これは素晴らしい!おススメ映画

ナチス関連映画では今年1番 ◆ 「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」

ナチス戦犯アドルフ・アイヒマン拘束までを描いた実録ドラマ。 戦後の西ドイツでは重要ポスト“元ナチ”が多数いたみたいです。なので、アイヒマンから自分へ査の手に及ぶことを恐れて、彼の捜索には、かなり妨害や圧力があったそうな。 その視点はなかったの…

マーベル最強の作品 ◆ 「ドクター・ストレンジ」

“神の手をもつ神経外科医”が交通事故によって以前のようにオペができなくなってしまいました。 人生に悲観しているとき、ネパールに奇跡を起こす僧侶がいることを知ります。 藁をもつかむ思いでカトマンズへ。自らの潜在能力開発が治療につながると理解した…

さすがオリバー・ストーン! ◆ 「スノーデン」

アメリカの機密を暴露して、一躍時の人になったエドワード・ジョセフ・スノーデンの生きざまを、社会派監督オリバー・ストーンが描いた作品。 彼が元々、国家に対してどういう考えを持っていて、どうしてアメリカ国家安全保障局NSAに勤務するようになったの…

最近のブラピ作品では1番! ◆ 「マリアンヌ」

第二次世界大戦下、イギリスの諜報員とフランスのレジスタンスの恋を描いています。 “騙し合い”と“疑心暗鬼”。 最後まで目が離せない展開でした。 最近のブラピ主演の作品では、珍しく面白かったです(笑)。 それでは・・・・。 2016年 アメリカ 日本語吹替え…

この邦画は面白い! ◆ 「怒り」

東京で起きた凄惨な殺人事件がスタート。 その後、歌舞伎町で男娼として生きる若者、本土からやってきて沖縄でアルバイトをして稼ぐ若者、沖縄の無人島で寝泊まりしている若者の3人の姿が描かれていきます。 この3人とも“謎”が多く、そして、なんとわなしに“…

シリーズ最高傑作 ◆ 「パージ/大統領令」

パージのシリーズ第3弾。 今回の主人公は国会議員。政治色が濃く、ただ“人がたくさん殺される映画”から一皮むけています(笑)。 今までの作品の中では一番おも白かったです。 ものすごくおススメです。 それでは・・・・。 ■1作目 laozi.hatenablog.com ■2作…

実は完成度の高い映画 ◆ 「闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ」

冴えない高校教師が財政難の学校を救うため、若かりし頃のレスリング経験を生かして、総合格闘技のリングへ。 教師がリングで戦っているということが話題になり、とうとうUFCの舞台に上りつめます。 コメディ映画なのですが、非常によくできています。嫌味じ…

観たほうがいいサスペンス映画 ◆ 「パーフェクトマン 完全犯罪」

売れない若き作家が、故人の手帳から盗作します。それが大ヒット。「天才」だと評価されます。彼の人生は一変。片思いだった令嬢とも婚約し順風満帆のはずが・・・。 とてもよくできたストーリーで、最後の最後まで目が離せません。 有名は俳優さんは出てい…

さすがスティーブン・キング! ◆ 「ドランのキャデラック」

ある女性が密入国・人身売買・殺人の現場を目撃します。彼女は勇気を振り絞って、法廷での証言を約束。しかし、悪の組織に消されてしまいます。復習を誓った、彼女の夫。時間をかけて、綿密な計画を考え、じわり、じわりとターゲットに近づいて・・・。とい…

観て損なしの心温まる映画 ◆  「男ゴコロはマンガ模様」

うまくいっていると思っていたのに、ある日、妻の浮気現場を目撃し、離婚するはめになったマンガ家のお話。 ストーリー自体に派手さはありませんが、主役のジェマイン・クレメントの演技が非常に味わい深く、最後まで引き込まれました。 何気に“心が温まる映…

唯一の名俳優兼名監督 ◆ 「トゥルー・クライム 特別版」

製作・監督・主演はクリント・イーストウッド。 彼の役どころは、飲んだくれの新聞記者。ひょんなことから死刑囚の取材をすることになりますが、その死刑囚の冤罪に気付くことに・・・。 冤罪を扱うこと自体は、何も珍しいことではありませんが、この作品は…

やっぱり1作目が面白い! ◆ 「パージ」

以前、紹介した laozi.hatenablog.com が2作目。これが1作目です。 設定は全く同じで、1年に1度、12時間だけ殺人が合法化。 今回は、狩られる側のホームレスをかくまったがために、一家全員がターゲットになってしまった裕福な家族のお話。 なんと1作目はイ…

想定外の結末 ◆ 「モーガン プロトタイプ L-9」

ある企業がバイオテクノロジーを駆使して人間を創る実験を山中で行っています。その中で“L-9”というモデルが人に近い感情も有していたので、大事にデータを集めていました。が、ある日暴走。クルーに襲いかかりケガを負わせてしまいます。 その事件を受けて…

心理学に興味のある方必見 ◆ 「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」

権威に対する服従の“ミルグラム実験”で有名なスタンレー・ミルグラム博士(Stanley Milgram、1933年8月15日 - 1984年12月20日 アメリカ合衆国の心理学者)の実録ドラマ。 6人のつながりで世界中に広がる“スモール・ワールド現象”もこの博士の実験だとは知り…

オリンピック選手のその後 ◆ 「ブロンズ! ~私の銅メダル人生~」

オリンピックで銅メダルを取り、一躍“アメリカのヒロイン”になった女子体操選手。引退してからは過去の栄光と、町の人たちの好意にぶらさがって生きる“ダメダメ人間”。「ま~こんな嫌な奴、いてるか~」ってぐらい(笑)。そんな彼女の人生、いったいどうなる…

ZAKUが最高! ◆ 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 IV 運命の前夜」

シリーズ4作目にして、やっと“ザク”登場です。 1年戦争に向かうストーリーも面白いのですが、何と言っても、モビルスーツの絵が美しい。これは必見です。 オリジナルガンダムファンのかたは、騙されたと思って観てみてください(笑)。 超おススメです。 それ…

「PKピーケイ」

laozi.hatenablog.com のラージクマール・ヒラニ監督の最新作。 いや~今回もすばらしい。物語とメッセージがうまくマッチしていて、非常に映画としての完成度が高いです。この監督からは目が離せません。 前作が"まぐれあたり"ではないことを、この作品で証…

「おとなのけんか」

子供のけんかの謝罪のために夫婦2組が1つの部屋に集まります。 物語はすべてその部屋でのやりとり。 最初は社会人としての、あたりさわりのないやりとりで穏便に進みます。ところが4人それぞれに、少しおかしなというか、逸脱したというか、ちょっと行き過ぎ…

「マッド・ドライヴ」

1997年、生き馬の目を抜く英国レコード業界のお話。 自分が成功するためには、裏切りはおろか、犯罪もいとわないというクレイジーな野心家が主人公です。 友でありライバルでもあった同僚を殺害。その件で捜査に来た刑事が音楽業界を夢見ていると知るや餌を…

「イーグル・ジャンプ」

イギリスで初めてスキージャンプのオリンピック代表選手となった実在の人物マイケル・エドワーズの半生を描いた作品なんですって。 期待せずに観たのですが、地味に感動しました(笑)。 おススメです。 それでは・・・・。 2016年 イギリス/アメリカ/ドイツ …

「ジョイ」

「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンス、それにロバート・デ・ニーロも出演しています。監督もデヴィッド・O・ラッセル。 今回は実話ベースのようです。 シングルマザーがアイデア商品によって財を築くという、…

鬼気迫るものがあります ◆ 「シチズンフォー スノーデンの暴露」

一時世間を騒がせたCIA職員によりリークを描いたドキュメンタリー映画。 超大国アメリカを敵に回しての告発だけに、映像に派手な脚色はありませんが、その緊張感たるや鬼気迫るものがあります。 映画というより「NHKスペシャル」って感じでしょうか。 全編通…

「ぼくとアールと彼女のさよなら <特別編>」

映画オタクの高校生二人組と、ガンで余命わずかな女子高生の物語。オタクの一人と女の子は“友情以上恋愛未満”みたいな関係。 主人公の男の子の声でナレーションが入る構成です。「女の子は死にませんから、安心してください」と何度も言っておきながら、最後…

「マネー・スキャンダル 破滅への欲望」

ウォール街の投資銀行で働く野心に燃える女性のお話。 展開がスピーディでスリリング。欲望・裏切り・策略のオンパレードです。 主人公のナオミは「ブレイキング・バッド」でスカイラーを演じたアンナ・ガン。嫌な感じがよくでていました(笑)。はまり役だと…

「エニイ・ギブン・サンデー」

監督はヒットメーカーのオリバー・ストーン。 アル・パチーノ演ずるフットボールチームのコーチが、選手に語る試合前のメッセージが秀逸だと評判です。その部分はたくさんのサイトで取り上げられているので、ググッてください(笑)。 私が驚いたのは、フット…

「セルフレス/覚醒した記憶」

記憶や財産を保持したまま、若い身体に乗り換えるという「人間究極の願望」を達成するお話。 バイオテクノロジーで新しい肉体を創造し、そこに脳のデータを移行すると説明を受けて、ガンで余命わずかと宣告された主人公が、その技術を持った会社と契約します…