HOT FUZZ ホットファズ/俺たちスーパーポリスメン!』のエドガー・ライト監督が映画化したアクション・コメディ・・・」映画.com どうも期待できなさそう…

中国軍が正義を謳ってもね~(笑) ◆ 「オペレーション:レッド・シー」

「内戦状態にある2015年のイエメンで行われた救出作戦をベースにしたアクション。内戦が起きた国から自国民を救出するため、中国海軍がミッションを遂行する。メガホンを取るのは『スナイパー:』『疾風スプリンター』などのダンテ・ラム。『山河ノスタルジア…

映画サイト評価は高いです ◆ 「マガディーラ 勇者転生」

「S・S・ラージャマウリ監督を筆頭に『バーフバリ』シリーズのスタッフが名を連ねたアドベンチャー。自身が前世で非業の死を遂げた戦士だと知ったバイクレーサーがたどる数奇な運命と戦いを活写する・・・」シネマトゥデイ インド映画って、ノーマルな物語も…

深みを期待した私がバカでした(笑) ◆ 「ミス・シェパードをお手本に」

「『英国万歳!』『ヒストリーボーイズ』などで脚本家としても活躍する劇作家、アラン・ベネットの回想録を実写化したコメディードラマ。車上生活を送る風変わりな女性と劇作家の15年にも及ぶ交流を見つめる。メガホンを取るのは、『センターステージ』など…

設定はすばらしい ◆ 「プリースト」

「神に見捨てられた人類と天使たちの壮絶な戦いを描いたアクション・スリラー『レギオン』のスコット・スチュワート監督、主演のポール・ベタニーが再タッグを果たしたヴァンパイア・アクション。ポール演じる司祭で伝説の戦士プリーストが再びヴァンパイア…

アルバトロス配給映画 ◆ 「タイムトラベラー」

「『キック・アス』シリーズのリンジー・フォンセカ主演によるSFアクション。科学者の夫ウェルズを亡くしたヘレンのもとに、1本の電話が掛かってくる。『あなたは狙われている、すぐに逃げて』と警告するその声は、なんとヘレン自身のものだった。実はウェル…

オーランド・ブルーム主演 ◆ 「スマート・チェイス」

「『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどのオーランド・ブルーム主演のアクションサスペンス。上海を舞台に、移送を引き受けた骨董品を奪われたチームが事件の真相と黒幕を追う・・・」シネマトゥデイ 映画サイトのレビューはかなり低いです。 レビ…

『グレート・ギャツビー』なんと5度目の映画化 ◆ 「華麗なるギャツビー(2012)」

「数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ。快楽的な生活を送る謎の富豪ギャツビーの意外な正体を、ある女性との恋を絡めながら映す・・・」シネマトゥデイ F・スコット・フィッツジェ…

アル・パチーノ主演のサイコスリラー ◆ 「ハングマン」

「絞首刑をモチーフにしたゲーム『ハングマン』を殺人に見立て、次々と人の命を奪う者が現れる。刑事レイ・アーチャー(アル・パチーノ)と相棒のウィル・ルイニー(カール・アーバン)は、ジャーナリストのクリスティ・デイヴィス(ブリタニー・スノウ)の…

ずばり“下手”(笑) ◆ 「ジェノサイド・ホテル」

「2008年11月にインドで起こったムンバイ同時多発テロでのタージマハル・ホテルの惨劇を基にしたスリラー。休暇中の主人公を中心に、人々の恐怖と絶望を描き出す。メガホンを取るのはリアム・ワーシントン。ジョセフ・マーラー・テイラー、スクラージ・ディ…

第77回 ゴールデン・グローブ賞作品賞 ◆ 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

「『ジャンゴ 繋がれざる者』のレオナルド・ディカプリオ、『イングロリアス・バスターズ』のブラッド・ピットとクエンティン・タランティーノ監督が再び組んだ話題作。1969年のロサンゼルスを舞台に、ハリウッド黄金時代をタランティーノ監督の視点で描く。…

精神疾患とドラッグ依存 ◆ 「キミの腕に愛を書く - レネーの物語-」

精神疾患とドラッグ依存をテーマにした作品。 実話ベースだとか・・・。 非常にメッセージ色が強い映画です。 そういった意味では、価値があると思います。 ただエンターテイメントしてはいかがなものでしょう? 扱っているテーマは“重い”のに、深みがないと…

暗殺者として育てられた女 ◆ 「悪女 AKUJO」

「『殺人の告白』のチョン・ビョンギルが監督を務め、『渇き』などのキム・オクビンをヒロインに迎えたスタイリッシュアクション。主人公の殺し屋が亡き夫のリベンジを果たし、やがて国家の暗殺者となる姿を華麗なアクションと共に映し出す。『高地戦』など…

映画サイトの評価は高いので、最後まで観れば面白いのかも(笑) ◆ 「超高速!参勤交代 リターンズ」

「幕府の陰謀で5日以内の『参勤』という難題を突き付けられた東北の弱小貧乏藩が、知恵を絞って危機に立ち向かう『超高速!参勤交代』の続編。前作で行きの『参勤』を果たし藩の取り潰しを免れた湯長谷藩一行が、彼らへの復讐(ふくしゅう)に燃える老中が仕…

独断の偏見で選ぶ【2019年 こりゃ酷い映画10選】

間延びした感がありますが(笑)、観なきゃよかった映画。2019年版です。 laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com -------------------------------------------------- laozi.hatenabl…

アンジェリーナ・ジョリー越えなるか? ◆ 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」

「世界的に人気のゲームを新たに映画化し、ララ・クロフトを『リリーのすべて』などのアリシア・ヴィキャンデルが演じるアクションアドンチャー。大学に通いながらバイク便のライダーとして働くヒロインが、冒険家の父の死の真相を追う姿を活写する・・・」…

三谷幸喜 17年ぶりの書き下ろし小説 ◆ 「清須会議」

「数々のヒット作を作り出してきた三谷幸喜が、およそ17年ぶりに書き下ろした小説を自ら映画化した群像喜劇。本能寺の変で織田信長が亡くなった後、織田家後継者と領地配分を決めるために、柴田勝家や羽柴秀吉らが一堂に会した清須会議の全容を描く。役所広…

日本国内劇場未公開 ◆ 「ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物」

「ロンドンを舞台に繰り広げられる超高額ダイヤ争奪戦の行方を、『スリー・ビルボード』のサム・ロックウェル主演で描いたクライムアクション。ニューヨークで暮らす仮釈放中の前科者エディと相棒ポールのもとに、イギリス人の弁護士キャサリンが仕事を依頼…

本格SFコメディ!? ◆ 「ギャラクシー★クエスト」

「放送打ち切りから20年を経た今も熱狂的なファンを持つSF番組『ギャラクシー・クエスト』。今日もある都市で、ファン集会が開かれていた。が、招待された出演者の前に奇妙な4人組が現れ、“自分たちの星を侵略者から守って欲しい”と助けを求めてきた。最初は…

2011年度韓国映画No.1ヒット ◆ 「神弓-KAMIYUMI-」

「1600年代の朝鮮半島を舞台に、朝鮮の弓士と清の精鋭部隊とのし烈な戦いを描き、2011年の韓国興行収入ナンバーワンを記録したアクション。清の精鋭部隊にたった一人の家族である妹を捕らえられたことから、障害物を避けながら的を射る『曲射』を操る主人公…

べらぼーに評価が高いんですよこの映画 ◆ 「祈りの幕が下りる時」

「類い稀な推理力で難事件を解決に導く刑事を主人公にした、東野圭吾の人気ミステリー小説を映像化した『新参者』シリーズの完結編。謎に包まれた殺人事件の捜査線上にある女性演出家が浮上したことで、主人公・加賀の母が失踪した理由や父との不和、加賀自…

第70回カンヌ国際映画祭 男優賞・脚本賞に輝いたスリラー ◆ 「ビューティフル・デイ」

「第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞に輝いたスリラー。失踪した少女の捜索で生計を立てる男が、ある依頼によって思わぬ事態に直面する。メガホンを取るのは『少年は残酷な弓を射る』などのリン・ラムジー。『ザ・マスター』『her/世界でひとつの彼女…

若き日の空海が・・・ ◆ 「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」

「7世紀、唐の時代の中国。若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かう。密教の全てを会得しようという決意に燃える中、ひょんなことから詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と出会う。交流を重ねていく一方、権力者が連続して命を落とす不可…

老老介護の果てに、思い出の湖畔で心中を図った夫婦 ◆ 「此の岸のこと」

「故・蜷川幸雄による55歳以上の団員で構成された演劇集団『さいたまゴールド・シアター』の団員が、老老介護の厳しい現実に直面した夫婦を演じる短編作品。長年にわたる妻の介護生活の果てに、自身も体を患い、妻よりも先が長くないことを悟った夫。最後に…

スウェーデンのベストセラー小説 ◆ 「ヒプノティスト-催眠-」

「スウェーデンでベストセラーとなったラーシュ・ケプレルの小説が原作のミステリー。一家惨殺事件の全貌を解き明かすため、昏睡(こんすい)状態に陥った生存者の少年から催眠療法で供述を得ようとする男の姿を追う。『サイダーハウス・ルール』などのラッ…