最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

“ウエッサイ”好きにはマストかと・・・ ◆ 「オール・アイズ・オン・ミー」

「1996年に25歳の若さで亡くなった後も、カリスマ的な人気を誇る伝説のラッパー、2PACの伝記ドラマ。母親との関係やスターダムにのし上がる過程、ヒップホップ界を震撼(しんかん)させた抗争など波乱に満ちた生涯を描く・・・」シネマトゥデイ てことで、 l…

パラレルワールド!? ◆ 「リセット 決死のカウントダウン」

時空ものなので、同じシーンをループします。 ここまではよくある展開なのですが、この作品では、パラレルワールドを使い時間を移動するという設定なので、同じ空間に同一人物が複数人。それが新鮮ちゃ~新鮮。理屈はわかりませんが(笑)。 退屈はしません…

そうきたか・・・ ◆ 「キッズ・リベンジ」

邦題からすると、子供が持てる力を振り絞って、悪い大人に反撃するような流れかと想像していました。 しかしですね、予想は大外れ。 医師から異常な攻撃性の強さを指摘され、施設に入るようにと診断された“一風変わった男の子”が主人公。 銃を持った悪党に両…

超高級車ばかりを狙う窃盗集団のお話 ◆ 「スクランブル」

「頭脳派の兄アンドリュー(スコット・イーストウッド)とメカニック担当の弟ギャレット(フレディ・ソープ)は、高級クラシックカーばかりを狙う強盗団。ある日、世界に2台しかない高級車を奪う計画が失敗し、凶悪なマフィアに捕まった兄弟は、敵対関係にあ…

中国のイメージアップ狙ってる(笑)? ◆ 「オペレーション・メコン」

「タイ、ミャンマー、ラオスの3国にまたがる麻薬密造地帯「ゴールデン・トライアングル」。その地帯に接するメコン川で、航行中の中国船が襲われ乗組員13名が亡くなる事件が発生。中国政府は、公安のカオ(チャン・ハンユー)が指揮する特殊部隊を現地に送り…

映画サイトの評価は、びっくりするぐらい高いです ◆ 「ボヘミアン・ラプソディ」

一時、マスコミでも大きく取り上げられていた“クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ”。 ま~映画サイトの評価は、びっくりするぐらい高いです。 私も、エンディングのライブ・エイドのステージシーンは感動してしまいました。 ボヘミアン…

音楽もストーリーも暗くて、重厚 ◆ 「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」

「アメリカで、メキシコを経由して不法入国したと思われる人物が、15人の死者を出す自爆テロを起こす。アメリカ政府はさらなる犯行を防ぐため、CIAの特別捜査官のグレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)に、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルをかく…

豪華俳優陣で映画化 ◆ 「散歩する侵略者」

「『アカルイミライ』などの黒沢清監督が、劇作家・演出家の前川知大が結成した劇団イキウメの舞台を映画化。数日間失踪したのちに様変わりした夫が妻のもとへ戻ったのを機に、平穏だった町が変化するさまを描く。「地球を侵略しに来た」と妻に告白する夫を…

制作スティーブン・スピルバーグ・監督マイケル・ベイ ◆ 「トランスフォーマー/最後の騎士王」

「世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。前作に引き続き、マイケル・ベイ監督がメガホンを取る。マーク・ウォールバーグ、ジョシュ・デュア…

2017年 アカデミー賞監督賞・作品賞 受賞作品 ◆ 「シェイプ・オブ・ウォーター」

2017年 第74回 ヴェネチア国際映画祭金獅子賞 2018年 第75回 ゴールデン・グローブ賞監督賞 2018年 第75回 ゴールデン・グローブ賞作曲賞 2017年 第90回 アカデミー賞監督賞 2017年 第90回 アカデミー賞作品賞 舞台はアメリカとソ連の熾烈な宇宙進出競争の時…

ただのコメディではありません・・・ ◆ 「フリークス・シティ」

人間と、ゾンビ、バンパイアが一緒に暮らすとある街に、宇宙人が飛来するというぶっ飛んだ設定。 エンディングでは、主人公の青年がオオカミ男に変身。ほんとバカバカしいです(笑)。 ところがですね、コメディタッチでありながら、暗に現実社会の“人種問題…

これってイギリス王室のプロパガンダ映画? ◆ 「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」

「19歳のエリザベス女王が非公式に外出を許可された実話をベースに、お忍びで自由を満喫した一夜限りの冒険を描くドラマ。戦勝記念日に沸く街中で、庶民の生活に初めて接した王女が数々の出会いを通じて統治者として・・・」シネマトゥデイ てことで、若き日…

う~ん、怖い ◆ 「サロゲート 危険な誘い」

「弁護士のジョン(モリス・チェスナット)とシェフのローラ(レジーナ・ホール)は、共働きの裕福な家庭の夫婦。子供がなかなかできず思い悩んでいた。ある日、代理出産の母の候補者として若く魅力的なアナ(ジャズ・シンクレア)と出会い、代理出産の契約を結ぶ…

う~ん、難しい(笑) ◆ 「ヴェニスの商人」

ご存知シェークスピアの戯曲。 ベニスの商人がユダヤ人金貸しから、“自身の体の肉1ポンド”を担保にお金を借りるというお話。 う~ん、難しい。 ストーリーはわかりやすいです。 ただ、言わんとすることがね~、メッセージ色が強い作品だと思うのですが・・・…

「ロッキー」シリーズ恐るべし(笑) ◆ 「クリード 炎の宿敵」

ご存知「ロッキー」シリーズの続編「クリード」。本作はそれの2作目になります。 「ロッキー4 炎の友情」で、主人公の父であり、ロッキーの盟友だったアポロ・クリードを死に追いやったイワン・ドラコの息子がチャンピオンになったクリードに挑戦状を叩きつ…

よくできています ◆ 「NARC ナーク」

ドラッグがらみの潜入捜査で、刑事が何者かに殺されます。 その殺された刑事の元相棒。同じく麻薬潜入捜査をしていたものの、追跡中に民間人の犠牲者を出してしまい、精神的ショックから立ち直れない刑事。この二人がタッグを組み事件の真相を追うっていう展…

非常に後味のいい作品 ◆ 「ウェディング・バトル アウトな男たち」

手塩にかけて育てた娘が連れてきたボーイフレンドが、まったく一般人には理解不能なハチャメチャ男。しかしITベンチャーの社長ときたもんだから、完全否定できないという困った状況に・・・。 オリジナルタイトル通り「なぜ彼?(Why Him?)」と父親は大困惑…

人生大逆転! ◆ 「セントラル・インテリジェンス」

高校時代は、花形スポーツ選手で生徒会長も務めるほどのスパースター。かたや、いじめられっ子のおデブちゃん。こんな二人が人生に不満をもった会計士と超マッチョなCIAエージェントなって再会。180度立場が逆転した二人が事件に巻き込まれて・・・。 実際に…

う~ん惜しい・・・ ◆ 「ダウンサイズ」

「人間を14分の1のサイズにする技術が発明され、人口増加、経済格差、住宅などの問題解決に挑む人類の縮小計画がスタートする。妻のオードリー(クリステン・ウィグ)と共にその技術を目の当たりにしたポール(マット・デイモン)は、体を小さくすることで生…

ビーバップハイスクール(笑)? ◆ 「友へ チング」

「韓国では『シュリ』『JSA』が持つ興行記録をその半分にも満たない日数で軽々と破ったという話題の作品。韓国が激動の時代であった70年後半から90年代にかけて運命に翻弄された4人の幼なじみの壮絶な人間ドラマを描いている。実体験を基に脚本を書き上げ、…

地味に面白い ◆ 「クリミナルズ」

カナダのミステリー映画。 平和な島で突然殺人事件が起きます。本土からやってきた殺人課の刑事と、殺人事件が初めてのその島の刑事が捜査にあたります。ところが、お互いのやりかたに納得がいかず不協和音の連続。 最後の最後に地元刑事が難解なトリックを…

シリーズものの強み ◆ 「ミート・ザ・ペアレンツ3」

ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー主演のコメディ「ミート・ザ・ペアレンツ」の第3弾。 面白くないわけではないですが、もう飽きました。おなか一杯って感じです。 でも第4弾があればあったでまた観るとおもいます。 これがシリーズ物の強みなのでしょ…

バイオレンスシーンがエグイ! ◆ 「ベテラン」

傍若無人極まりない大会社の社長の息子と正義感あふるるアウトロー刑事との闘いを描いた作品。 この映画に限ったことではありませんが、韓国映画のバイオレンスシーンときたら・・・エグイ(笑)。 ま~その刺激が韓国映画の面白さの一端を担っているとは思…

スパイや二重スパイによる裏切り合戦 ◆ 「密偵」

laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com に続きまたまた韓国映画。 今回は1920年代日本統治下の朝鮮半島が舞台。日本軍に対抗する朝鮮独立運動団体「義烈団」。彼らは、監視の目をかい…

適度な暗さと重厚感 ◆ 「リベンジ・チェイス 決着の荒野」

「逃走する詐欺師 VS 追う元連邦保安官の因縁の対決を描いたリベンジ・アクション!」 てことで、雰囲気は抜群にいいです。適度な暗さと重厚感、配役も渋いですし。 ただ、もう少しストーリーに深みを持たせてくれたら、言うことなかったのに・・・、という…

衝撃的な猫ライフ ◆ 「メン・イン・キャット」

「猫に変身してしまった大企業の社長の衝撃的な猫ライフを、ユーモアたっぷりに描き出す。ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケンらが出演。そのほか『マックス』などのロビー・アメルや『ライフ・アフター・ベス』など…

地味に面白い映画です(笑) ◆ 「ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡」

バックパッカーのジャングルでの遭難が描かれた作品。 実話ベースらしいです。 飢餓はもちろん、変な生き物が身体に寄生するわ、幻覚はみるわ、同じ道をグルグル回って自分の感覚を信じられなくなるわで、まさに生き地獄状態。 なかなか引き込まれました。 …

ちょうどいい塩梅 ◆ 「アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件」

「『ヒャッハー!』シリーズのフィリップ・ラショーが、監督、脚本、主演を務めたコメディー。カンヌを舞台に、アリバイ作りを請け負う会社の面々が起こす騒動をギャグ満載で描く。『ヒャッハー!』シリーズに出演してきたジュリアン・アルッティとタレク・…

実話ベースだとか・・・ ◆ 「マザー・テレサからの手紙」

ノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサ。彼女が残した“手紙”をベースにした作品だとか。 たしかに常人にはできないことやり遂げるさまは尊敬に値します。立派です。 ただ、期待したほど感動できませんでした。 極々ありきたりな伝記です(笑)。 マザー・…

かなりの老けっぷり(笑) ◆ 「スティール・サンダー」

「ジャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンが共演したアクション。陰謀に巻き込まれ、潜水艦に監禁された男が決死の脱出に挑む。数々の作品を撮影してきたパシャ・パトリッキが監督を務める。『メガロドン』などのアル・サビエンザ、『ゾンビネ…