最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

完成度の高いコメディ映画 ◆ 「ネイバーズ 2」

laozi.hatenablog.com では、赤ちゃんが生まれたばかりの夫婦と大学生のパーティサークルが、隣どうしでバトルするって展開でした。 その後、夫婦は隣に悩まされない環境で新しい家を手に入れ、今住んでいる家が売れれば万事OKの状態。大学生はみんな卒業、…

信仰vs科学 ◆ 「ヴィクター・フランケンシュタイン」

フランケンシュタイン(※大学生の設定)とその共同研究者がストーリーの中心で、フランケンシュタインが父や友人や世間に認められたいがために、倫理に反する実験にのめり込むでいくって心理が描かれています。 いろんなサイトで辛口のレビューを見ますが、…

殺人が合法化! ◆ 「パージ:アナーキー」

「国民の怨嗟(えんさ)や憎悪を発散させ、それによって治安を維持しようと、アメリカ政府は1年に1晩だけ殺人などの全犯罪を認める日パージを制定する」(シネマトゥデイ)というのがこの映画の前提。 当然、市民はクレイジーな“狩る側”と怯える“狩られる…

前半は今年NO.1サスペンス ◆ 「ザ・ギフト」

ひょんなことから高校時代の同級生と再開。ところが両者には、ものすごく“温度差”があって、一方は社交辞令でかわすつもりが、かたや家に来るわ、プレゼントを渡すわで「何か、怖い~」(笑)って展開。 だんだん距離が縮まってきて、もはや“ストーカー”状態。…

続編が観たい映画 ◆ 「ザ・コンサルタント」

表の職業は会計士、裏の顔はヒットマンという、まるで“必殺仕事人”のような男性が主人公。 幼少の頃、自閉症で、家族の手を焼かせる存在。母は彼を捨てて家を出て行きます。父は軍人で、将来生きていけるようにと、幼き主人公を徹底的に鍛え上げます。 ほん…

最近の作品より断然いいです ◆ 「スティーヴン・セガール TRUE JUSTICE2 PART 0~6」

スティーヴン・セガール製作・脚本・主演のテレビドラマ。 沈黙の絆 TRUE JUSTICE2 PART0 沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1 沈黙の掟 TRUE JUSTICE2 PART2 沈黙の牙 TRUE JUSTICE2 PART3 沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4 沈黙の刻 TRUE JUSTICE2 PART5 沈黙の魂 T…

観て損なし ◆ 「リアル・スティール」

近未来のお話です。人間同士の戦いに刺激を感じなくなった時代、ロボット対ロボットのボクシングが大衆の娯楽。 そのロボットボクシングを通じて父と息子の愛情が語られています。 何とはなしに、最後まで観てしまいました。 まぁまぁです(笑)。 それでは・…

家族と疎遠のかたに・・・◆ 「エイプリルの七面鳥」

家族と不仲な主人公が、母のガンを知ります。そして感謝祭にみんなを自分のうちに招待。それまで料理もしたことないのに、七面鳥料理にチャレンジします。 娘のもとに向かうファミリーの姿と、疎遠だった家族を迎える準備に、七転八倒する主人公と、その彼氏…

白人の神様は陰謀がお好き ◆ 「タイタンの逆襲」

laozi.hatenablog.com の続編。 前作は「人類VS神」でしたが、今回は「神VS神」。 ものすごく“人間くさく”描かれている神様ファミリーの確執が、火種に・・・。 展開的には、この「タイタンの逆襲」のほうがよかったような・・・、あまりかわらないような(笑…

白人の神様は戦いがお好き ◆ 「タイタンの戦い」

「ギリシャ神話をベースに、神々の王ゼウスの息子として生まれながらも人間として育った青年ペルセウスが活躍するアクション・アドベンチャー超大作」ってことらしいです。 驕った人間が神に戦いを挑む展開。もちろん最後は神の血を引く主人公が人類を助け、…

塩水を飲むがごとく・・・ ◆ 「お買いもの中毒な私!」

ソフィー・キンセラのベストセラー小説を映画化したものらしいです。 ヒロインはタイトル通り、買い物中毒の女性。 おちゃめに描かれていますが、周りの人間には、迷惑をかけまくり。実際にいたら笑えません。 そこそこ楽しめました。 ちなみに主人公はアイ…

お金が絡むと人格が・・・ ◆ 「ブラック・シー」

金塊を積んだナチスのUボートが沈んでいるとの情報を元に、12人の男たちが古い潜水艦で海深くに潜ります。狭いスペース、お金がらみ、人種への偏見などが絡み合いながら進む展開は、スリリングで目が離せません。 地味に面白かったです(笑)。 おススメ。 そ…

“執念”です・・・ ◆ 「復讐捜査線」 

娘を殺された刑事が復習に燃えるってお話。 事件の背後には、娘が勤めていた巨大軍事企業。もちろん真相に近づけば近づくほど孤立無援状態になりますが・・・。 そんなに期待はしていませんでしたが、楽しめました。 おススメです。 それでは・・・・。 2009…

「ハーフネルソン」

最近DVDが発売されましたが、作品自体は2006年制作です。何なんでしょう? 薬物依存の中学校教師と、劣悪な環境で育つ女子中学生の奇妙な友情のお話。 この先生、学校のトイレでキメテるところを、女子生徒に見つかってしまいます。それどころか、動けなくな…

「リトル・フォレスト 冬・春」

先日、紹介した laozi.hatenablog.com の続き。 「女の子がなぜ、田舎で独り暮らしなのか?」の説明と、大人になった主人公の生活が描かれています。 構成は前回同様、地元食材を使っての料理紹介と日常生活。 後味がいいので2本まとめてどうぞって感じです(…

「野蛮なやつら/SAVAGES」

ものすごくクオリティの高い大麻を育てて大儲けしている若者二人。規模や販路が大きくなったために麻薬カルテルに目をつけられたから、さ~たいへんって内容です。 残虐な拷問や処刑シーンのオンパレードですが、最後は予想外の展開。 なかなか楽しめました…

「ブライド・ウエポン 」

アメリカ女子総合格闘技の選手でもあるジーナ・カラーノ 主演作品。 もちろん彼女の大立ち回りが中心なのですが、タレントさんがアクションを指導されてやるのとは動きが違います。 そこが一番の見どころでしょうか・・・。 導入部分に少しだけラブラブのシ…

「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」

とある一家のお葬式を舞台にした愉快な作品。 一家の主が亡くなり、そこに子供たちや親せき一同が集まります。 実家から引っ越しを計画している長男夫婦、この機会に彼氏を親に紹介したい姪、故人の愛人であったことを理由にお金を分捕ろうと企てる小人のゲ…

「ドント・ブリーズ」

DVDに収録されていたCMに釣られて観てみました。 予告編では“ホラー”のようですが、実際は“サスペンス”です。 男2人+女1人の若者が金欲しさに、しこたま持っているという噂の盲目の老人宅へ忍び込みす。 ところが、そのおじいちゃん、目は見えませんが元軍…

「ゴーストワールド」

「全米の若者の間でカリスマ的人気を誇るダニエル・クロウズの新感覚コミックを『アメリカン・ビューティー』のゾーラ・バーチ主演で映画化したおしゃれでキッチュでとびきり切ない青春ストーリー」ってことらしいです。 世の中のウソや欺瞞が許せないって年…

「ネイバーズ (2014)」

ご近所同士のトラブルを題材にしたコメディ映画。 赤ちゃんが生まれて、待望のマイホームを手に入れた夫婦の隣に、パーティ大好き大学生のサークルが越してきたもんだから、さ~たいへん。 ちょっとしたいざこざから、だんだんエスカレートしていき、双方後…

「エヴァリー」

ヤクザの組長とその愛人のお話。 日本のVシネマとアメリカのスプラッター映画を足して2で割ったような作品です(笑)。 低予算感はバリバリで、まさにB級シネマ。でも、展開もわかりやすく、そこそこ楽しめました。 それでは・・・・。 2014年 アメリカ 日本語…

「持たざるものが全てを奪う HACKER」

「持たざるものが全てを奪う」という邦題に、イデオロギー的なものを感じたのですが、オリジナルタイトル通り「HACKER」がひと山あてて、その後逮捕されちゃうっていうありきたりな内容。 両親の不仲、貧困という環境下で、ネットに活路を見出した東ヨーロッ…

「日本のいちばん長い日」

モックンが昭和天皇を演じたことで話題になった作品。 「天皇は正義で、軍部がど~しようもないバカっていう史観」にのっとた展開です。 歴史観やイデオロギーを抜きにして観れば、わかりやすくていい映画だと思います。 このお話の中ではチョイ役なのですが…

「グッド・ネイバー」

これね、ストーリーはかなりいいです。 学校で心理学を学ぶ学生2人が、通り向かいで独り暮らしの、近所でも有名な"サイコじじい"の家に心霊現象を思わせるような仕掛けを施して、その様子を家中にしかけたカメラで観察するって設定。 学生2人は、いたずら心…

「東京ゴッドファーザーズ」

「アキラ」タッチの絵で描かれたジャパニーズ・アニメです。 家族を捨てたおっさん、長身のオカマ、家出半年、父親が刑事の娘。この3人のホームレスが主人公。 3人はクリスマスの日にゴミの中から赤ん坊を見つけます。そこからお話がスタート。 なかなか味わ…

「アンダーカヴァー」

主人公は闇社会で自由に生きる男性。彼の父や兄は警官という、問題が起きないほうがおかしいという設定。 互いの生き方を否定しあう家族関係ですが、ドラッグを扱うロシアンマフィアに兄が撃たれ、父は殺されます。それをきっかけに正義と家族愛に目覚めた主…

「2012」

マヤ暦による2012年終末説を題材にした作品。 監督は「インデペンデンス・デイ」「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ氏。 太陽の影響による天変地異で大洪水に。事前に察知していた各国政府は協力しあい秘密裏に、現代版ノアの箱舟を建造しています。ほ…

「ミュンヘン」

1972年のミュンヘン・オリンピック事件を描いた作品。 この事件を扱った映画は多いのですが、さすがスティーヴン・スピルバーグ監督、お見事です。 地味に最後まで引き込まれました。 ただ、派手さはないので"エンターテイメント好き"のには退屈かもです。 …

「スター・トレック BEYOND」

昔、テレビシリーズや地上波放送の映画を観た記憶しかない「スター・トレック」シリーズに挑戦。 多種多様な知的生命体が住む、広大な宇宙の平和を目指す宇宙船クルーの物語。 よく比較されるようですが、「スターウォーズ」シリーズよりはわかりやすいです…