観なきゃよかった・・・残念な作品

若き日の空海が・・・ ◆ 「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」

「7世紀、唐の時代の中国。若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かう。密教の全てを会得しようという決意に燃える中、ひょんなことから詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と出会う。交流を重ねていく一方、権力者が連続して命を落とす不可…

老老介護の果てに、思い出の湖畔で心中を図った夫婦 ◆ 「此の岸のこと」

「故・蜷川幸雄による55歳以上の団員で構成された演劇集団『さいたまゴールド・シアター』の団員が、老老介護の厳しい現実に直面した夫婦を演じる短編作品。長年にわたる妻の介護生活の果てに、自身も体を患い、妻よりも先が長くないことを悟った夫。最後に…

スウェーデンのベストセラー小説 ◆ 「ヒプノティスト-催眠-」

「スウェーデンでベストセラーとなったラーシュ・ケプレルの小説が原作のミステリー。一家惨殺事件の全貌を解き明かすため、昏睡(こんすい)状態に陥った生存者の少年から催眠療法で供述を得ようとする男の姿を追う。『サイダーハウス・ルール』などのラッ…

どうした?ベン・スティラー ◆ 「エイリアン バスターズ」

「『ナイト ミュージアム』のベン・スティラーと「僕が結婚を決めたワケ」のヴィンス・ヴォーン、そして『マネーボール』のジョナ・ヒルという豪華なメンバーが顔を揃えたSFコメディ。監督はアキヴァ・シェイファー。脚本はジャレッド・スターン、コメディ俳…

不思議な作品 ◆ 「リーグ・オブ・レジェンド時空を超えた戦い」

「1899年、ロンドン。英国銀行が世界征服を企む鉄仮面のリーダー“ファントム”率いる謎の軍団に襲撃された。一味は金品には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。危機感を感じた英国政府は世界大戦の勃発を防ぐため、冒険家アラン・クォー…

謎のカルト集団に命を狙われた女子大生 ◆ 「KRISTY クリスティ」

「謎のカルト集団に命を狙われた女子大生の恐怖を描いたサスペンススリラー。感謝祭シーズンの学生寮。学生たちが続々と実家に帰省する中、帰るためのお金がないジャスティンはたった1人で寮に残ることに。ある日、夜中にスーパーへ行った彼女は、不気味な女…

本国オランダで観客動員100万人を突破 ◆ 「ネコのミヌース」

「オランダで最も愛される作家といわれる児童文学者シュミットの同名小説を映画化。本国で空前の大ヒットを飛ばし、今も世界のどこかで上映されている大ロングラン作品だ。ある日突然、人間の女性に変身してしまった猫のミヌースが、引っ込み思案の新聞記者…

“ジョニー・デップ”、“ベニチオ・デル・トロ”共演のジャンキームービー ◆ 「ラスベガスをやっつけろ」

「スポーツ記者のラウル・デュークと、サモア人で弁護士のドクター・ゴンゾー。彼らはバイクレースの取材のため、トランク一杯に「治療薬」と称したあらゆるドラッグを詰め込み、一路ラスベガスへ。超一流ホテルのスウィートルームに到着した彼らは、取材そ…

私には謎だらけの1本なのでした(笑) ◆ 「コールド・アンド・ファイヤー 凍土を覆う戦火」

「デンマークがプロイセンとオーストリアと戦った『第2次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争』を描いたアクション。デンマークのドラマを、同戦争中で最も過酷とされた戦いのエピソードを中心に再編集した・・・」シネマトゥデイ てことで、この作品、映…

“カルマ”を連想させなくもない ◆ 「アルカディア」

「10年前にカルト集団ともいわれる村“アルカディア”から逃げてきたジャスティスとアーロンの兄弟は、街の暮らしになじめずにいた。ある日、アルカディアから彼らに1本のビデオテープが届く。兄弟は村を訪れるが、温かく迎えてくれた住人たちの外見は10年前と…

23歳で死去した人気スター“リヴァー・フェニックス(スタンド・バイ・ミーetc...)”の遺作 ◆ 「ダーク・ブラッド」

「『スタンド・バイ・ミー』などでハリウッドの人気スターとなるが、1993年に23歳で死去したリヴァー・フェニックスの遺作となったスリラー。砂漠の荒れ地で生活する青年と、車が故障したため彼のもとを訪れたリッチな夫婦の不穏な成り行きを描く。リヴァー…

好奇心旺盛なかたは是非(笑)! ◆ 「僕と君の片想い」

「幼馴染み同士のもどかしい関係を描いた恋愛ドラマ。オーストラリアの田舎町で育った幼馴染みのビリーとルーシー。親友同士のふたりだったが、ある日ビリーはルーシーから町を出るということを告げられる」キネマ旬報社 映画サイトやアマゾンのレビューは今…

名作を120億円の製作費で映画化 ◆ 「80デイズ」

「ジュール・ベルヌの名作『八十日間世界一周』を120億円の製作費を投じて映画化されたアドベンチャー・エンターテインメント。主演はジャッキー・チェンのほかイギリスを代表するコメディ俳優スティーブ・クーガンなど国際派スターが勢ぞろい。今やカリフォ…

伝説的カルトSF小説を映画化 ◆ 「銀河ヒッチハイク・ガイド」

「伝説的SF小説『銀河ヒッチハイク・ガイド』を、原作の世界観をそのままに、空前のスケールと大胆なビジュアル・センスで完全映画化した作品・・・」シネマトゥデイ 映画サイトの評価も高いので期待したのですが・・・。 腹が立つ“ボケ”の連続でした(笑)…

第61回カンヌ国際映画祭 最高賞パルム・ドール ◆ 「パリ20区、僕たちのクラス」

「第61回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドールに輝いた、パリ20区にある中学のクラスの1年を追ったドキュメンタリー風人間ドラマ。移民の子弟が多数を占める教室を舞台に、出身国も生い立ちもさまざまな子どもたちのありのままの日常をきっちりと描写す…

評価の高いクラシック作品 ◆ 「ジュリア」

「女流劇作家リリアン・ヘルマンの回顧録の映画化で、二人の女性の生涯にわたる友情と、作家ダシール・ハメットとのプライベートな生活を描いたサスペンス・ドラマ。ジュリアとリリアンは幼なじみであったが、第二次大戦前夜、ジュリアは反ナチ運動に加わっ…

豪華俳優陣 ◆ 「バトルシップ」

「ハワイでの軍事演習中に謎のエイリアンとその母船に遭遇したアメリカ海軍や日本の自衛艦が、地球存亡の危機に立ち向かうSFアクション。未曾有の事態に局面する男たちにふんするのは『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』で注目されたテイラー・キッチュ、『マイティ…

映画サイトの評価はべらぼーに高いです ◆ 「ドラゴン×マッハ!」

「ドニー・イェン、サモ・ハンらが出演した『SPL/狼よ静かに死ね』の続編。『マッハ!』シリーズでブレイクしたトニー・ジャーを主演に迎え、前作のウー・ジンとサイモン・ヤム、『グランド・マスター』などのマックス・チャン、『アクシデント』などのルイ…

実話に基づくクライムアクションだとか・・・ ◆ 「アウトサイダーズ」

「犯罪で生計を立て、トレイラーハウスの集落で生活してきたカトラー一家の跡継ぎチャド(マイケル・ファスベンダー)は、家業を辞めて妻子と一緒に新しい場所で暮らそうと決意する。しかし、強大な力を持ちコミュニティーを仕切る父(ブレンダン・グリーソ…

ほのぼのタッチの映画 ◆ 「スプリング、ハズ、カム」

「落語家の柳家喬太郎が主演を飾り、シングルファーザーを演じた家族ドラマ。大学に入学するため、広島から上京して一人暮らしを始める娘と一緒に、東京で部屋探しに付き添う父親の一日を追う。『あかぼし』の吉野竜平が監督を務め、もう一人の主人公である…

“雰囲気のある日常” ◆ 「函館珈琲」

「北海道函館の古い洋館に古本屋を開くためにやって来た小説家と、そこに暮らしながら夢を追う若者たちの葛藤を描くヒューマンドラマ。装飾ガラス職人やテディベア作家、ピンホールカメラの写真家といった住人が、主人公がいれるコーヒーに誘われるように集…

トミー・リー・ジョーンズ監督・主演作! ◆ 「ミッション・ワイルド」

トミー・リー・ジョーンズが、自ら監督・主演・脚本を手がけた西部劇なんですって。 いきなり女性から求婚して断られるわ、赤ん坊をトイレに捨てる母親が出てくるわ・・・、訳が分かりません。 トミー・リー・ジョーンズが登場するまでに、観るのを止めまし…

この女優さん・・・ ◆ 「パーティで女の子に話しかけるには」

「1977年のロンドン郊外。内気な少年エン(アレックス・シャープ)は偶然参加したパーティで美少女ザンと出会い、音楽やパンクファッションの話で盛り上がり、恋に落ちる。しかし、遠い惑星に帰らなければならない彼女と過ごせる時間は48時間のみ。大人たち…

“怖いもの見たさ”でチャレンジするのもいいかもです(笑) ◆ 「胸騒ぎのシチリア」

「『ミラノ、愛に生きる』などのルカ・グァダニーノが放つヒューマンドラマ。イタリアのシチリア、パンテッレリーア島で恋人と過ごす女性ロック歌手に元パートナーが訪ねてきたことから、その胸中や人間関係に思わぬ変化が生じる。『フィクサー』などのティ…

まさに“おとぎ話” ◆ 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

天真爛漫で自分の意見をしっかりもった女性として、描きたかったのでしょうが、スクリーンに登場するのは、気ままで、へんこつ、近くにいたらかなり面倒くさいタイプの人物。 わがまま放題でも、イケメン王子に愛されるという、まさに“おとぎ話”。 何が言い…

この監督とは合いません(笑) ◆ 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

「石油ブームに沸く20世紀初頭のカリフォルニア。鉱山労働者のプレインビュー(ダニエル・デイ=ルイス)は、石油が沸く源泉があるという情報を耳にする。息子(ディロン・フリーシャー)とともに石油採掘事業に乗り出したプレインビューは、異様なまでの欲…

映画サイトの評価はべらぼーに良いです ◆ 「モンスタートラック」

「トラックに棲みついた謎のモンスターと男子高校生の友情を、「X-MEN:アポカリプス」のルーカス・ティル主演で描いたコメディ。高校生のトリップは、壊れたトラックを改造して故郷の町から脱出することを夢見ている。ある日、彼の住む町で正体不明のモンス…

映画の歴史が学べます ◆ 「リュミエール!」

「シネマトグラフを発明し映画の父と称された、フランスのオーギュスト、ルイ・リュミエール兄弟が製作した映画作品を紹介するドキュメンタリー。1895年から1905年にかけて撮影された1,422本の作品から、本作の監督などを務めたティエリー・フレモーが選び抜…

リメイクされるほどの名作 ◆ 「華麗なるギャツビー(1974)」

「『或る男の一生』『暗黒街の巨頭』に続くF・スコット・フィッツジェラルドの小説3度目の映画化。1920年代のアメリカ上流階級を舞台に、ひとりの富豪ジェイ・ギャツビーの知られざる過去を通して、非情な社会の現実を描くが、華やかな雰囲気がそのまま作品…

名作「ポケット一杯の幸福」のリメイク ◆ 「ミラクル/奇蹟」

名作「ポケット一杯の幸福」のリメイクということで、オリジナルは観ていないのですが、まず間違いないだろう(リメイクされるぐらいの作品なので・・・)と考えてチョイス。 いや~甘かった。ただの“おちゃらけカンフー映画”。1/3でギブアップ。 若かりし頃…