観なきゃよかった・・・残念な作品

愛を求める少年と愛を知らないロボット ◆ 「ロボ A-112」

「ヒーローを描く漫画家になることを夢見る少年ミーチャ。彼の両親はロボット工学博士で忙しい日々を送っており、ミーチャは孤独な日々を過ごしていた。ある日、両親が救助用ロボットA-112をついに完成させる。しかし、対話能力と家族観の欠如を理由に失敗作…

『ゲット・アウト』のブラムハウス製作 ◆ 「ドント・レット・ゴー 過去からの叫び」

「刑事のジャックは弟家族が惨殺され悲しみに暮れていた。ところがある日、殺されたはずの姪アシュリーから電話が掛かってくる。混乱するジャックだが、それからも度々電話が掛かり、やがて、2週間前の世界にいるアシュリーと通話していることに気づく。ジャ…

永く封印されていたルジェフの大激戦がついに映画化! ◆ 「アンノウン・バトル 独ソ・ルジェフ東部戦線」

「1942年11月、ドイツ・ナチス軍との数ヶ月に渡る激戦で、ソ連赤軍はルジェフのオヴシャンニコヴォ村をドイツ軍からの奪還に成功。しかし、多大な犠牲を払い、残された部隊はわずか数十人余り。援軍を要請するも軍本部からは残された部隊で戦線の拠点となる…

ニコラス・ケイジやブルース・ウィリスと同じように・・・ ◆ 「ドミノ 復讐の咆哮」

「デンマーク市警の刑事クリスチャン(ニコライ・コスター=ワルドー)とラース(ソーレン・マリン)が市内を巡回していると、殺人事件が発生する。クリスチャンが犯人の身柄を確保するが、一瞬のすきに反撃されラースが重傷を負い、謎の男性ジョー(ガイ・ピアー…

スマートフォンに不気味な死亡宣告が届くホラー ◆「カウントダウン」

「パーティの最中に若者たちが自分の余命が分かるアプリを発見し、ダウンロードする。彼らが自分たちの余命の話題で盛り上がる中、コートニーのスマートフォンには余命3時間の通知が届く。不安を覚えた彼女は一人で帰宅するが、一緒に帰るはずだった恋人エヴ…

第92回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート ◆ 「聖なる犯罪者」

「過去を偽り聖職者に成り済ました男の宿命に迫る、実話を基にした人間ドラマ。前科者の主人公が、ひょんなことから別人として生きることになる。『リベリオン ワルシャワ大攻防戦』などのヤン・コマサが監督を務め、バルトシュ・ビィエレニアが主人公を演じ…

予想は見事に裏切られました・・・ ◆ 「セルピコ」

「ニューヨークを舞台に、汚職と腐敗にまみれた警察組織の中で抗うひとりの警官の姿を描いた、実話の原作を映画化。新人警官セルピコは正義感に燃えていたが、汚れきった警察内部の現状を知るにつれ、その思いは潰えていく。ただひとり賄賂を受け取らないセ…

日本ではあまり観ることがない“デンマーク製"戦争映画 ◆ 「エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略」

「第2次大戦下、ナチスドイツによるデンマーク侵略を描いたミリタリーアクション。1940年4月8日、デンマーク軍のサン少尉率いる小隊は国境付近で訓練を行っていた。9日早朝、ドイツ軍がデンマークへの侵攻作戦を開始し、総力戦が展開されようとしていた」キ…

伝説的スター チャールズ・ブロンソン復活 ◆ 「野獣処刑人 ザ・ブロンソン」

「アクションスター、チャールズ・ブロンソンにそっくりな俳優ロバート・ブロンジーが映画初主演を果たしたバイオレンスアクション。次々と悪人を始末してきた謎の男が、麻薬組織のボスを追い詰める。『ハロウィン・チェーンソー・キラー ビギニング』などの…

ニコラス・ケイジ主演 ある意味期待通り ◆ 「ラスト・パニッシャー」

「ボスが犯した殺人の罪をかぶって19年も服役していたフランク(ニコラス・ケイジ)は、出所後、一人息子のジョーイと平穏な毎日を送っていた。しかし、死に至る不眠症を抱えるフランクの余命はわずかだった。フランクは、自分が塀の中にいる間に大切な人の命…

吹替派には最悪・・・ ◆ 「バットマン(1989)」

説明不要かと思われますが一応。 「DCコミックスの誇るスーパー・ヒーローを巨費を投じて映画化した大作。ゴッサム・シティの闇に跳梁し悪を粉砕するバットマンと犯罪組織の新ボス・ジョーカーとの戦い。単純明解な娯楽編にはせずにひねった作品を目指してい…

重厚で深遠なテーマ!? ◆ 「クロッシング・ウォー 決断の瞬間(とき)」

「ドイツ連邦軍によるアフガニスタン駐留がテーマの戦争ドラマ。人々をタリバンから守るという目的でアフガニスタンに向かったドイツ人兵士が、同地のさまざまな現実や自身の限界を悟る姿を追う。メガホンを取るのは、テレビシリーズなどを中心に女優として…

『完全ワンシーン・ワンカット』 ◆ 「三谷幸喜『short cut』」

「一度もカメラを止めない『完全ワンシーン・ワンカット』で制作された三谷幸喜が脚本と監督を務めた長編ドラマ。山道で迷う夫婦が、口げんかの中で互いを理解していく」WOWOW 三谷幸喜さん、初めてとなるテレビドラマ監督らしいです。 限られた空間・登場人…

修道女たちの苦悩を描いた名作 ◆ 「黒水仙」

「『赤い靴』の名コンビ、M・パウエルとM・プレスバーガーが僻地へ赴任した修道女たちの苦悩を描いた名作がBD化。カルカッタにある修道院のシスター・クローダは、四人のシスターと共にヒマラヤに近い高地に最年少の院長として赴任を命じられる。クローダた…

世界6大陸の94ヵ国で放送されたテレビドラマ ◆ 「ドクター・フー 50周年記念エピソード ドクターの日」

「タイムウォー最後の日、ある男が最終兵器を使おうとしていた。同じ頃、11代目ドクターはクララと共にロンドンで起こった事件を調査中。10代目ドクターは恋人に化けたザイゴンを追跡していた。それぞれの時間が重なりあい、ドクターの重い過去が明らかにな…

ニコラス・ケイジ主演作品、期待通りに酷いです(笑) ◆ 「ザ・ビースト」

「ニコラス・ケイジが猛獣ハンターを演じたアクションサスペンス。主人公がテロリストやおりから放たれた猛獣を相手に死闘を繰り広げる。メガホンを取るのは『ザ・レジェンド』などのニコラス・パウエル。『X-MEN』シリーズなどのファムケ・ヤンセン、ドラマ…

第88回アカデミー賞外国語映画賞ノルウェー代表・・・らしいです ◆ 「THE WAVE/ザ・ウェイブ」

「ノルウェーのガイランゲルフィヨルドを舞台に、大規模な岩山崩落による巨大津波の恐怖を描くディザスターパニック。科学的な検証に基いて再現された海抜80メートルにも達する津波のシーンや、危機的な状況で地質学者一家が繰り広げるサバイバルを活写し、…

『トワイライト』シリーズの原作者ステファニー・メイヤーのベストセラー小説をを映画化 ◆ 「ザ・ホスト 美しき侵略者」

「『トワイライト』シリーズの原作者ステファニー・メイヤーのベストセラー小説を基にしたSFアクション。人間の意識と体を乗っ取る知的生命体ソウルに侵略され、人類が絶体絶命のピンチにひんした近未来が描かれる。日本でもヒットを記録した『TIME/タイム』…

ハイクオリティフルCG ◆ 「バイオハザード:ヴェンデッタ」

「世界的な人気を誇るアクションゲームを、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズなどの辻本貴則監督がアニメ化。対バイオテロ組織に属するクリスが新型ウイルスの事件を追うレベッカやレオンと一緒に、バイオテロをもくろむアリアスと壮絶なバトル…

森田芳光監督『の・ようなもの』の35年後後 ◆ 「の・ようなもの のようなもの」

「2011年12月に亡くなった森田芳光監督作『の・ようなもの』のその後を描く続編。落語修行中の青年が師匠に頼まれ、かつて一門に在籍していた落語家を捜し出そうと奔走する。主演は森田監督の遺作となった『僕達急行 A列車で行こう』に出演した松山ケンイチ…

イーサン・ホーク主演で贈るホラー ◆ 「フッテージ」

「落ち目の作家が引っ越してきたとある殺人事件の現場となった一軒家を舞台に、のろいにまつわる恐怖体験を描いたホラー。『ビフォア・サンセット』『クロッシング』などのイーサン・ホーク演じる作家が、8ミリフィルムに殺人現場と共に記録されていた仮面の…

第8弾らしいです ◆ 「ザ・ビッグハウス」

「撮影前に台本を作らず、ナレーション、BGMなどを排した独自のスタイルで注目されている想田和弘監督による観察映画第8弾。『ザ・ビッグハウス』の愛称で知られるアメリカンフットボールスタジアム『ミシガン・スタジアム』を舞台に、映画作家たちが熱狂に…

カンヌ国際映画祭などで話題に・・・ ◆ 「新感染 ファイナル・エクスプレス」

「カンヌ国際映画祭やシッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭などで話題となったパニックホラー。感染した者を凶暴化させる謎のウイルスが高速鉄道の車両内にまん延する中、乗客たちが決死のサバイバルを繰り広げる。『トガニ 幼き瞳の告発』『…

アンソニー・ホプキンス ベニチオ・デル・トロ共演 ◆ 「ウルフマン」

「満月の夜になると、凶暴な殺人鬼ウルフマンに変身してしまう男の苦悩を描いたホラームービー。共にオスカー俳優であるアンソニー・ホプキンスと、ベニチオ・デル・トロがのろわれた宿命を背負う父子にふんするほか、『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラ…

今後も楽しみです(笑) ◆ 「アクト・オブ・バイオレンス」

「ブルース・ウィリスが人質を救出するために奮闘するベテラン捜査官を演じるクライムアクション。大切な女性を奪われた男たちと捜査官が、巨大な闇の組織を追い詰める。出演はブルースのほか、『タイガーランド』などのコール・ハウザーや『X-MEN』シリーズ…

豪華キャストなだけに残念 ◆ 「ヤギと男と男と壁と」

「ジョン・ロンスン原作のノンフィクション『実録・アメリカ超能力部隊』を基に描く娯楽作。アメリカ軍に実在したという、ラブ&ピースの精神で世界を救おうとする特殊エスパー部隊のぶっ飛びのエピソードの数々が披露される。物語の語り手に『天使と悪魔』…

ソフィア・コッポラ監督作品 ◆ 「マリー・アントワネット」

「有名な悲劇の王妃マリー・アントワネットの物語を、1人の女性の成長期としてとらえた宮廷絵巻。幼くして故郷を離れ、異郷フランスの王室で必死に生きた女性の激動の人生を丁寧に物語る。監督は『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラ。…

人間と神の血を継ぐもの ◆ 「ヘラクレス」

「ギリシャ神話に登場する半神ヘラクレスを主人公にしたアクションアドベンチャー。全能神ゼウスと人間の間に生まれたヘラクレスが、さまざまな戦いを経て英雄へとなる姿を追う。監督は『X-MEN:ファイナル ディシジョン』などのブレット・ラトナー。『オーバ…

マイケル・ベイが製作に携わったSFアクション ◆ 「プロジェクト・アルマナック」

「タイムトラベルによって次第に制御不能な事態へと陥る若者たちの様子をファウンド・フッテージの手法で描いたSFサスペンス。亡き父の作業場でタイムマシン開発計画を発見したデイビッドとその仲間たちは、組み立てたマシンで過去へ戻る事に成功する。浮か…

『ソウ』シリーズのジェームズ・ワン監督作品 ◆ 「死霊館」

「『ソウ』シリーズなどで有名なジェームズ・ワン監督が、アメリカで実際に起きた出来事を基に描くオカルトホラー。不可解な怪現象に悩まされる一家の相談を受けた心霊学者の夫妻が、調査に赴いた館で壮絶な恐怖を味わう。実在の心霊学者ウォーレン夫妻には…