最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

衝撃的な映像 ◆ 「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」

1990年に映像化されたスティーヴン・キング小説のリメイク版。 “ペニーワイズ”という悪霊がピエロの姿で子供たちを襲います。 いきなり子供の腕がもがれるシーンからスタート。なかなか子供が酷い目にあうシーンって、スクリーンでお目にかかることないです…

“THE・娯楽映画” ◆ 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」

アポロ計画とリンクさせています。 ロボットものを、そこそこ厚みのあるストーリーにするにはいいアイデアかと。 メカデザインは私の趣味ではありませんが、映像は素晴らしいです。 何も考えずに鑑賞できるので、“娯楽映画”としては申し分ありません(笑)。 …

ダークフレーバーをまぶしたファンタジー ◆ 「コララインとボタンの魔女」

「コララインは両親と新しい街に引っ越して来るが、二人とも仕事が忙しくてちっとも自分にかまってくれず不満に思っていた。一人で外出すると、ワイビーという少年が黒猫と共にどこからともなく現れ、また姿を消す。コララインは退屈しのぎに築150年のアパー…

リラックスしたいときに ◆ 「ミート・ザ・ペアレンツ2」

「大ヒットした『ミート・ザ・ペアレンツ』から4年、豪華キャストを加えパワーアップした続編。結婚するためにお互いの両親を引き合わせるというドタバタ劇を描いた爆笑コメディ。監督は前作同様ジェイ・ローチ。ロバート・デ・ニーロとベン・スティラーのキ…

ザクがカッコいい! ◆ 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編 V 激突 ルウム会戦」

2018.5.5から上映が始まった、第6話「誕生 赤い彗星」をもって“機動戦士ガンダム THE ORIGIN”のアニメプロジェクトが完結らしいです。 これはその5作目。 ジオン側にスポットが当てられられていて、細かい設定がいい感じです。 あと、これはシリーズ全作に言…

“閲覧注意”的な映像 ◆ 「夜と霧」

「題名は1941年12月7日に出されたヒトラーの総統命令「夜と霧」に由来する」Wikipedia ということで、オーストリアの精神科医・心理学者ビクトール・フランクル(1905-1997)の世界的名著「夜と霧」とは違います。(※フランクルの書籍の原題は「Ein Psycholo…

誰もが願う・・・ ◆ 「セブンティーン・アゲイン」

バスケットボールの花形選手で、大学からスカウトも来るぐらいの実力がある17歳男子高校生。彼女はチアリーダーのキャプテン。そんな、誰もが羨む青春時代を過ごした男性のお話。 そんな彼でしたが、大学からのスカウトマンが揃う、まさに将来を決める大事な…

う~ん、まぁまぁ(笑) ◆ 「スパイダーマン:ホームカミング」

「15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、まるで部活動のようなテンションでスパイダーマンとして活動していた。まだ若い彼の才能に気付いたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、ピーターを真のヒーローとして育…

ゾンビ好きにも、そうでない人にも ◆ 「ディストピア パンドラの少女」

ゾンビものです。 個人的にはゾンビ映画はあまり好きではありません。 が、この作品は他の作品よりは少しひねってあって、飽きずに最後まで観れました。 感染した世代は、知能ゼロ、生き物の肉を喰らうだけですが、感染者から生まれた(正確には母の胎内を食…

よくもま~見事! ◆ 「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」

『猿の惑星: 創世記』『猿の惑星: 新世紀』『猿の惑星: 聖戦記』この3部作でリブートシリーズは完結のようです。 見事にオリジナルシリーズへとつじつまが合うエンディングになっています。 それはもう「お見事!」の一言。 ただ、期待値が高かっただけに・…

ちょっといい話です ◆ 「博士の愛した数式」

交通事故の後遺症で記憶が80分しか続かない天才数学者のお話。 生きるとはどういうことなのかと問いかけています。 50万部を超えるベストセラー小説の映画化らしく、確かによくできています。感動しました。 普段ほとんど邦画を選ばない私ですが、これはおス…

雰囲気がいい作品 ◆ 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

便利屋稼業の男性が、兄の死をきっかけに地元に戻り、甥っ子を面倒をみることに・・・。 派手さはなく、暗~い展開なのですが、何とも言えない“雰囲気のよさ”があります。 見入ってしまいました。 おススメです。 それでは・・・・。 映画賞受賞履歴 2016年 …

“ゴールデンラズベリー賞”ノミネート(笑) ◆ 「ベイウィッチ」

「カリフォルニア州・サンタモニカ湾沿岸を舞台に、海難救助に命を懸けるベイウォッチ(水難監視救助隊)のライフガード(救命隊員)たちの活躍を描いたテレビドラマ『ベイウォッチ』のリメイク映画」ウィキペディア 最低映画を決める“ゴールデンラズベリー…

現代にマッチした設定 ◆ 「サイバー・リベンジャー」

これから上場しようという勢いのある企業。その会社のプレゼンにおけるトラブルを救ったIT担当の派遣社員。社長はすっかりその派遣社員の若者を気に入り、自宅(コンピュータ制御のスマートハウス)に招待。ネット環境を整えてもらったり、話に興じたりしま…

不気味な魔女映画 ◆ 「ウィッチ」

1600年代のアメリカ・ニューイングランドが舞台。 信仰心のあついキリスト教徒の一家が、徐々に常軌を逸していくさまを描いたファンタスティック・ホラー。 暗くて、じっとりとした展開が、なかなかいい感じです。 でもエンディングがちょっと肩透かしですか…

“映画らしい映画” ◆ 「ラスト・クライム 華麗なる復讐」

窃盗を生業とする主人公が、相棒に裏切らまれます。その時奪われた品物を取り返すため、幼少のころから会っていない娘2人(しかも腹違い)を呼び出し、自らの計画に参加させるという展開。 コメディではないのですが、少し軽めのアクション作品です。 ストー…

アメリカは素晴らしい国!? ◆ 「パトリオット・デイ」

2013年のボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。 どこまで事実なのかはわかりませんが、作品としては非常にまとまっています。 うがった見方をすれば、この手のアメリカ映画すべてに言えることですが「アメリカは愛と真実と正義…

ディズニー映画の秘めたる力 ◆ 「ぼくと魔法の言葉たち」

自閉症で2歳から言葉を失った少年のドキュメンタリー。 彼はディズニー映画で、言葉と社会を学習して大人になります。 本人もたいへんですが、家族もまたたいへん。 いろいろ考えさせられる作品でした。 それでは・・・・。 2016年 アメリカ 日本語吹替あり …

これぞエンターテインメント! ◆ 「リベンジ・リスト」

「自動車修理工のスタンリー・ヒル(ジョン・トラヴォルタ)は、目の前で強盗に妻を殺害される。容疑者は逮捕されたにもかかわらず裏社会とつながる悪徳警官によって釈放され、事件は闇に葬り去られてしまう。理不尽な現実と、妻を守れなかった自分の無力さ…

後味よし  ◆ 「マックス&エリー ~15歳、ニューヨークへ行く!~」

ルーズベルト元米大統領夫人エレノアの前でスピーチをすることになっていたにもかかわらず、交通事故でなくなった母の想いを、母に代わって届けるべく、友人とカリフォルニアの田舎街からNYへ向かうというストーリー。 途中で脱獄犯やら、親戚の叔母さんやら…

ベストセラー小説を映画化! ◆ 「千年医師物語 ~ペルシアの彼方へ~」

医学が未発達な11世紀イギリス。病で母を失った青年が、最新医療を学ぶため、命がけで遥々中東を目指すってお話。 ストーリーが分かりやすく、テンポもいいので十分楽しめました。 借りる作品に迷ったら、是非! おススメです。 それでは・・・・。 2013年 …

“悪魔との契約”=“正義の味方”? ◆ 「トゥームストーン/オーバーキル」

先日紹介した「トゥームストーン/ザ・リベンジ」の続編。 悪魔との契約で、悪人を探し出しては始末するという生活を続ける主人公。もうお気づきだと思いますが、やっていることはまさに“正義の味方”。 この作品、そのあたりにフォーカスが当たっています。 …

メル・ギブソン10年ぶりの監督作品! ◆ 「ハクソー・リッジ」

沖縄での米軍VS日本軍が舞台の戦争映画です。 戦闘シーンはかなりの迫力と臨場感。が、テーマはあくまで“信仰”のようです。 頑なに銃を手にすることを拒みながら、衛生兵として人の命を助けたいと入隊した一人の青年のお話。実話なんですって。 いい話なので…

完成度は高いです ◆ 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の第2弾。 主人公は人間の母と異星人の父の間に生まれましたが、父親の顔も知りません。今回、その父が登場。しかも、万物を創造できる、いわゆる“神”。ところが、この神さま、人間のことなどただの道具としか思って…

続編も出たようです! ◆ 「トゥームストーン/ザ・リベンジ」

おやじ違いの弟に殺された悪党が、復讐のため悪魔と取引をしてこの世に舞い戻るってお話。 主人公は“これぞ悪人顔”のダニー・トレホ。 悪魔役はミッキー・ローク。 至極シンプルなストーリーで、ツッコミどころ満載なのですが、純粋に楽しめました。 続編も…

これぞ娯楽映画! ◆ 「バッド・アス ジャスティス・リターンズ」

先日紹介した「バッド・アス」の続編。 続編があるぐらいですから、本国でも人気があったんでしょうね~。 展開は前回同様、めっぽう強いジジイが悪を懲らしめます。 これぞ娯楽映画って感じなので、“頭を休めた状態”で楽しんでください(笑)。 それでは・・…

サイコなアメリカ白人 ◆ 「ノー・エスケープ 自由への国境」

トランプ大統領が目の敵にする“メキシコ人密入国者”のお話。 アメリカへ向かう途中、車が故障し、歩いて砂漠地帯の国境を超える人たち。 そこへ、愛犬シェパードを引き連れ、ライフルで密入国者を“狩る”というサイコなアメリカ白人が登場。 密入国者は、次々…

老人の星! ◆ 「バッド・アス」

“ベトナム帰り”で職にありつけず、40年もホットドッグ売りをしているおじちゃん。 ある日、いつものバス内で乗客に因縁をつけるチンピラを、老人とは思えぬファイトスタイルで一刀両断! その様子が動画サイトにアップされたものだから、さ~たいへん。 その…

いい話なのですが・・・ ◆ 「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」

とある家族のお話。その家系の男性には、過去に戻ることができる特殊能力が備わっています。 その能力を知った主人公は時間をさかのぼって、失敗を帳消しにすることに躍起になります。当然ですよね。 ですが、それを繰り返すうちに色んなことがあって、それ…

かっこいいカンフー映画です ◆ 「ライズ・オブ・ザ・レジェンド ~炎虎乱舞~」

“悪党に殺された親の仇をとる”という古典的な展開。しかし、いや~垢ぬけています。カンフー映画もここまでかっこよくなったかと・・・(笑)。 今時の“美男・美女”の登用、映像処理、エンディングの音楽と・・・、う~ん、いい感じです。 サモ・ハン・キンポ…