このドキュメンタリー番組・・・・

原始仏教のほうが使えます(笑) ◆ 「空海 至宝と人生 第3集 曼荼羅の宇宙」

「空海自らが『密教の教えは深く、文字では伝えられないので、絵図を用いて表現する』と語っているように、密教美術は造形の宝庫であり、多彩さと秀逸さは仏教美術の中でも群を抜いている。その頂点に立つのが『両界曼荼羅図』。日本には空海が初めてもたら…

大和王朝も恐れる強大な霊威 ◆ 「NHKスペシャル 遷宮 第2回 出雲大社」

「2013年、ともに遷宮を迎えた伊勢神宮と出雲大社を舞台に古代日本の謎に迫る2回シリーズ。第2回『出雲大社』では出雲の神オオクニヌシの神話から古代日本の実像に迫る」NHK 昨日に引き続き“シリーズ遷宮”。 今回は、大国主神と古事記がテーマ。 古事記と日…

権力の正統性 ◆ 「NHKスペシャル 遷宮 第1回 伊勢神宮」

「2013年、ともに遷宮を迎えた伊勢神宮と出雲大社を舞台に古代日本の謎を描く2回シリーズ。第1回は、20年に一度の式年遷宮から伊勢の神・アマテラスの謎に迫る」NHK てことで、第1回目は天照大御神(天皇のご先祖?)と日本書紀のお話。 物語を作って、権…

今後も残しておくべき番組 ◆ 「NHKスペシャル きのこ雲の下で何が起きていたのか」

なにやら広島の原爆投下3時間後、爆心地から約2kmの地点で撮影された写真2枚見つかったらしいです。 当時、その写真を撮ったカメラマンも、あまりの悲惨さにたじろぎ、それ以上シャッターを切れなかったんですって。 髪の毛は熱でボサボサ、皮膚はただれ落ち…

国家という名の犯罪組織 ◆ 「真相!北朝鮮のダークな国家秘密」

「複雑な歴史と極端な政治思想を紐解き、いま闇を暴く!彼らは、なぜ世界で孤立する国家になり果てたのか?この2時間のスペシャルは、北朝鮮の複雑な歴史、極端な政治思想、異常なまでに厳格な社会規範をわかりやすく解説。内部の圧政と外的侵略の歴史により…

そうだったのか・・・ ◆ 「恐怖による支配 ISIS(イスラム国)の真実」

「イスラム国の起源、目的、そして彼らの衝撃的で暴力的な策略が21世紀の武力闘争にもたらした影響を探る」ヒストリーチャンネル てことで、ニュースなどでなんとなくわかった気になっていた、“イスラム国”のことがよくわかりました。 ま~毎度のことですが…

複雑な力関係 ◆ 「BBC Earth サバイバルストーリー~大自然を生きる~」

先日、紹介したナショナルジオグラフィックの「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」と同じように、自然界の厳しさを特集した番組。 ナショジオは生物同士の生き残りをかけた戦いと、近年の自然破壊もテーマにしていましたが、このBBCの「サバイバルストーリ…

このシリーズにハズレなし ◆ 「映像の世紀プレミアム 第12集『昭和 激動の宰相たち』」

「昭和7年、来日したチャップリンは犬養首相と会談を予定していた。しかし当日、青年将校たちが首相官邸を襲撃、首相の命を奪った。五・一五事件である。喜劇王が見たのは首相の命までも奪いながら軍国主義へ進む日本の姿だった。軍を制御できずに戦争への…

“弱肉強食”の世界 ◆ 「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」

ナショナルジオグラフィックのドキュメンタリー番組。 密林・草原・極地・砂漠とシチュエーション別に全4話(※続きがあるかどうかは不明)で、“弱肉強食”の世界を紹介しています。 自然界の厳しさを伝える動物番組は、最近お目にかからないので、新鮮ですし…

FBIの極秘文書公開! ◆ 「ヒトラーを追跡せよ!~浮かび上がった亡命説~」

「2014年、FBIは何百ページにも及ぶ極秘文書の機密解除をした。アメリカ政府は、ヒトラーがドイツから脱出したことを確信していただけでなく、彼を追跡するため何百万ドルもの費用を注ぎ込んでいた。FBI初代長官のフーヴァーでさえ『ドイツ駐留のアメリカ軍…

観るのはこの第6集だけでいいのではないでしょうか(笑) ◆ 「脳と心 6 果てしなき脳宇宙~無意識と創造性」

「第6集 果てしなき脳宇宙~無意識と創造性~ 先人の文化遺産を習得する驚異的な理解力と記憶力を備えたヒトの脳は、お互いに理解し合い、『意識』の世界を共有することによって、巨大な文明を築いてきた。そして天才たちは、しばしその『意識』を逸脱するよ…

その驚くべき『復元力』の謎 ◆ 「脳と心 5 秘められた復元力〜発達と再生」

「秘められた復元力~発達と再生~ 言葉をつかさどる脳の左半分を切り取る手術を受けた子どもたち。彼らは元気に生活できるのみならず、努力で見事に言葉を回復し続けている。従来、『脳組織はいったん傷つくと再生しない』と思われてきた。脳細胞の数は出産…

『好き』か『嫌い』かという判断はどこで? ◆ 「脳と心 4 人はなぜ愛するか~感情」

「第4集 人はなぜ愛するか~感情~ 『愛』の起源を遡ると、脳の中心部にあって情動をつかさどっている大脳辺縁系と視床下部に行き着く。なかでも扁桃体という部分は、感情のもっとも基礎にある『好き』か『嫌い』かという判断を行い、私たちの『価値判断』の…

映画「メメント」のような人生 ◆ 「脳と心 3 人生をつむぐ臓器~記憶」

「第3集 人生をつむぐ臓器~記憶~ 私たちの脳には、うれしかった出来事や悲しかった体験が『記憶』として刻み込まれている。『記憶』を失ったとき、人はそれまで築いてきた人生を失う。交通事故、脳卒中、そしてしのびよる痴呆…。私たちの身近で人生の『記…

見えている世界は全員違う ◆ 「脳と心 2 脳が世界をつくる~知覚」

「第2集 脳が世界をつくる~知覚~ 目から入った情報は、脳の中でいったん色や形や動きの要素にバラバラにされたうえで再統合され、立体的なイメージとして再現される。私たちはまわりの世界を受動的に受け取っているのではなく、能動的に情報を収集し、分解…

反響を呼んだ科学ドキュメンタリー第2弾 ◆ 「脳と心 1 心が生まれた惑星~進化」

生命の神秘に迫り大反響を呼んだ科学ドキュメンタリー「NHKスペシャル 驚異の小宇宙」。この「NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体2 脳と心 」は1993~94年に放送されたシリーズ第2弾。 「第1集 心が生まれた惑星~進化~ 地球に最初の生命が生まれて38億年。長…

弘法も筆の誤り・・・ ◆ 「空海 至宝と人生 第2集 名筆の誕生」

中国より真言密教をもたらしたことでも有名ですが、「弘法も筆の誤り」と言葉があるように書の名人としても知られている空海。 全3話シリーズの第2集は、そんな“真言宗の開祖”弘法大師が残した書を、その時の心情も含めて、専門家が解析していくという内容で…

構成、ナレーション、音楽どれをとっても・・・ ◆ 「人間は何を食べてきたか 第1巻」

タイトル通り、人間の食文化にスポットあてたドキュメンタリー。 はるか昔にさかのぼるでもなく、その土地、地域の“ソウルフード”を紹介する程度の内容です。 この手の番組でハズレは少ないNHKですが、何せこれは1985年制作、少し物足りないと言えばウソにな…

アメリカらしからぬ・・・ ◆ 「NHKスペシャル 狂気の戦場 ペリリュー ~“忘れられた島”の記録~」

「70年前、日米両軍はここで死闘を繰り広げた。米海兵隊の最精鋭部隊と言われる第1海兵師団第1連隊の死傷率は、史上最も高い約60%。そのあまりの犠牲者の多さと過酷さから、ほとんど語られてこなかったため、『忘れられた戦場』と呼ばれている。ペリリュ…

YouTubeが世界を変えた ◆ 「新・映像の世紀 第6集 あなたのワンカットが世界を変える 21世紀の潮流」

「誰もが撮影者となり、世界のあらゆる出来事が映像化される時代。スマートフォン、監視カメラ、そしてYouTubeには1分間に400時間を越える映像がアップされ続ける。21世紀こそ真の『映像の世紀』なのかもしれない。21世紀最初の年、ワールドトレードセンター…

真剣な姿に心打たれました ◆ 「新・映像の世紀 第5集 若者の反乱が世界に連鎖した 激動の1960年代」

「1960年代末、若者たちの反乱が、世界で同時多発的に巻き起こった。アメリカ、フランス、など西側で巻き起こったのは、ベトナム戦争反対の声だった。そして東側でも、自由と民主化を求める声が沸き上がった。チェコスロバキアでは、プラハの春という民主化…

“世界の警察”を名乗るほどの“ド厚かましさ” ◆ 「新・映像の世紀 第4集 世界は秘密と嘘(うそ)に覆われた 冷戦 」

「冷戦時代に東独の秘密警察シュタージが行った諜報活動の映像が公開された。夫婦がお互いに監視し合ったり、親しい隣人を盗撮するなど、人間性破壊のおぞましい映像である。 一方、アメリカもCIAの秘密工作によって外国の政権を次々に転覆させた。冷戦終結…

世界の著名人がこぞってヒトラーに傾倒 ◆ 「新・映像の世紀 第3集 時代は独裁者を求めた 第二次世界大戦」

「なぜ人々は独裁者を迎え入れたのか?」「なぜ世界は独裁者を止められなかったのか?」が今回のテーマです。 自動車王で反ユダヤ主義のヘンリー・フォードはヒトラーの考え方に影響を与え、ファッション界の女王ココ・シャネルはナチの諜報活動を手伝ってい…

へ~ ◆ 「9.11~消えた星条旗を探し出せ~」

「2001年9月11日、アメリカ同時多発テロが発生。マンハッタンにある超高層ビルに旅客機が突入し、多くの犠牲者を生む。その瓦礫の中に、ある消防隊員が星条旗を立てたのだが、数時間後、何者かによって取り去られてしまった。この星条旗の行方を追う」U-NEXT…

若かりし頃のトランプ大統領も登場します ◆ 「映像の世紀プレミアム 第11時集『運命の3つの都 パリ・ベルリン・ニューヨーク』」

「20世紀の激動は都市から始まった。パリ市民の反対の中で史上最大の塔の建設に挑んだ建築技師エッフェル。ベルリンを世界首都にするゲルマニア計画をヒトラーから託された建築家シュペーア。バブル景気でニューヨークに押し寄せたジャパンマネーを利用して…

観て損なし ◆ 「NHKスペシャル 人類誕生」

全3回のシリーズ。「へ~そんなとこまで分かってるんや」と学びの多い内容でした。 私たちホモサピエンスが生き残ったのは、優れているからではなく、たまたまだったとか・・・。 ■第1集「こうしてヒトが生まれた」 ヒトが生まれるまでの“奇跡の物語”。ヒト…

ヒストリーチャンネルの十八番 ◆ 「HANGAR 1~UFOファイルが眠る場所」

「1969年に設立されたThe Mutual UFO Network (MUFON)は、UFOの活動を調査し分類する組織。現在、駐在所は全世界で42か国、800人の現地調査員を抱え、30,000件以上の事件を調査している。このたび、MUFONは、調査された全てのファイルが集約されるHANGAR 1へ…

“サイコ野郎”のドキュメンタリー ◆ 「ゆきゆきて、神軍」

「天皇に向けパチンコを撃ったこともあり、過激に戦争責任を追及しつづけるアナーキスト奥崎謙三が、ニューギニア戦線で起きた疑惑の真相を探るべく当時の上官を訪ね歩く姿を追った衝撃のドキュメンタリー。1982年、兵庫県神戸市。ニューギニア戦の生き残り…

盛り上がりは過去最高とのこと ◆ 「潜入捜査!米国にはびこる白人至上主義」

2016年時点でアメリカには「862」の白人至上主義の団体があるのだとか。 この種の団体は、新しい国家に作り替えることが目的で、何度もテロを起こしており、その資金源確保のため銀行と襲ったりもしていると・・・。 ユダヤ資本の企業や学校もターゲットなの…

真相を徹底的に追求 ◆ 「オリバー・ストーン オン プーチン」

「ハリウッドを代表するアカデミー賞®受賞映画監督オリバー・ストーンは、約2年以上にわたり、現ロシア連邦第4代大統領ウラジーミル・プーチンに、いくつものインタビューを重ねた。インタビューには、テーマもリミットもない。プーチンのプライベートな部分…