最近観た「まぁまぁ」な映画・ドラマの感想・・・

マイルス・デイヴィス ファンだけに捧ぐ ◆ 「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」

「1991年の逝去後もカリスマ的人気を誇るジャズミュージシャン、マイルス・デイヴィスを主人公にしたドラマ。彼が音楽シーンから姿を消していた1970年代後半の5年間を背景に、ある音楽レポーターとの出会いを機に復活の道を見いだすまでを活写する。『ホテル…

地上波での視聴率も良かったみたいです ◆ 「シン・ゴジラ」

みなさん御存じ“ゴジラ”です。 たかだか特撮映画だと思いまして、なかなか手が伸びなかった作品です。 結論から申し上げますと「さすが庵野さん」というところでしょうか。 展開が非常に“リアル”。「怪獣映画で、何がリアル」だと笑われでしょうが、ポイント…

何度観てもいい・・・ ◆ 「コンテイジョン」

新種のウィルスで世界中がパニックになるってお話。 でも、ただ恐ろしいってストーリーではありません。 その騒ぎに乗じてSNSを使って、製薬会社の株でひと儲けたくらむ男。ワクチン接種の優先順位をめぐる既得権利。使命感から、自らの身体を実験台にしてワ…

観て正解 ◆ 「われらが背きし者」

大学教授が、ロシアンマフィアに頼まれ事をされます。そこからM16や、国会議員を巻き込んでの大騒動って内容です。 非常によくできたストーリーで、最後まで退屈しませんでした。 面白い映画が少ない昨今ですが、これは、まだ“アタリ”の部類だと・・・。 そ…

予想以上に楽しめました! ◆ 「アンダーカバー」

頭脳派で体力には自信のないFBI捜査官が、過激な白人至上主義の団体に潜り込み、囮捜査を敢行。 持ち前の学習能力で、過激思想を持つ彼らを説き伏せるぐらいの“言葉”を手に入れ、それを武器にいろんな組織に接触を試みますが・・・。という展開。 言葉の持つ…

これは楽しいドラマです ◆ 「不便な便利屋」

2015年4月から全12話で放送されたテレビ東京のドラマ。 若き悩める脚本家が、旅の途中で迷いこんだ小さな街で便利屋として働くことに・・・。 テンポがよく、わざとらしさもなく、セリフも自然で、ほんとに楽しいコメディです。 終盤には、“いい話”にもって…

「パージ」を観てからどうぞ ◆ 「パージなナイト ブラックさん家の史上最悪の12時間」

先日この紹介した laozi.hatenablog.com のパロディ。 パロディが制作されるぐらい「パージ」の認知度が高いとは驚きです。 それはさておき、あらゆるパロディがそうであるように、オリジナルを知っていると、そこそこ楽しめます。 エンディングは「13日の金…

嫌味じゃない青春映画 ◆ 「グッバイ、サマー」

「見た目が女の子っぽく、級友にチビとからかわれる14歳のダニエル(アンジュ・ダルジャン)は、悶々とした日々を過ごしていた。ある日、目立ちたがり屋で機械いじりが趣味のテオ(テオフィル・バケ)が転校してくると、周囲から浮いた存在の二人は意気投合…

革命家の最後 ◆ 「チェ 39歳 別れの手紙」

laozi.hatenablog.com の続きです。 キューバ革命後、政府を離れてボリビアで活動し、そして死んでいくゲバラの姿が描かれています。 「チェ 28歳の革命」に比べると、展開がすこし単調です。 が、それを差し引いても、この2部作はいい作品なのではないでし…

ヴィン・ディーゼルありきの作品 ◆ 「ラスト・ウィッチ・ハンター」

中世の時代の魔女ハンター。彼は家族を失った悲しみで、生きることへの執着がありませんでした。それ故、魔女に対する恐怖心もなく無類の強さを発揮します。が、その心理を魔女に見透かされ、不老不死にされてしまい、時代を彷徨い、800年も生き続けることに…

カルト教団 ◆ 「インビテーション」

主人公の男性が彼女や旧友と一緒に、元妻が主催するパーティーに招待されます。二人は夫婦時代に幼い子供を事故で失うという暗い思い出が・・・。 その影響で、元奥さんは“カルト教団”に傾倒しています。パーティーの最中も、みんなに教祖が話す映像を見せた…

何気に引き込まれる邦画 ◆ 「オーバー・フェンス」

オダギリジョー、蒼井優、松田翔太が出演の日本映画。 オダギリジョーはバツイチで、地元の職業訓練校で松田翔太と仲良くなります。蒼井優はちょっと精神を病んだキャバ嬢役。 邦画によくあるパターンで、ドーンと大きな事件があるわけではなく、それぞれの…

安心して観れる邦画をお探しのかたへ ◆ 「映画 続・深夜食堂」

「安倍夜郎の人気コミックを基にしたテレビドラマの劇場版。繁華街の一角にあるこぢんまりとした食堂を舞台に、その店主と客たちが織り成す人間模様が展開する」てことです。 前作同様、ものすごく感動するとか、繰り返し観たくなるとかはないです。が、観な…

続編の可能性を残したエンディング ◆ 「デスノート Light up the NEW world」

夜神月とLの死から10年後を描いています。 全世界に6冊の“デスノート”が存在しているってことで話が組み立てられています。なので前作に比べたらちょっと展開が複雑。 ただ、「名前を書いただけで人を殺せる」って題材は、何だかんだ言いながら人を惹きつけ…

完成度の高いコメディ映画 ◆ 「ネイバーズ 2」

laozi.hatenablog.com では、赤ちゃんが生まれたばかりの夫婦と大学生のパーティサークルが、隣どうしでバトルするって展開でした。 その後、夫婦は隣に悩まされない環境で新しい家を手に入れ、今住んでいる家が売れれば万事OKの状態。大学生はみんな卒業、…

信仰vs科学 ◆ 「ヴィクター・フランケンシュタイン」

フランケンシュタイン(※大学生の設定)とその共同研究者がストーリーの中心で、フランケンシュタインが父や友人や世間に認められたいがために、倫理に反する実験にのめり込むでいくって心理が描かれています。 いろんなサイトで辛口のレビューを見ますが、…

殺人が合法化! ◆ 「パージ:アナーキー」

「国民の怨嗟(えんさ)や憎悪を発散させ、それによって治安を維持しようと、アメリカ政府は1年に1晩だけ殺人などの全犯罪を認める日パージを制定する」(シネマトゥデイ)というのがこの映画の前提。 当然、市民はクレイジーな“狩る側”と怯える“狩られる…

前半は今年NO.1サスペンス ◆ 「ザ・ギフト」

ひょんなことから高校時代の同級生と再開。ところが両者には、ものすごく“温度差”があって、一方は社交辞令でかわすつもりが、かたや家に来るわ、プレゼントを渡すわで「何か、怖い~」(笑)って展開。 だんだん距離が縮まってきて、もはや“ストーカー”状態。…

続編が観たい映画 ◆ 「ザ・コンサルタント」

表の職業は会計士、裏の顔はヒットマンという、まるで“必殺仕事人”のような男性が主人公。 幼少の頃、自閉症で、家族の手を焼かせる存在。母は彼を捨てて家を出て行きます。父は軍人で、将来生きていけるようにと、幼き主人公を徹底的に鍛え上げます。 ほん…

最近の作品より断然いいです ◆ 「スティーヴン・セガール TRUE JUSTICE2 PART 0~6」

スティーヴン・セガール製作・脚本・主演のテレビドラマ。 沈黙の絆 TRUE JUSTICE2 PART0 沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1 沈黙の掟 TRUE JUSTICE2 PART2 沈黙の牙 TRUE JUSTICE2 PART3 沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4 沈黙の刻 TRUE JUSTICE2 PART5 沈黙の魂 T…

観て損なし ◆ 「リアル・スティール」

近未来のお話です。人間同士の戦いに刺激を感じなくなった時代、ロボット対ロボットのボクシングが大衆の娯楽。 そのロボットボクシングを通じて父と息子の愛情が語られています。 何とはなしに、最後まで観てしまいました。 まぁまぁです(笑)。 それでは・…

家族と疎遠のかたに・・・◆ 「エイプリルの七面鳥」

家族と不仲な主人公が、母のガンを知ります。そして感謝祭にみんなを自分のうちに招待。それまで料理もしたことないのに、七面鳥料理にチャレンジします。 娘のもとに向かうファミリーの姿と、疎遠だった家族を迎える準備に、七転八倒する主人公と、その彼氏…

白人の神様は陰謀がお好き ◆ 「タイタンの逆襲」

laozi.hatenablog.com の続編。 前作は「人類VS神」でしたが、今回は「神VS神」。 ものすごく“人間くさく”描かれている神様ファミリーの確執が、火種に・・・。 展開的には、この「タイタンの逆襲」のほうがよかったような・・・、あまりかわらないような(笑…

白人の神様は戦いがお好き ◆ 「タイタンの戦い」

「ギリシャ神話をベースに、神々の王ゼウスの息子として生まれながらも人間として育った青年ペルセウスが活躍するアクション・アドベンチャー超大作」ってことらしいです。 驕った人間が神に戦いを挑む展開。もちろん最後は神の血を引く主人公が人類を助け、…

塩水を飲むがごとく・・・ ◆ 「お買いもの中毒な私!」

ソフィー・キンセラのベストセラー小説を映画化したものらしいです。 ヒロインはタイトル通り、買い物中毒の女性。 おちゃめに描かれていますが、周りの人間には、迷惑をかけまくり。実際にいたら笑えません。 そこそこ楽しめました。 ちなみに主人公はアイ…

お金が絡むと人格が・・・ ◆ 「ブラック・シー」

金塊を積んだナチスのUボートが沈んでいるとの情報を元に、12人の男たちが古い潜水艦で海深くに潜ります。狭いスペース、お金がらみ、人種への偏見などが絡み合いながら進む展開は、スリリングで目が離せません。 地味に面白かったです(笑)。 おススメ。 そ…

“執念”です・・・ ◆ 「復讐捜査線」 

娘を殺された刑事が復習に燃えるってお話。 事件の背後には、娘が勤めていた巨大軍事企業。もちろん真相に近づけば近づくほど孤立無援状態になりますが・・・。 そんなに期待はしていませんでしたが、楽しめました。 おススメです。 それでは・・・・。 2009…

「ハーフネルソン」

最近DVDが発売されましたが、作品自体は2006年制作です。何なんでしょう? 薬物依存の中学校教師と、劣悪な環境で育つ女子中学生の奇妙な友情のお話。 この先生、学校のトイレでキメテるところを、女子生徒に見つかってしまいます。それどころか、動けなくな…

「リトル・フォレスト 冬・春」

先日、紹介した laozi.hatenablog.com の続き。 「女の子がなぜ、田舎で独り暮らしなのか?」の説明と、大人になった主人公の生活が描かれています。 構成は前回同様、地元食材を使っての料理紹介と日常生活。 後味がいいので2本まとめてどうぞって感じです(…

「野蛮なやつら/SAVAGES」

ものすごくクオリティの高い大麻を育てて大儲けしている若者二人。規模や販路が大きくなったために麻薬カルテルに目をつけられたから、さ~たいへんって内容です。 残虐な拷問や処刑シーンのオンパレードですが、最後は予想外の展開。 なかなか楽しめました…