最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

ジャック・ニコルソン主演だけに、渋い仕上がり ◆ 「ウルフ」

「出版社に勤めるウィルは、満月のある夜、狼に噛まれてしまう。その日から感覚が研ぎ澄まされ、未知の力を得たように感じるウィル。彼は社の新オーナーと折り合いがつかず、クビの宣告が間近だった。パーティでオーナーの娘ローラと知り合い、互いに惹かれ…

製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグ/監督マイケル・ベイ ◆ 「トランスフォーマー/ロストエイジ」

「前3作よりキャストとデザインを新しくし、オートボットと人類が挑む新たな戦いを描くアクション大作。人類滅亡をたくらむロックダウンの襲来や謎多き第三の勢力ダイナボットの攻撃に、オプティマスらが人間と共に激しい戦闘を繰り広げる。製作総指揮のステ…

よく練られた完成度の高い映画 ◆ 「スターダスト・メモリー」

“人生の意味”という重い題材を、ちょっとだけコメディタッチに描いたさ作品。 芸術的な雰囲気を醸し出して、さすがウッディ・アレンて感じです。 よく練られた完成度の高い映画だということは間違いないと思います。が、劇中劇が展開する“入れ子構造”なので…

ミステリー作品ではないのでご注意ください(笑) ◆ 「ミステリー、アラスカ」

「アラスカ州の小さな町『ミステリー』。ここで暮らす人々の娯楽は、夜の楽しみと毎週土曜日に凍った池で行うアイスホッケーの試合。 町の住民全ての注目を集める存在であり、メンバーは憧れの存在である。 10人くらいしか選手はおらず、毎回くじで4人4人に…

う~ん、惜しい ◆ 「唐山大地震」

大地震で離ればなれになった家族が、ひょんことから32年ぶりに再会するというお話。 ものすごく“いい話”です。 ただ、ただですね~、あまりにも予定調和なんですよ(笑)。 感動モノはある程度パターンが決まっているだけに、目が離せない展開にするのは難し…

“KISS”いいすね~ ◆ 「ゲット・アライブ」

「相棒サラと美人局で日銭を稼ぐ詐欺師のレオ(ピーター・ランサーニ)は、標的の男がホテルの部屋でギャングに殺される現場を目撃する。サラを助けるためギャングと銃撃戦をする羽目になったレオは、彼らの狙いである機密ファイルを偶然入手する。ギャング…

450万部のベストセラー小説を映画化 ◆ 「リリィ、はちみつ色の秘密」

「母の死を悲しみ続けている14歳の少女が、とある3姉妹との共同生活を通じて癒されていく姿を描く感動ドラマ。ウィル・スミスと妻ジェイダ・ピンケット・スミスがプロデュースを務め、アメリカで450万部のベストセラーとなったスー・モンク・キッドの小説を…

本当の幸せとは? ◆ 「おとなの恋の測り方」

「『アーティスト』などのジャン・デュジャルダン主演のラブストーリー。優しくて知的でハンサムだが、身長が低い男性と出会った女性の恋の行方を追う・・・」シネマトゥデイ てことで、社会の目や自身の固定観念に苦しみながらも、大事なことに気づくという…

第74回直木賞受賞作品 ◆ 「復讐するは我にあり」

「九州、浜松、東京で五人を殺し、詐欺と女性関係を繰り返した主人公の生いたちから死刑執行までを辿る。昭和五十年下期の直木賞を受賞した佐木隆三の同名の原作の映画化・・・」映画.COM 西口彰事件(5人を殺害)をベースにした佐木隆三さんの長編小説を映…

御多分に漏れず本作も・・・ ◆ 「貞子vs伽椰子」

言わずと知れた『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子が対決。 『フレディVSジェイソン』を思い出させます。 この手のホラーは、もちろん観る側に恐怖を与えてくれます。怖ければ怖いほど、ウケがいいので2作目、3作目と続くわけです。ところ…

“サイコ野郎”のドキュメンタリー ◆ 「ゆきゆきて、神軍」

「天皇に向けパチンコを撃ったこともあり、過激に戦争責任を追及しつづけるアナーキスト奥崎謙三が、ニューギニア戦線で起きた疑惑の真相を探るべく当時の上官を訪ね歩く姿を追った衝撃のドキュメンタリー。1982年、兵庫県神戸市。ニューギニア戦の生き残り…

“可愛さ余って憎さ百倍” ◆ 「ローズ家の戦争」

ドラマチックな出会いから、スピード結婚。温かい家庭に理想的大邸宅も手に入れ、まさに順風満帆の人生。 ところが、ちょっとしたすれ違いから、だんだんと夫婦間の溝が深まります。 離婚協議の頃にはお互いに罵りあい、そして相手の大事にしているものを壊…

キャストは何気に豪華(笑) ◆ 「阪急電車 片道15分の奇跡」

「始点から終点まで片道15分のローカル線、阪急今津線の電車内を舞台にした、有川浩の小説を映画化した群像ドラマ。乗客たちの目を通して、偶然同じ車両に乗り合わせた人々の人生を映し出していく。婚約中の恋人を後輩に奪われたOLと、恋人に振り回される女…

農村の嫁不足問題 ◆ 「恋するトマト」

「農村の嫁不足問題を背景に、農家の過酷な現実に絶望した中年男性が、美しいフィリピン人女性との恋を通し再生していく人間讃歌・・・」シネマトゥデイ 主人の男性は弱みに付け込まれ、フィリピンまで行って結婚詐欺に遭ったり、日本に帰ることができず、現…

第28回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞 ◆ 「ケンとカズ」

「ケン(カトウシンスケ)とカズ(毎熊克哉)は自動車修理工場で働きながら、裏では覚せい剤の取引をしていた。ケンは恋人の早紀が身ごもっており、彼女と生まれてくる子供のために人生をやり直そうと考えていた。一方、カズは母親のことで問題を抱えていた…

ネコ好きのかたはもちろん、そうでないかたにも・・・ ◆ 「先生と迷い猫」

イッセイ尾形さん演じる、伴侶をなくして時間を持て余す元校長と、野良猫の物語。 埼玉県で実際にあった地域猫失踪事件がベースなんだとか。 なかなか味わい深くて、温かい感じの作品でした。 ま~イッセイ尾形さんのキャラだけでもっている映画という感じも…

ドキュメンタリーとドラマの融合 ◆ 「シリコンバレー狂騒曲 第1話 インターネット時代の幕開け」

「インターネットバブルを通して、爆発的に形勢を変えていったシリコンバレーの出来事を描く。誰もがよく知るテクノロジーの台頭、衰退、そして復活を経験した人物たちに焦点を当て、これまで一度も語られたことのないテクノロジー革命の真実を、ハリウッド…

“ウエッサイ”好きにはマストかと・・・ ◆ 「オール・アイズ・オン・ミー」

「1996年に25歳の若さで亡くなった後も、カリスマ的な人気を誇る伝説のラッパー、2PACの伝記ドラマ。母親との関係やスターダムにのし上がる過程、ヒップホップ界を震撼(しんかん)させた抗争など波乱に満ちた生涯を描く・・・」シネマトゥデイ てことで、 l…

パラレルワールド!? ◆ 「リセット 決死のカウントダウン」

時空ものなので、同じシーンをループします。 ここまではよくある展開なのですが、この作品では、パラレルワールドを使い時間を移動するという設定なので、同じ空間に同一人物が複数人。それが新鮮ちゃ~新鮮。理屈はわかりませんが(笑)。 退屈はしません…

そうきたか・・・ ◆ 「キッズ・リベンジ」

邦題からすると、子供が持てる力を振り絞って、悪い大人に反撃するような流れかと想像していました。 しかしですね、予想は大外れ。 医師から異常な攻撃性の強さを指摘され、施設に入るようにと診断された“一風変わった男の子”が主人公。 銃を持った悪党に両…

超高級車ばかりを狙う窃盗集団のお話 ◆ 「スクランブル」

「頭脳派の兄アンドリュー(スコット・イーストウッド)とメカニック担当の弟ギャレット(フレディ・ソープ)は、高級クラシックカーばかりを狙う強盗団。ある日、世界に2台しかない高級車を奪う計画が失敗し、凶悪なマフィアに捕まった兄弟は、敵対関係にあ…

中国のイメージアップ狙ってる(笑)? ◆ 「オペレーション・メコン」

「タイ、ミャンマー、ラオスの3国にまたがる麻薬密造地帯「ゴールデン・トライアングル」。その地帯に接するメコン川で、航行中の中国船が襲われ乗組員13名が亡くなる事件が発生。中国政府は、公安のカオ(チャン・ハンユー)が指揮する特殊部隊を現地に送り…

映画サイトの評価は、びっくりするぐらい高いです ◆ 「ボヘミアン・ラプソディ」

一時、マスコミでも大きく取り上げられていた“クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ”。 ま~映画サイトの評価は、びっくりするぐらい高いです。 私も、エンディングのライブ・エイドのステージシーンは感動してしまいました。 ボヘミアン…

音楽もストーリーも暗くて、重厚 ◆ 「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」

「アメリカで、メキシコを経由して不法入国したと思われる人物が、15人の死者を出す自爆テロを起こす。アメリカ政府はさらなる犯行を防ぐため、CIAの特別捜査官のグレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)に、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルをかく…

豪華俳優陣で映画化 ◆ 「散歩する侵略者」

「『アカルイミライ』などの黒沢清監督が、劇作家・演出家の前川知大が結成した劇団イキウメの舞台を映画化。数日間失踪したのちに様変わりした夫が妻のもとへ戻ったのを機に、平穏だった町が変化するさまを描く。「地球を侵略しに来た」と妻に告白する夫を…

制作スティーブン・スピルバーグ・監督マイケル・ベイ ◆ 「トランスフォーマー/最後の騎士王」

「世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。前作に引き続き、マイケル・ベイ監督がメガホンを取る。マーク・ウォールバーグ、ジョシュ・デュア…

2017年 アカデミー賞監督賞・作品賞 受賞作品 ◆ 「シェイプ・オブ・ウォーター」

2017年 第74回 ヴェネチア国際映画祭金獅子賞 2018年 第75回 ゴールデン・グローブ賞監督賞 2018年 第75回 ゴールデン・グローブ賞作曲賞 2017年 第90回 アカデミー賞監督賞 2017年 第90回 アカデミー賞作品賞 舞台はアメリカとソ連の熾烈な宇宙進出競争の時…

ただのコメディではありません・・・ ◆ 「フリークス・シティ」

人間と、ゾンビ、バンパイアが一緒に暮らすとある街に、宇宙人が飛来するというぶっ飛んだ設定。 エンディングでは、主人公の青年がオオカミ男に変身。ほんとバカバカしいです(笑)。 ところがですね、コメディタッチでありながら、暗に現実社会の“人種問題…

これってイギリス王室のプロパガンダ映画? ◆ 「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」

「19歳のエリザベス女王が非公式に外出を許可された実話をベースに、お忍びで自由を満喫した一夜限りの冒険を描くドラマ。戦勝記念日に沸く街中で、庶民の生活に初めて接した王女が数々の出会いを通じて統治者として・・・」シネマトゥデイ てことで、若き日…

う~ん、怖い ◆ 「サロゲート 危険な誘い」

「弁護士のジョン(モリス・チェスナット)とシェフのローラ(レジーナ・ホール)は、共働きの裕福な家庭の夫婦。子供がなかなかできず思い悩んでいた。ある日、代理出産の母の候補者として若く魅力的なアナ(ジャズ・シンクレア)と出会い、代理出産の契約を結ぶ…