読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生で大切なことはみんなRPGから教わった

「うつに効く本」の書評

先々が不安でしょうがないというひとに・・・・

  • floor_01.jpg

 

■キラーフレーズ■

 

「人生が有限である限り、『リスクを背負いたくないから何もしない』

というのが、一番のリスクです。」 P.79

 

「未来のためにお金を使うこと」 P.91

 

 ★★★☆☆

 

 

 

 

著者の「市村よしなり」さんは

10歳のとき父親の事業が失敗して

夜逃げを経験しました。

 

現在はITコンサルタントをされています。

 

内容はタイトルの通り

「人生はRPGのようなものだから

ゴールを設定して、あせらず目の前の課題を クリアしていこう・・・」

というような内容です。

 

想像がつく範囲のことが書かれていますが

具体的なゲームのシチュエーションを

実社会に置き換えて、説明してあるので 非常にわかりやすいです。

 

堅苦しい「自己啓発」の本を読むよりは

こころにしみました。

 

読むと前向きな気持ちになるのは 間違いないと思います。

 

なんとなく人生が不安なひとにおススメします。