最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

シリーズものの強み ◆ 「ミート・ザ・ペアレンツ3」

ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー主演のコメディ「ミート・ザ・ペアレンツ」の第3弾。 面白くないわけではないですが、もう飽きました。おなか一杯って感じです。 でも第4弾があればあったでまた観るとおもいます。 これがシリーズ物の強みなのでしょ…

バイオレンスシーンがエグイ! ◆ 「ベテラン」

傍若無人極まりない大会社の社長の息子と正義感あふるるアウトロー刑事との闘いを描いた作品。 この映画に限ったことではありませんが、韓国映画のバイオレンスシーンときたら・・・エグイ(笑)。 ま~その刺激が韓国映画の面白さの一端を担っているとは思…

スパイや二重スパイによる裏切り合戦 ◆ 「密偵」

laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com laozi.hatenablog.com に続きまたまた韓国映画。 今回は1920年代日本統治下の朝鮮半島が舞台。日本軍に対抗する朝鮮独立運動団体「義烈団」。彼らは、監視の目をかい…

適度な暗さと重厚感 ◆ 「リベンジ・チェイス 決着の荒野」

「逃走する詐欺師 VS 追う元連邦保安官の因縁の対決を描いたリベンジ・アクション!」 てことで、雰囲気は抜群にいいです。適度な暗さと重厚感、配役も渋いですし。 ただ、もう少しストーリーに深みを持たせてくれたら、言うことなかったのに・・・、という…

衝撃的な猫ライフ ◆ 「メン・イン・キャット」

「猫に変身してしまった大企業の社長の衝撃的な猫ライフを、ユーモアたっぷりに描き出す。ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケンらが出演。そのほか『マックス』などのロビー・アメルや『ライフ・アフター・ベス』など…

地味に面白い映画です(笑) ◆ 「ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡」

バックパッカーのジャングルでの遭難が描かれた作品。 実話ベースらしいです。 飢餓はもちろん、変な生き物が身体に寄生するわ、幻覚はみるわ、同じ道をグルグル回って自分の感覚を信じられなくなるわで、まさに生き地獄状態。 なかなか引き込まれました。 …

ちょうどいい塩梅 ◆ 「アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件」

「『ヒャッハー!』シリーズのフィリップ・ラショーが、監督、脚本、主演を務めたコメディー。カンヌを舞台に、アリバイ作りを請け負う会社の面々が起こす騒動をギャグ満載で描く。『ヒャッハー!』シリーズに出演してきたジュリアン・アルッティとタレク・…

実話ベースだとか・・・ ◆ 「マザー・テレサからの手紙」

ノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサ。彼女が残した“手紙”をベースにした作品だとか。 たしかに常人にはできないことやり遂げるさまは尊敬に値します。立派です。 ただ、期待したほど感動できませんでした。 極々ありきたりな伝記です(笑)。 マザー・…

かなりの老けっぷり(笑) ◆ 「スティール・サンダー」

「ジャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンが共演したアクション。陰謀に巻き込まれ、潜水艦に監禁された男が決死の脱出に挑む。数々の作品を撮影してきたパシャ・パトリッキが監督を務める。『メガロドン』などのアル・サビエンザ、『ゾンビネ…

映画サイトのレビューはものすごくいいです ◆ 「ローズの秘密の頁」

精神科病院に収容されている老婦人から物語がスタート。 そこに至るまでのいきさつを、回想シーンで追っていくという展開です。 サスペンスような流れですが、最後は「ええ~話やな~」(笑)というオチ。 映画サイトのレビューはものすごくいいです。私はそ…

ホラー映画のクラシック ◆ 「ハロウィン Extended Edition」

「13日の金曜日」と同じような展開。若者がマスクを被った男に次々と殺されていきます。ただ舞台はキャンプ場ではなく住宅街。 「13日の金曜日」の公開が1980年。「ハロウィン」が1978年なので、メジャーな「13日の金曜日」のほうが、この作品から着想を得た…

ティル・シュヴァイガーを主演 ◆ 「ガン・ドッグ」

「『ガーディアン』などのティル・シュヴァイガーを主演に迎えたアクション。身勝手なマッチョ男と超人的な記憶力を持つ男が、大統領令嬢誘拐事件に挑む。主人公のバディを、ドラマ「ユー・アー・ウォンテッド」シリーズなどのマティアス・シュヴァイクホフ…

なかなか哲学的 ◆ 「アントニオ・バンデラス リベンジャー -復讐者-」

有罪を無罪に変えてしまうほど凄腕の弁護士が主人公。ある日、彼の妻と娘が殺されます。警察の調査は暗礁に・・・。そして自ら復習へと立ち上がるという展開。 「男性は1日17000語、女性は1日20000語、私は1日80000語を話した」というナレーションが入るほど…

国民的人気を集めた実在の銀行強盗 ◆ 「バンディット 実在した最強無敵の銀行強盗」

ハンガリーで実在した強盗犯の半生を描いた作品。(なんと27回中失敗は1件だとか・・・) 悲惨な幼少期、亡命、市民権のない生活と過酷な状況が主人公に大いなる決断をさせます。 派手さはありませんが、グイグイ引き込まれました。 なかなかおススメです。 …

まさにエンターテイメント ◆ 「ヴァン・ヘルシング」

ヴァチカンの命を受け魔物を退治するのがヒュー・ジャックマン演ずる“ヴァン・ヘルシング”。 ドラキュラ、オオカミ男、フランケンシュタインとまさにマンガ「怪物くん」状態(笑)。 最後はドラキュラVSオオカミ男になるので、そういった意味では映画「アン…

大きな代償 ◆ 「ザ・クリミナル 合衆国の陰謀」

CIAスパイの身元を暴露する記事を書く女性記者。司法は国家の危機だという理由で“情報源の開示”を求めます。しかし彼女はマスコミとしての倫理から口を閉ざします。 その代償は大きく、投獄により、それまでの生活や家族との絆を失うはめに・・・。 そこまで…

監督の力量が試されます ◆ 「クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的」

非常によくできたストーリーのスペイン映画です。 街角にあるバーから出た客が、狙撃手に撃たれ死亡。 その様子を店から見ていた店主や、客はパニック状態に。外に出られず、何が起こっているのかも分からない不安と恐怖から、だんだんと正気を失って・・・…

「オーシャンズ」シリーズのスティーブン・ソダーバーグ監督作品 ◆ 「アンセイン ~狂気の真実~」

スティーヴン・ソダーバーグが監督を務めたサイコサスペンス。 ストーキングにあっている被害者なのに、カウンセリングを受けたことをきっかけに、施設に入院させられ、誰にも助けてもらえないという、なんとも恐ろしい展開。 ただエンディングがね~。なん…

評価の高いアメリカン・ホラー ◆ 「インシディアス 第2章」

「『ソウ』シリーズのジェームズ・ワン監督と、脚本家のリー・ワネルのコンビによりアメリカなどで大ヒットを記録した『インシディアス』の続編。前作のラストで霊が去ったのもつかの間、主人公に悪霊が取りついたことにより、次第に明らかになる彼の衝撃の…

ストレス発散にはもってこい ◆ 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱」

ジェット・リー主演の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズ第2弾。 怪しげな秘密結社や、警察相手に大立ち回り。 一にも二にも見せ場は格闘シーンなので、“これぞカンフー映画”という感じです。 ストレス発散にはもってこいかと・・・。 …

昼間はホームセンターで働くおじさんが・・・ ◆ 「イコライザー」

「イコライザー2」を観るにあたり復習(笑)。 自らの死を偽装し、CIAを抜け、その後、堅気としての人生を歩んでいる正義感のめっぽう強い男性が今回のデンゼル・ワシントンの役どころ。 昼間はホームセンターで働くおじさんなので、まさに現代版必殺仕事人…

映画サイトでのレビューは芳しくありませんが・・・ ◆ 「WILD CARDワイルドカード」

ラスベガスでボディガードが生業とする、カードゲーム依存症の男性が、今回のジェイソン・ステイサムの役どころ。 映画サイトでのレビューは芳しくありません(笑)。 ですが、映像はカッコいいですし、雰囲気もなかなかおしゃれ。 唸るようなストーリーでは…

泣ける話です ◆ 「サヨナラの代わりに」

女性版「最強のふたり」(2011年 フランス)って感じです。 ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命わずかとなった女性と、彼女の看護をするために雇われた女子大生の物語。 まったく性格の違う二人でしたが、いつしか深い絆で結ばれた友人同士に・・・。 泣…

病という厳しい現実に立ち向かう老夫婦の愛情 ◆ 「きみに読む物語」

老人ホームでとある老紳士が認知症の女性に、若者の恋愛物語を読み聞かせるところからお話がスタートします。 女性は物語にグイグイ引き込まれ、結末が知りたくてたまりません。 それもそのはず、その物語とは、お話を読んでいる男性と、認知症の女性の若か…

2013年全米でサントラが最も売れた映画! ◆ 「ピッチ・パーフェクト」

大会で、いい線まで行きながら、いつも同じ大学の男子アカペラチーム負けてしまう女子アカペラチームの物語。 ハチャメチャ系ほのぼのムービーです。 とても62分とは思えないほど展開がよくできています。 後味が良い映画なので、観るモノに困ったらどうぞ。…

惜しい(笑) ◆ 「ブラック・スネーク・モーン」

「アメリカ南部の田舎町を舞台に、幼少期の性的虐待が原因でセックス依存症になってしまった少女と、妻に去られた孤独な男の心の交流を描いたヒューマンドラマ。主演は『スネーク・フライト』のサミュエル・L・ジャクソンと『モンスター』のクリスティナ・リ…

リラックスして鑑賞できる作品です ◆ 「私がクマにキレた理由」

オリジナルタイトルは「ナニー (nanny) 」。母親に代わって子育てをする女性のことらしいです。 もちろん、ナニーを雇うぐらいですですから、舞台になる家は超リッチ。ですが、家族そろっていろいろ心の問題を抱えています。 そんな家族に振り回されながら、…

泣きたい方におススメ ◆ 「私の中のあなた」

娘が幼くしてガンに侵された家族のお話。 苦悩する両親に、担当医がオフレコで、臓器や血液、骨髄の移植のために、新たに“ドナー”として子供を生むことを勧めます。しかも確実に適合するように、遺伝子操作をして。 この時点で、常軌を逸していますが、病気…

ザ・エンターテイメント(笑) ◆ 「カンフー・ジャングル」

「ある日、洪拳の使い手として名高い武術家が、何者かに拳で殴り殺されたとみられる遺体で発見される。凶悪事件捜査本部を率いるロク警部(チャーリー・ヤン)は、その死因に疑問を持ちながらも捜査を開始する。そんな中、元警察の武術教官で、現在は服役中…

“おしゃれ”で“シュール” ◆ 「アニー・イン・ザ・ターミナル」

幼少の頃に殺された母の仇をとるという、復讐劇を描いた作品。 非常に“おしゃれ”で“シュール”な仕上げりです。 アニー・イン・ザ・ターミナル [ マーゴット・ロビー ] 設定が凝っているので、一度観たあと、さら~ともう一度確認したほうが楽しめるかと・・…